山本美月の若い頃がかわいい【画像】昔のドラマや映画作品まとめ!

山本美月」さんは、2009年2017年まで「CanCam」の専属モデルを務め、2011年から女優としても活躍しています!

そんな「山本美月」さんは、愛らしさを持つ美貌抜群のスタイル、そして、ふんわりした雰囲気人気がありますが、多くのファン視聴者から「若い頃がかわいい」と反響があります!

今回は、モデル女優としてマルチに活躍する「山本美月」さんについて、若い頃がかわいいWikiプロフィールまとめ昔のドラマや映画作品まとめというキーワードで、詳しく調べてみたので、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

山本美月さんの若い頃がかわいい

山本美月さんの若い頃がかわいいということについて、下記にご紹介していきます!

下記は、山本美月さんが、多くのファン視聴者から「かわいい」と言われている若い頃画像の一覧となります!

山本美月,モデル,女優,若い頃,かわいい

山本美月,モデル,女優,若い頃,かわいい

山本美月,モデル,女優,若い頃,かわいい

山本美月,モデル,女優,若い頃,かわいい

上記の画像より、山本美月さんは、若い頃から抜群のスタイルで、あどけない表情大きな瞳が特徴的な小顔であり、「美少女」という言葉が似合う女の子だと思いますし、多くのファン視聴者から「若い頃がかわいい」と言われる理由が分かります!

なお、下記は、山本美月さんのインスタグラムであり、プライベート撮影のオフショットなどの投稿があるので、若い頃現在の比較のため、チェックしてみてはいかがでしょうか?

また、山本美月さんは、多くのファン視聴者から「新木優子」さんや「堀田茜」さんなどの芸能人似ていると言われており、若い頃現在も「かわいい」ということは間違いないと思います!

そんな山本美月さんは、常日頃から美肌を維持するために、「保湿」を気をつけており、さらに、スタイル維持のため間食を控えたり、ジム体幹を中心に鍛えています!

スポンサーリンク

山本美月さんのWikiプロフィールまとめ

山本美月さんのWikiプロフィールまとめということについて、下記にご紹介していきます!

山本美月さんは、モデルとして「CanCam」の専属モデルを務め、「東京ガールズコレクション」などのたくさんのイベントに参加しています!

さらに、女優としても2011年から活動を始め、多くの映画ドラマヒロイン主演を務めるなど活躍しています!

そんな山本美月さんについて、どのようなモデルで女優なのかを知ってもらうため、Wikiプロフィールデビューのきっかけ、という流れで、下記に詳しくご紹介していきます!

山本美月,モデル,女優

山本美月さんのWikiプロフィール

山本美月さんのWikiプロフィールということについて、下記にご紹介していきます!

下記は、山本美月さんの簡単なWikiプロフィール情報となります!

山本美月,モデル,女優

名前:山本 美月(やまもと みづき)
生年月日:1991年7月18日
出身地:福岡県福岡市
血液型:O型
身長:167cm
趣味:漫画、アニメ、写真を撮ること
特技:テニス、絵を描くこと
職業:ファッションモデル、女優
事務所:インセント

参考元:WikipediaINCENT GROUP Official Site

山本美月さんの家族構成は、父親母親5人家族となります!

そして、福岡県福岡市出身であり、地元の「筑紫女学園中学校・高等学校」を卒業しており、高校時代は「演劇部」に所属していました!

その後、「明治大学農学部生命科学科」に進学しましたが、祖父高校生物教師だったことが、この学部を選択した理由であり、芸能活動との両立を果たし、2014年卒業しています!

山本美月,モデル,女優

山本美月さんのデビューのきっかけは?

山本美月さんのデビューのきっかけは?ということについて、下記にご紹介していきます!

山本美月さんのデビューのきっかけは、2009年高校3年生の時に「第1回東京スーパーモデルコンテスト」にて、グランプリを獲得したことでした!

山本美月,モデル,女優,デビュー,きっかけ

このコンテストは、「CanCam」、「PS」、「Anecan」、「Oggi」の4女性誌合同開催であり、賞金100万円表紙デビューの決定など、未来スーパーモデルを探す大会です!

そして、山本美月さんは、「CanCam賞」を受けたことから、「CanCam」の専属モデルとなり、2009年12月号から「西山茉希」さんらと共に表紙に登場しました!

山本美月,モデル,女優,デビュー,きっかけ

なお、デビュー当時のことについて、下記のようにインタビューで語っています!

スカウトされて高1の冬に事務所へ入り『CanCam』のコンテストに受かったのが高3の夏。

高校の演劇部にいて、俳優に憧れていたんです。演劇部では『ロミオとジュリエット』のジュリエットとして、有名なバルコニーのシーンを演じたり。裏方も好きで、演出や照明、音響もやりました。『CanCam』出身の女優さんも多いので、私もそうなれたらなと。

参考元:Numero TOKYO

山本美月,モデル,女優,デビュー,きっかけ

山本美月さんは、専属モデルとして活躍する一方、2010年に「ウイルスバスター」のCMに、二代目ウイスルバスターガールに起用され、「ABCマート」のCMにも出演しています!

さらに、2011年のドラマ「幸せになろうよ」で女優デビューを果たし、2012年の映画「桐島、部活やめるってよ」で映画初出演を果たしました!

その後、モデル女優として、多くのイベント映画・ドラマ作品へ出演を果たし、モデルプレスの企画である「女性ネットユーザーが選んだ今年の顔」に選ばれるなど活躍を続けています!

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


山本美月さんの昔のドラマや映画作品まとめ

山本美月さんの昔のドラマや映画作品まとめということについて、下記にご紹介していきます!

山本美月さんは、2011年女優デビュー以降2014年のドラマ「アオイホノオ」で初ヒロイン2015年の映画「東京PRウーマン」で映画初主演を務めています!

そんな山本美月さんの昔のドラマや映画作品まとめについて、昔のドラマ作品昔の映画作品、という流れで、下記に詳しくご紹介していきます!

山本美月,モデル,女優,昔,映画

山本美月さんの昔のドラマ作品は?

山本美月さんの昔のドラマ作品は?ということについて、下記にご紹介していきます!

下記は、山本美月さんの主なドラマ作品の一覧となります!

2011年「幸せになろうよ」:霧島絵美 役
2012年「ドクターX~外科医・大門未知子~」:小池理恵 役
山本美月,モデル,女優,昔,ドラマ

2013年「安堂ロイド」:栗山薫 役
2014年「アオイホノオ」:ヒロイン・森永とんこ 役
山本美月,モデル,女優,昔,ドラマ

2014年「地獄先生ぬ~べ~」:葉月いずな 役
2015年「恋仲」:富永美玲 役
2016年「HOPE~期待ゼロの新入社員~」:ヒロイン・香月あかね 役
山本美月,モデル,女優,昔,ドラマ

2016年「勇者ヨシヒコと導かれし七人」:フロリア 役
2017年「嘘の戦争」:二科楓 役
2018年「モンテ・クリスト伯」:ヒロイン・目黒すみれ 役
山本美月,モデル,女優,昔,ドラマ

2019年「いだてん」:本庄 役
山本美月,モデル,女優,昔,ドラマ

2019年「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」:不破唯 役
2019年「孤高のメス」:大川翔子 役
山本美月,モデル,女優,昔,ドラマ

2019年「パーフェクトワールド」:ヒロイン・川奈つぐみ 役

参考元:WikipediaINCENT GROUP Official Site

上記が、山本美月さんの主なドラマ作品となりますが、30作品近くに出演、10作品近くでヒロイン主演を務めています!

なお、2010年CMデビュー以降、「ジーユー」や「日本コカ・コーラ」など、大手企業CM20社以上に出演を果たしています!

また、「サマンサタバサ」、「ナノリフレ」、「サンゲツ」、「ワンデーアキュビュー」などのイメージキャラクターを務めるなど、大手企業広告塔としての活躍も目立っています!

山本美月さんの昔の映画作品は?

山本美月さんの昔の映画作品は?ということについて、下記にご紹介していきます!

下記は、山本美月さんの主な映画作品の一覧となります!

2012年「桐島、部活やめるってよ」:飯田梨紗 役
山本美月,モデル,女優,昔,映画

2013年「絶叫学級」:黄泉 役
2014年「黒執事」:リン 役
2014年「女子ーズ」:紺野すみれ/女子・ネイビー 役
山本美月,モデル,女優,昔,映画

2014年「近キョリ恋愛」:名波菊子 役
2015年「東京PRウーマン」:主演・三崎玲奈 役
2015年「Mr.マックスマン」:ヒロイン・辻村祐子 役
2015年「ボクは坊さん。」:ヒロイン・越智京子 役
山本美月,モデル,女優,昔,映画

2016年「貞子vs伽椰子」:主演・倉橋有里 役
2016年「少女」:主演・草野敦子 役
山本美月,モデル,女優,昔,映画

2017年「ピーチガール」:主演・安達もも 役
山本美月,モデル,女優,昔,映画

2018年「去年の冬、きみと別れ」:松田百合子 役
2018年「友罪」:杉本清美 役
山本美月,モデル,女優,昔,映画

2019年「ザ・ファブル」:ミサキ 役
2020年「糸」:高木玲子 役

参考元:WikipediaINCENT GROUP Official Site

上記が、山本美月さんの主なドラマ作品となりますが、20作品近くに出演、5作品以上でヒロイン主演を務めています!

なお、山本美月さんは、女優業について、下記のようにインタビューで語っています!

どの役も面白いです。映画デビュー作『桐島、部活やめるってよ』では高校のマドンナ的な役だったのに、『全然、可愛くない』ってすごく怒られました。

でもそれで評価されたので、今ではいい思い出。映画『黒執事』では、メイド服でアクションしたことも。

舞台『怪談・にせ皿屋敷』では、醜い容姿の女の子がだんだん美しくなる役で、アドリブの多さに鍛えられました。現場によって内容もチームも違うので、やればやるほど幅が広くなっていく気がします。

参考元:Numero TOKYO

また、自他共に認めるオタクであり、小学生時代に「鋼の錬金術師」の登場人物でる「エドワード・エルリック」にして以来、数多くの漫画フィギュアぬいぐるみなどを収集しており、「キャラクターが立った役に惹かれる」と語っています!

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


まとめ

今回、山本美月さんについて、調べた内容のまとめを下記に詳しくご紹介していきます!

山本美月さんのデビューのきっかけは、2009年高校3年生の時に「第1回東京スーパーモデルコンテスト」にて、グランプリを獲得したことでした!

そして、「CanCam賞」を受けたことから、「CanCam」の専属モデルとなりました!

その後、2010年に「ウイルスバスター」のCMに、二代目ウイスルバスターガールに起用され、「ABCマート」のCMにも出演しています!

さらに、2011年のドラマ「幸せになろうよ」で女優デビューを果たし、2012年の映画「桐島、部活やめるってよ」で映画初出演を果たしました!

そんな山本美月さんは、愛らしさを持つ美貌抜群のスタイル、そして、ふんわりした雰囲気人気があり、多くのファン視聴者から「若い頃がかわいい」と反響があります!

若い頃現在抜群のスタイル美貌で人気がある山本美月さんの今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます!

スポンサーリンク