LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

竹田麗央選手は、プロ転向後の1年目からJLPGAツアー「CAT Ladies」で3位タイに入る活躍を続ける94期生の女子プロゴルファーです。

なお、学生時代から日本女子オープンゴルフ選手権競技」でローアマチュアを獲得するなどの活躍をしていました。

そんな竹田麗央選手について、出身中学高校Wikiプロフィール現在までのゴルフ経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

竹田麗央選手の出身中学校はどこ?

竹田麗央選手の出身中学校は、合志市立合志中学校であり、出身小学校は合志市立南ヶ丘小学校です。

この中学校は、1947年に創設された熊本県合志市にある男女共学の公立中学校です。

竹田麗央,ゴルフ,女子プロ,94期生下記は、竹田麗央選手の中学時代の主なゴルフ経歴の一覧です。

2016年「KABジュニアゴルフ大会2位
2016年「熊日トーナメント」3位タイ
2017年「九州ジュニアゴルフ選手権競技」3位タイ
2017年「熊本県体協ゴルフ大会」5位タイ
2017年「日本ジュニアゴルフ選手権競技」30位
2018年「熊本県体協ゴルフ大会」8位
2018年「九州ジュニアゴルフ選手権」3位
2018年「熊日トーナメント」9位
2018年「日本ジュニアゴルフ選手権競技」27位タイ

上記は、中学高校時代の主な大会成績ですが、「九州ジュニアゴルフ選手権」でトップ3入りを含め、多くの大会で上位入賞を果たしており、学生時代から素晴らしい成績を残しています。

スポンサーリンク

竹田麗央選手の出身高校はどこ?

竹田麗央選手の出身高校は、熊本国府高等学校です。

この高校は、1941年創立の熊本県熊本市中央区国府二丁目にある男女共学の私立高等学校です。

竹田麗央,ゴルフ,女子プロ,94期生そして、高校時代は、大里桃子選手・田中瑞希選手などを輩出した名門ゴルフ部に所属していました。

下記は、竹田麗央選手の高校時代の主なゴルフ経歴の一覧です。

2019年「九州ジュニアゴルフ選手権優勝
2019年「全国高等学校ゴルフ選手権」40位タイ/団体3位
2019年「日本ジュニアゴルフ選手権競技」27位タイ
2020年「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」42位タイ

2020年「九州高等学校ゴルフ選手権優勝

上記のように、高校時代からゴルフ部に所属して素晴らしい成績を残しています。

そして、2019年の「九州ジュニアゴルフ選手権」で優勝、2020年の「九州高等学校ゴルフ選手権」で優勝を果たす活躍をしていました。

スポンサーリンク

竹田麗央選手のWikiプロフィール

下記は、竹田麗央選手のWikiプロフィール情報です。

竹田麗央,ゴルフ,女子プロ,94期生
名前:竹田 麗央(たけだ りお)

生年月日:2003年4月2日
年齢:19歳(2022年時点)
出身地:熊本県合志市
血液型:O型
身長:166cm
体重:68kg
特技:野球
趣味:プロ野球観戦
得意クラブ:ドライバー
所属:ヤマエグループHD

参考元:日本女子プロゴルフ協会

竹田麗央選手の家族構成は、父親・母親・兄・弟5人家族です。

なお、父親は元ゴルフ経験者で熊本県にあるゴルフ関連の会社「ZIP GOLF」を経営されています。

竹田麗央,ゴルフ,女子プロ,94期生そして、母親は元女子プロゴルファーの平瀬哲子選手であり、ティーチングプロフェッショナル資格A級の保持者で娘のキャディーを務めることもあるようです。

竹田麗央,ゴルフ,女子プロ,94期生さらに、叔母の平瀬真由美選手は、1993・94年と2年連続賞金女王に輝いている元女子プロゴルファーです。

そのため、竹田麗央選手は、生まれた時からゴルフのある環境で育っており、母親の影響6からゴルフを始めています。

スポンサーリンク

竹田麗央選手の現在までのゴルフ経歴まとめ

竹田麗央選手は、6歳からゴルフを始め、2015年の「オフィスバークレーCUP TKUジュニアゴルフ選手権」で優勝を果たしています。

そして、学生時代から「九州ジュニアゴルフ選手権」・「九州高等学校ゴルフ選手権」で優勝を果たすなど、多くの大会で上位入賞を果たす活躍していました。

竹田麗央,ゴルフ,女子プロ,94期生さらに、アマチュアとしても、2021年の「日本女子オープンゴルフ選手権競技」でローアマチュアを獲得しており、プロ転向後の活躍も期待されています。

そんな竹田麗央選手の現在までのゴルフ経歴について、プロテスト合格はいつアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ・プロ転向後のゴルフ経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

竹田麗央選手のプロテスト合格はいつ?

竹田麗央選手のプロテスト合格日は2021年11月5日であり、5位という順位で合格、2022年1月1日から94期生として入会を果たしました。

竹田麗央,ゴルフ,女子プロ,94期生そして、94期生として合格したのは21名であり、尾関彩美悠選手がトップ合格を果たしました。

ちなみに、2021年度も屈指のメンバーが揃うプロテストでしたが、1回目のプロテストでの合格を果たしています。

竹田麗央,ゴルフ,女子プロ,94期生なお、合格者の中には、JLPGAツアーで優勝を果たしている尾関彩美悠選手・川﨑春花選手がいました。

さらに、ステップ・アップ・ツアーで優勝を果たしている選手も4名ほどいるので、実力のあるメンバーばかりが揃っていたことが分かります。

そして、下記のスポンサー契約を結んでおり、広告塔としても注目されています。

ヤマエグループHD:所属選手
ダンロップ:クラブ・ボール

上記のように、所属選手契約ゴルフ用品のスポンサー契約をしており、サポート体制は磐石であると思うので、今後の竹田麗央の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

竹田麗央選手のアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ

2016年「熊本県民アマチュアゴルフ選手権」7位
2017年「熊本県民アマチュア選手権」4位
2017年「九州女子ゴルフ選手権」13位タイ
2017年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」28位タイ
2019年「九州女子ゴルフ選手権」6位タイ
2019年「KKT杯バンテリンレディスオープン」CUT 62位タイ
2019年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」37位タイ
2019年「日本女子オープンゴルフ選手権競技」CUT 97位タイ
2020年「フンドーキンレディース」71位タイ
2021年「KKT杯バンテリンレディスオープン」4位タイ
2021年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」8位タイ
2021年「日本女子オープンゴルフ選手権競技」7位タイローアマチュア

上記は主な大会での成績ですが、アマチュア時代からJLPGAツアーやステップ・アップ・ツアーなど5試合に参戦、「KKT杯バンテリンレディスオープン」では4位タイに入り、ベストアマチュアを獲得しています。

竹田麗央,ゴルフ,女子プロ,94期生さらに、2021年の「日本女子オープンゴルフ選手権競技」で7位タイに入り、ローアマチュアを獲得する実力を誇っていました。

上記のようなアマチュア時代の活躍からプロ転向後の活躍も期待されています。

スポンサーリンク

竹田麗央選手のプロ転向後のゴルフ経歴まとめ

2022年(1年目)

【LPGAツアー】
出場12戦・予選落ち4試合・棄権1試合・トップ10入り1試合
予選突破7試合中の最高順位
「CAT Ladies」3位タイ

【ステップ・アップ・ツアー】
出場2戦・予選落ち0試合・トップ10入り2試合
予選突破2試合中の最高順位
「ツインフィールズレディーストーナメント」3位タイ

竹田麗央選手は、プロ転向後の1年目からJLPGAツアー12試合やステップ・アップ・ツアー2試合に出場を果たしています。

竹田麗央,ゴルフ,女子プロ,94期生そして、ステップ・アップ・ツアーでトップ10入り2試合、JLPGAツアーでトップ10入り1試合という成績を残しています。

さらに、「CAT Ladies」・「ツインフィールズレディーストーナメント」で3位タイになる活躍を果たしており、プロ初優勝も期待されています。

そんな2021年のプロテストで94期生としてトップ合格を果たした竹田麗央選手の今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク