LINEで送る
Pocket

玉城ティナさんは、沖縄県出身ファッションモデルであり、2014年から女優デビュー、マルチな活躍をしています。

なお、抜群のスタイル美貌からかわいいと多くの反響があり、多くのファンや視聴者から容姿に注目されていますが、痩せた?と言われています。

そんな玉城ティナさんについて、痩せた【画像】Wikiプロフィールまとめ昔と現在までのCMや出演作品まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

玉城ティナさんは痩せた【画像】

「太った?」玉城ティナさん玉城ティナ,女優,モデル,アイドル,太った玉城ティナ,女優,モデル,アイドル,太った【「痩せた?」玉城ティナさん】玉城ティナ,女優,モデル,アイドル,痩せた玉城ティナ,女優,モデル,アイドル,痩せた

上記の太った?と言われている画像は、全体的に顔が丸い印象があります。

痩せた?」と言われている画像は、その理由に納得するほどの抜群のスタイル美貌であることが分かります。

そんな玉城ティナさんは、日本人の母親とアメリカ人の父親の間に生まれたハーフであり、抜群のスタイルと美貌は両親から譲り受けているのだと思います。

なお、インスタグラムtinapouty)には、現在のプライベートや撮影のオフショットなどの投稿があるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

また、多くのファンや視聴者からトリンドル玲奈さん・佐々木希さん・emmaさんなどに似ていると言われており、誰もが認める美貌の持ち主であることは間違いないと思います。

玉城ティナさんのWikiプロフィールまとめ

玉城ティナさんは、14歳の時に部活着で友達と家の近くを歩いていた時に現在の事務所「Dine and indy」の社長にスカウトされ、芸能界デビューを果たしました。

そして、2012年10月号〜2019年2月号までViVi専属モデルを務め、2014年のドラマ「ダークシステム 恋の王座決定戦」で女優デビューも果たしています。

そんな玉城ティナさんについて、Wikiプロフィール出身高校という流れで、ご紹介していきます。

玉城ティナ,女優,モデル,アイドル

玉城ティナさんのWikiプロフィール

玉城ティナ,女優,モデル,アイドル
名前:玉城 ティナ(たましろ てぃな)
生年月日:1997年10月8日
年齢:24歳(2021年時点)
出身地:沖縄県
血液型:O型
身長:164cm
趣味:旅・読書・カメラ
職業:モデル・アイドル・女優
事務所:Dine and indy

参考元:Wikipedia玉城ティナ Dine and indy

玉城ティナさんは、新しいタイプのアイドル発掘・育成を目的として開かれたオーディション「ミスiD2013」で初代グランプリを獲得したことで、ViVi専属モデルとなりました。

玉城ティナ,女優,モデル,アイドルなお、このオーディションで526人の中からグランプリに選ばれており、選考委員を「美少女すぎて息ができない!」・「10年にひとりの逸材」などと熱狂させた魅力の持ち主です。

さらに、しまむらなどのカジュアルブランドを試着もせずに大胆にチョイスし組み合わせ、着こなしてしまう天性のファッションセンスも兼ね備えています。

なお、2014年8月号にて、16歳での単独表紙デビュー、モデルの長谷川潤さんと並んで同誌史上最年少タイ記録となりました。

スポンサーリンク

玉城ティナさんの出身高校はどこ?

玉城ティナさんの出身高校は、日出高等学校芸能コースです。

玉城ティナ,女優,モデル,アイドル,高校時代ちなみに、出身中学は地元である沖縄の浦添市立港川中学校であり、中学3年生の時にオーディションでグランプリを獲得、幅広く芸能活動をするため、この高校に進学しました。

玉城ティナ,女優,モデル,アイドル,高校時代この高校は、多くの芸能人の母校として知られており、目黒駅から徒歩10分位の場所に位置し、芸能活動と学業の両立を支援する教育制度があります。

また、芸能コースは出席日数が足りない場合に、下記のような救済措置があります。

それは、年間の授業時数の2分の1以上の出席が前提ですが、レポート補習により、授業に出席したとみなす制度です。

この制度により、芸能活動をしながら、無理なく進級・卒業できる学校として、多くの芸能人が集まるようになりました。

そんな玉城ティナさんの同級生には、飯豊まりえさん・中川可菜さん・小芝風花さん・北村匠海さんがいます。

なお、飯豊まりえさんとは、お互い高校を卒業した時に、映画で共演することを目標としており、2017年の映画「暗黒女子」で共演を果たしています。

玉城ティナさんの昔と現在までのCMや出演作品まとめ

玉城ティナさんは、2014年に女優デビュー、2018年の映画「わたしに××しなさい!」で初主演、多くの話題作品に出演しています。

さらに、「サーティワン アイスクリーム資生堂」などのCMにも出演、多くのファンや視聴者からかわいいあの女優は誰?と反響がありました。

そんな玉城ティナさんのCMや出演作品について、昔と現在までのCM作品まとめ昔と現在までの出演作品まとめという流れで、ご紹介していきます。

玉城ティナ,女優,モデル,アイドル

玉城ティナさんの昔と現在までのCM作品まとめ

「沖縄明治乳業『りんごの紅茶』」
玉城ティナ,女優,モデル,アイドル,昔,現在,CM
「キユーピー バターミルクランチドレッシング」
2014年「近鉄百貨店あべのハルカス Solaha」
2015年「サーティワン アイスクリーム」
玉城ティナ,女優,モデル,アイドル,昔,現在,CM
2016年「資生堂 MAJOLICA MAJORCA」
玉城ティナ,女優,モデル,アイドル,昔,現在,CM
2017年「ナチュラリ ワンデー UVモイスチャー」
2017年「スカイチケット」
玉城ティナ,女優,モデル,アイドル,昔,現在,CM
2019年「ドクターシーラ」

2019年「リアブロード『スマ留』」

2020年「ダリア パルティ」
2020年「LINEマンガ」
2021年「ソフトバンク『メリハリ制限』」
2021年「コーセーコスメポート サンカット」
2021年「Honda『VEZEL』」

玉城ティナさんは、地元の沖縄でのCMにて初出演10社以上の大手企業のCMに出演を果たしています。

さらに、多くのミュージックビデオにも出演、コーラスやゲストボーカルとして参加もしており、RADWIMPSに出演した際には、多くのファンや視聴者から反響がありました。

また、ViVi専属モデルとなった際には、アイドルモデルの良さをいいとこ取りしたモデルアイドルを目指すと語っており、東京ガールズコレクションなどの大きなイベントへの出演、同世代から圧倒的な人気があります。

スポンサーリンク

玉城ティナさんの昔と現在までの出演作品まとめ

【ドラマ】
2014年「ダークシステム 恋の王座決定戦」:白石ユリ 役
玉城ティナ,女優,モデル,アイドル,昔,現在,出演作品
2015年「JKは雪女」:冬城咲雪 役
2018年「わたしに××しなさい!」:主演・氷室雪菜 役
玉城ティナ,女優,モデル,アイドル,昔,現在,出演作品
2018年「ドルメンX」:ヒロイン・ヨイ 役
玉城ティナ,女優,モデル,アイドル,昔,現在,出演作品
2018年 世にも奇妙な物語「マスマティックな夕暮れ」:主演・凛子 役
2019年「受験ゾンビ」:主演・野口あかり 役
2020年「死にたい夜にかぎって」:山村 役
2020年「そして、ユリコは一人になった」:主演・嶋倉美月 役
2020年「SUITS2」:吉野麻帆 役
2020年「荒ぶる季節の乙女どもよ。」:主演・菅原新菜 役
2020年「刑事アフター5」:ヒロイン・久路五月 役
2020年「極主夫道」:大前ゆかり 役
2021年「オリバーな犬、(Gosh!!) このヤロウ」:大前ゆかり 役
2021年「キン肉マン THE LOST LEGEND」:ヒロイン・本人/ミート
 役

【映画】
2015年「天の茶助」:早乙女茶子 役
玉城ティナ,女優,モデル,アイドル,昔,現在,出演作品
2016年「オオカミ少女と黒王子」:立花マリン 役
2016年「貞子vs伽椰子」:高木鈴花 役
玉城ティナ,女優,モデル,アイドル,昔,現在,出演作品
2017年「PとJK」:矢口三門 役
2017年「サクラダリセット」:村瀬陽香 役
2017年「暗黒女子」:ディアナ・デチェヴァ 役
玉城ティナ,女優,モデル,アイドル,昔,現在,出演作品
2018年「ういらぶ。」:坂下暦 役
玉城ティナ,女優,モデル,アイドル,昔,現在,出演作品
2019年「チワワちゃん」:ユミ 役
2019年「Diner ダイナー」:ヒロイン・オオバカナコ 役
玉城ティナ,女優,モデル,アイドル,昔,現在,出演作品
2019年「地獄少女」:主演・閻魔あい 役
2019年「惡の華」:ヒロイン・仲村佐和 役
2020年「AI崩壊」:飯田眞子 役
2021年「竜とそばかすの姫」:渡辺瑠果 役

玉城ティナさんは、ドラマよりも映画の出演作品数が多く、2015年の天の茶助での映画デビュー後、10作品以上に出演、2018年以降は、主演ヒロインを務めることが多くなっています。

なお、2018年の「わたしに××しなさい!」や「ドルメンX」では、ドラマだけでなく映画化もされ、主演ヒロインを演じています。

そんな玉城ティナさんは、女優を始めた当初は「演じることがわからなすぎて辞めたい」と思っていたそうですが、初主演を務めた時のインタビューで下記のように語っています。

いろいろなジャンルの映画を見るようになりました。この人はこんな表情ができるんだ、って思いながら。以前から人間観察は好きだったんですけど、人と話すときにその人の仕草を見ることも増えました。

今は演じることがどんどん好きになっていてマネージャーさんにも、次はこんな役にチャレンジしたいってよく話しています。

参考元:モデルプレス

そして、2020年もドラマでヒロインを演じており、2021年の映画やドラマでの活躍も楽しみだと思います。

スポンサーリンク