新木優子の出身高校大学はどこ?学生時代の出演作品まとめ【画像】

新木優子」さんは、「Non-no」の専属モデルとして同世代から圧倒的な人気がありますが、女優として主演ヒロインを務めているので、幅広い世代から反響があります。

そんな「新木優子」さんは、小学生の頃から芸能活動をしており、飛躍的に知名度が上がる前の高校大学時代出演作品などにも注目が集まっています。

今回は、マルチな活躍を続ける「新木優子」さんについて、出身高校出身大学学生時代の出演作品まとめというキーワードで、詳しく調べてみたので、ご紹介していきます。

こちらもオススメ
スポンサーリンク

新木優子さんの出身高校はどこ?

新木優子さんの出身高校はどこ?」ということについて、下記にご紹介していきます。

新木優子さんの出身高校は、「神奈川県立霧が丘高等学校」の可能性があります。

新木優子,女優,モデル,高校時代

なお、出身高校非公表であり、その他にも「千代田区立九段中等教育学校」というがありますが、以下の理由から上記が有力とされています。

・「中学高校時代は、神奈川県に住んでいた。
・「ハンドボール部の有無

そして、この高校は、1975年創立の神奈川県横浜市緑区霧が丘にある男女共学県立高等学校であり、ハンドボール部があります。

また、新木優子さんは、高校時代部活動について、インタビューで下記のように語っています。

ハンドボール部のマネジャーをしていました。

マネジャーをすることで、誰かを一生懸命に応援する笑顔にすることの大切さを学びました。今の私の仕事は、本当にサポートしてもらうことが多いんです。支える側の気持ちを常に忘れないでいられるのも、高校時代の経験があったからこそだと思います。

参考元:高校生新聞オンライン

なお、新木優子さんは、2004年小学5年生の時に、原宿竹下通りスカウトされています。

新木優子,女優,モデル,高校時代

そのため、高校時代芸能活動学業両立をしており、当時の心境について、インタビューで下記のように語っています。

その頃も一生懸命だったけど、たくさんお仕事があったわけでもないですし、学生との二足のわらじでどこか部活のような感覚で、ただ楽しんでお仕事をしている感覚でした。

参考元:Numero TOKYO

上記のように、高校時代新木優子さんは、それほど芸能活動をしていた訳ではなく、「休み時間に図書館で読書する系女子」だったと語っているので、普通の女子高校生として生活していたのだと思います。

スポンサーリンク

新木優子さんの出身大学はどこ?

新木優子さんの出身大学はどこ?」ということについて、下記にご紹介していきます。

新木優子さんの出身大学は、「フェリス女学院大学」の「文学部英語英米文学科」の可能性があります。

新木優子,女優,モデル,大学時代

なお、出身高校と同様に非公表であり、「恵泉女学園大学」というもありますが、多くの目撃情報があることから、この大学有力とされています。

この大学は、1965年設置の神奈川県横浜市泉区緑園にある私立大学です。

そして、卒業生には、女優の「桐谷美玲」さん、「安藤裕子」さん、アナウンサーの「有賀さつき」さん、「大神いずみ」さんなどがいます。

ちなみに、新木優子さんは、大学3年生の時に、「Non-no」の専属モデルとなり、多忙な日々を送っていましたが、留年することなく、2016年卒業を果たしています。

新木優子,女優,モデル,大学時代

なお、新木優子さんは、大学時代芸能活動への心境について、インタビューで下記のように語っています。

『女優』というより、この世界で生きていこうと決めたのは高校卒業の少し前でした。

その時の私には、芸能界で生きていく自信はありませんでした。

結局、大学に進学して学生を続けながらお仕事にも挑戦して、この4年間で結果を出そう、そこで目標を見つけられなければ、もう女優は諦めようと決めたんです。」

参考元:Numero TOKYO

また、新木優子さんは、大学時代芸能活動への取り組む姿勢について、インタビューで下記のように語っています。

例えば、それまでは役のオーディションに受からないとスタート地点に立てないと思っていたけれど、もしオーディションの10分しか演じられなくても、そこで得るものがあるから、オーディション段階からより役を深く考えて演じるようになりました。もし落ちても、失敗を積み重ねることで成功につながりますから。

参考元:Numero TOKYO

そして、大学4年生の時に、若手女性タレントの登竜門と言われる「ゼクシィ」の8代目ゼクシィガールに起用され、さらに知名度が上がり、多くのドラマ映画女優として出演するようになりました。

上記のように、現在新木優子さんのモデル女優としての活躍の背景には、学生時代の努力があることが分かります。

新木優子,女優,モデル,大学時代

新木優子さんの学生時代の出演作品まとめ

新木優子さんの学生時代の出演作品まとめ」ということについて、下記にご紹介していきます。

新木優子さんは、2004年スカウト以降2008年の映画「錨を投げろ」で初主演を務め、女優デビュー、それほど多くはありませんが、学生時代映画ドラマなど出演しています。

そんな新木優子さんの学生時代の出演作品まとめについて、どのような女優さんなのかを含めて、Wikiプロフィール学生時代のドラマや映画作品、という流れで、下記に詳しくご紹介していきます。

こちらもオススメ

新木優子さんのWikiプロフィール

新木優子さんのWikiプロフィール」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、新木優子さんの簡単なWikiプロフィール情報となります!

新木優子,女優,モデル

名前:新木 優子(あらき ゆうこ)
本名:石井 優子(いしい ゆうこ)
愛称:ゆんぴょ
生年月日:1993年12月15日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:165cm
趣味:読書、動画編集やショートムービーを作ること
職業:女優、ファッションモデル
事務所:スターダストプロモーション

引用元:Wikipedia
参考元:STARDUST スターダストプロモーション製作3部

新木優子さんの家族構成は、父親母親5人家族となります。

また、「ルーク」という名前のを飼っており、休みの日には、ドッグランに行っており、愛犬家の一面もあります。

そんな新木優子さんは、幼少期から真面目なタイプであり、インタビューで下記のように語っています。

よく真面目すぎると言われます。力の抜き方がわからないので、いつも無我夢中でやるしかなくて。きっと不器用なんですね。気を張りすぎないことを覚えたいとは思うんですが。

参考元:Numero TOKYO

新木優子,女優,モデル

新木優子さんの学生時代のドラマや映画作品は?

新木優子さんの学生時代のドラマや映画作品は?」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、新木優子さんの学生時代主なドラマや映画作品の一覧となります。

【ドラマ】
2009年「リアル・クローズ」
2012年「ドラゴン青年団」:ユカ 役
新木優子,女優,モデル,学生時代,出演作品

2013年「仮面ライダーウィザード」:清水千明 役
2015年「いつかティファニーで朝食を」:新井里沙 役
新木優子,女優,モデル,学生時代,出演作品

2015年「監獄学園」:横山杏子 役
2016年「家売るオンナ」:室田まどか 役

【映画】
2008年「錨を投げろ」:主演・直美 役
新木優子,女優,モデル,学生時代,出演作品

2008年「青い鳥」:片山舞 役
2011年「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」:女子高生 役
2013年「スクールガール・コンプレックス」:江里口フタバ 役
2013年「ゆるせない、逢いたい」:橋本マリ 役
2015年「家族ごっこ『佐藤家の通夜』『貧乳クラブ』」
新木優子,女優,モデル,学生時代,出演作品

2016年「風のたより」:主演・吉井くるみ 役
新木優子,女優,モデル,学生時代,出演作品

2016年「泣き虫ピエロの結婚式」:稲葉真紀 役
2016年「インターン!」:主演・川倉晴香 役
新木優子,女優,モデル,学生時代,出演作品

2016年「聖の青春」:ユキ 役

参考元:WikipediaSTARDUST スターダストプロモーション製作3部

上記が、新木優子さんの主な学生時代のドラマや映画作品ですが、2008年女優デビュー以降、あまり多くの作品には出演していないことが分かります。

しかし、「Non-no」の専属モデル、「ゼクシィ」の8代目ゼクシィガールになってからは、主演を務めたりするなど女優としての活動が増えています。

さらに、多くのCMにも出演を果たしておりますが、「ガスト」のCMには、2014年2017年まで出演しており、多くの視聴者から「可愛い」、「あの娘は誰?」など反響がありました。

なお、新木優子さんの芸能活動原点となっているモデルについて、インタビューで下記のように語っています。

私自身ファッションが大好きで、新しい服を着たり、ショーを見たり、モデルは生きる楽しみにもなっているので、その役割をいただけるなら、ずっと続けられたらと思っています。

参考元:Numero TOKYO

上記のように、新木優子さんの実力努力の賜物だと思いますが、専属モデルや「ゼクシィ」のイメージガールに起用されることが、いかに知名度を上げることになのかが分かります。

スポンサーリンク

まとめ

今回、「新木優子」さんについて、調べた内容のまとめを下記にご紹介していきます。

新木優子さんは、2004年小学5年生の時に、原宿竹下通りスカウトされました。

そんな新木優子さんの学歴は、下記となります。

神奈川県立霧が丘高等学校
フェリス女学院大学」の「文学部英語英米文学科

新木優子さんは、2008年の映画「錨を投げろ」で初主演を務め、女優デビュー、それほど多くはありませんが、学生時代映画ドラマなど出演していました。

そして、「Non-no」の専属モデル、「ゼクシィ」の8代目ゼクシィガールになってからは、主演を務めたりするなど女優としての活動が増えています。

モデル女優としての地位を確立した新木優子さんの今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク