LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

馬場咲希選手は、高校生ながら「全米女子アマチュアゴルフ選手権」で優勝を果たした期待の女子ゴルファーです。

さらに、ゴルフの実力だけでなく、多くのゴルフファンからプロ美女アスリートとして可愛いと反響があります。

そんな馬場咲希選手について、可愛い画像Wikiプロフィール出身中学校や高校現在までのゴルフ経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

馬場咲希選手が可愛い【画像】

馬場咲希,女子ゴルフ,ゴルファー,アマチュア馬場咲希,女子ゴルフ,ゴルファー,アマチュア馬場咲希,女子ゴルフ,ゴルファー,アマチュア上記の画像より、175cmという長身のモデル体型スラッとしたスタイルであり、可愛らしい笑顔がとても素敵な女性だということが分かります。

そして、女子プロゴルファーである原英莉花選手・臼井麗香選手・脇元華選手などもゴルフの実力だけでなく、抜群のスタイルや容姿にも注目が集まっているので、馬場咲希選手の美貌にも注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

馬場咲希選手のWikiプロフィール

馬場咲希,女子ゴルフ,ゴルファー,アマチュア
名前:馬場 咲希(ばば さき)
生年月日:2005年4月25日
年齢:17歳(2022年時点)
出身地:東京都
血液型:B型
身長:175
cm
体重:非公表
趣味:ゴルフ
特技:陸上競技・空手
得意クラブ:ドライバー
所属:フリー

参考元:WikipediaALBA

馬場咲希選手の家族構成は、父親の哲也さん・母親・姉・2人の妹の6人家族です。

馬場咲希,女子ゴルフ,ゴルファー,アマチュアそして、父親の勧めで5歳からゴルフを始めていますが、娘たちにゴルフを進めた理由を下記のように語っています。

「正直、うらやましくなって、長女と次女の咲希を誘って練習場に行くようになりました。私の老後、一緒に遊んでくれたらという思いもありましたが、楽しそうにボールを打っているので、スクールに通わせました。長女はその後、ゴルフから離れましたが、咲希は小4で七夕の短冊に『プロゴルファーになりたい』と書いていました。それで、私も本気になってきました」

引用元:THE ANSWER

ちなみに、父親の哲也さんが上記のように思ったのは、地元のゴルフ練習場で後々プロになる菅沼菜々選手と父親が親子で練習に取り組む姿を見たことがきっかけだったそうです。

そんな父親の哲也さんは、海外遠征の資金を集めるためにスポットスポンサー契約を獲得したり、大会ではキャディーを務めたりと、二人三脚で娘の馬場咲希選手の夢をサポートしています。

スポンサーリンク

馬場咲希選手の出身中学校はどこ?

馬場咲希選手の出身中学校は、日野市立日野第一中学校であり、出身小学校は日野市立仲田小学校です。

この中学校は、1947年創立の東京都日野市日野本町7丁目にある男女共学の公立中学校です。

ちなみに、地元にスポーツで貢献されたということで、2021年11月22日に市長を訪問し、文化・スポーツ功労者顕彰を授与されています。

馬場咲希,女子ゴルフ,ゴルファー,アマチュアなお、中学時代の主なゴルフ経歴は下記です。

2019年「関東中学校ゴルフ選手権」10位タイ
2020年「関東中学校ゴルフ選手権春季特別大会」7位タイ
2020年「関東中学校ゴルフ選手権春季大会」8位
2021年「関東中学校ゴルフ選手権春季大会」20位

馬場咲希選手の出身高校はどこ?

馬場咲希選手の出身高校は、日本ウェルネス高等学校です。

この高校は、2006年創立の愛媛県今治市大三島口総に本校がある男女共学の広域通信制高等学校です。

馬場咲希,女子ゴルフ,ゴルファー,アマチュア学習スタイルは、週5日・週2日・在宅通信3種類がありますが、スポーツ専攻コースがあるので、ゴルフに打ち込むことができる環境が整っています。

馬場咲希,女子ゴルフ,ゴルファー,アマチュアなお、2014年からゴルフ部が創部されており、女子ゴルフ部は、2015年の「日本ジュニア選手権女子」で準優勝2016年の「全国高校選手権春季大会女子」で準優勝、「国体女子団体」で優勝を果たしています。

そして、馬場咲希選手の高校時代の主なゴルフ経歴は下記です。

2021年「全国高等学校ゴルフ選手権大会」3位タイ
2021年「関東高等学校ゴルフ選手権大会」10位タイ
2021年「茨城県高等学校ゴルフ選手権大会」3位タイ
2022年「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」3位タイ

ちなみに、卒業生の先輩女子プロゴルファーには、西畑萌香選手や稲見萌寧選手などがいます。

スポンサーリンク

馬場咲希選手の現在までのゴルフ経歴まとめ

馬場咲希選手は、身長175cmから繰り出される飛距離270ヤードのドライバーショット小技の巧さも特徴であり、日本女子ゴルフの新たな逸材として注目されています。

馬場咲希,女子ゴルフ,ゴルファー,アマチュアそして、2022年の全米女子オープンの本大会で日本人アマチュア選手として8年ぶりの予選通過を果たし49位になるなど、アマチュア時代から期待されています。

そんな馬場咲希選手の現在までのゴルフ経歴について、プロテスト合格はいつアマチュア時代のゴルフ経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

馬場咲希選手のプロテスト合格はいつ?

馬場咲希選手は、まだアマチュア選手であり、女子は18歳以上という年齢制限があるので、プロテストにはまだ挑戦していません。

馬場咲希,女子ゴルフ,ゴルファー,アマチュアそんな馬場咲希選手は、「世界最高峰の米女子ツアーで活躍し海外メジャーを制すること」が最終目標のようですが、その前に「日本でのプロテスト一発合格、もしくは、アマのうちのツアー優勝、プロテスト免除でJLPGAの会員になって国内で活躍すること」を目指しています。

ちなみに、最近だと、2019年の「富士通レディース」で史上7人目アマチュア優勝を果たした古江彩佳選手が、最終プロテストが免除されています。

なお、プロテストに合格を果たすと、所属選手ゴルフ用品のスポンサースポンサー契約などが増えてきて、サポート体制は盤石になると思うので、今後の馬場咲希選手の広告塔としての活躍も楽しみです。

スポンサーリンク

馬場咲希選手のアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ

下記は、馬場咲希選手のアマチュア時代の主なゴルフ経歴の一覧です。

2018年「東京都ジュニアゴルフ選手権」優勝
2019年「関東ジュニアゴルフ選手権」優勝
2020年「PGSチャリティー東日本スクラッチゴルフ選手権」優勝
2020年「日刊アマゴルフ全日本大会」4位タイ
2021年「東日本女子アマチュアゴルファーズ選手権」2位
2021年「東京都女子アマチュアゴルフ選手権」優勝
2021年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」52位
2022年「全米女子オープンゴルフ選手権」49位タイ
2022年「ブリヂストンレディスオープン」28位タイベストアマ
2022年「ヤマハレディースオープン葛城」58位タイ
2022年「関東女子ゴルフ選手権」優勝
2022年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」9位タイ
2022年「全米女子アマチュアゴルフ選手権」優勝
2022年「世界女子アマチュアゴルフ選手権競技」4位タイ

馬場咲希選手は、ジュニア大会でも優勝や上位入賞を果たしており、年々ゴルフの実力を伸ばしています。

そして、「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」では、1年間で52位から9位タイへ順位を伸ばし、「関東女子ゴルフ選手権」では優勝を果たしています。

馬場咲希,女子ゴルフ,ゴルファー,アマチュアさらに、2022年の「ブリヂストンレディスオープン」にて、73の通算イーブンパーを叩き出し、28位ベストアマチュアに輝いています。

そして、2022年の全米女子アマチュアゴルフ選手権」で優勝1985年の服部道子選手以来、37年ぶり2人目となる日本人制覇を果たしました。

そんな馬場咲希選手は、父親の哲也さんのサポートにより、中学3年生から宮里藍選手を担当した鎌田貴トレーナーに師事しており、技術面では、坂詰和久コーチにも指導を受けており、これからの成長も楽しみだと思います。

上記のように、アマチュア時代から活躍を続けているので、馬場咲希選手のプロ転向後の活躍も楽しみです。

スポンサーリンク