若い頃から滝沢秀明は次期社長?ジャニー喜多川とのかたい絆とは?
LINEで送る
Pocket

事後報告という形でタッキー&翼滝沢秀明さんと今井翼さんのグループ解散、そして引退が発表され、注目を浴びていました。

引退後、滝沢秀明さんが裏方のプロデューサー業今井翼さんがジャニーズ事務所を退所しました。

そして、ジャニーズ事務所がタレントの養成所を設立することになり、滝沢秀明さんがその養成所のキーマンとなりました。

そんな滝沢秀明さんについて、Wikiプロフィール若い頃から社長候補ジャニー喜多川さんとのかたい絆という流れで、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

滝沢秀明さんのWikiプロフィール

ジャニーズ事務所の中でも先輩からも後輩からも慕われている滝沢秀明さんですが、ジャニーズ事務所に入所したきっかけは、先輩である堂本光一さんに憧れて、自分で履歴書を送り、オーディションを経て、1995年13歳で入所しました。

滝沢秀明,ジャニーズ

名前:滝沢 秀明(たきざわ ひであき)
愛称:タッキー
生年月日:1982年3月29日
年齢:38歳(2020年時点)
出身地:東京都八王子市
血液型:A型
身長:169cm
事務所:ジャニーズ

【代表作・主な出来事】
1995年 ドラマ「学校の怪談」主演
1998年 ドラマ「ニュースの女」
1999年 ドラマ「魔女の条件」
2000年 「タッキー&翼」歌手デビュー
2005年 大河ドラマ「義経」主演
2006年 「滝沢演舞城」スタート
2010年「滝沢歌舞伎」演出家デビュー
2017年「こどもつかい」映画初主演
2018年:「KEN☆Tackey」結成

引用元:Wikipedia

滝沢秀明さんは、ドラマ映画バラエティーなど幅広く活動しているイメージがありましたが、映画の主演は「こどもつかい」だけであり、驚きました。

先輩である三宅健さんと結成したKEN☆Tackeyも引退となるので、自動的に解散ということになるのですね!

個人的には、二人の感じが好きだったので、残念ではあります。

スポンサーリンク

滝沢秀明さんは若い頃から社長候補?

滝沢秀明さんは、13歳に入所してからわずか1年~2年後ジャニー喜多川さんより、リーダーとしての素質をかわれました。

そして、のちの関ジャニのメンバー、そして、山下智久さん・生田斗馬さん・風間俊介さんを含むジャニーズジュニア総勢120名のコンサートやイベントなどをまとめ、関係者からの扱いも別格であったため、小さいジャニーさんと言われています。

上記のように、滝沢秀明さんは、ジャニー喜多川さんの後継者として、最適の人材であり、ジャニーズ事務所の未来を握る存在とまで関係者から言われているようです。

さらに、最近では多少ゆるくなってきたようですが、ジャニーズ事務所先輩と後輩の上下関係が厳しいとの評判もあります。

そのため、滝沢秀明さんの先輩である近藤真彦さんや東山紀之さんが後継者になるのが順番的には正しいのでないかと思います。

しかし、近藤真彦さんや東山紀之さんには、関係者から以下のような印象があるようです。

近藤は言い方を悪くすると、自分勝手で甘えん坊ですし、東山はマイペースで自分が全てというタイプ。舞台などでは集合の1時間前に来て、腹筋500回を当然のようにやっていたりするし、役員として、背中で後輩を引っ張ってているつもりかも知れませんけども、後輩たちの面倒見プロデュース能力人柄人望も滝沢にはとても及ばない。それは、関係者なら誰もが認めているとおもいますよ。滝沢には【芸能部長】という異名が内部ではあります。

参考元:日刊ゲンダイ

上記の情報からも滝沢秀明さんは、若い頃から期待されていた人物だったということが分かります。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


滝沢秀明さんとジャニー喜多川さんとのかたい絆とは?

先日のラジオ番組の中で滝沢秀明さんは「今の自分があるのは、ジャニー社長のおかげだと感じ、恩師に恩返しをしたい」というコメントをしています。

もっと詳しく知りたい人へ!

下記は、その時のラジオ番組についてのニュースです。

ジャニー喜多川さんは、滝沢秀明さんの引退決断について、ジャニーズの公式サイトを通じて異例社長メッセージを掲載しています。

社長自らコメントを出すことは、ほとんどないそうです。

滝沢秀明がタレントとしての経験と知識を活かし、「ジャニーズジュニアたちの育成で、ジャニーさんを手伝いたい。」と言ってくれた時、私は驚きと共に嬉しくて嬉しくて涙がこぼれそうでした。このような決断をしてくれた滝沢に心から感謝します。

参考元:日刊スポーツ

上記のように、滝沢秀明さんはジャニー喜多川さんに対し、恩人という想いがあるようです。

そして、ジャニー喜多川さんは滝沢秀明さんに対し、信頼という想いがあるのではないかと思います。

個人的には、この二人の間にあるかたい絆は、関係者やスタッフの方々が思う以上に深いのでないかと思います。

そして、表舞台からは姿を消すことになるとは思いますが、今後の滝沢秀明さんの活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!