LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

川崎春花選手は、プロ1年目からステップ・アップ・ツアー「山陰ご縁むす美レディース」で優勝を果たしている94期生の女子プロゴルファーです。

なお、アマチュア時代から日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」で4位タイ・「日本女子オープンゴルフ選手権競技」で11位タイになるなどの活躍をしていました。

そんな川崎春花選手について、出身中学高校Wikiプロフィール現在までのゴルフ経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

川崎春花選手の出身中学高校はどこ?

川崎春花選手の出身中学高校などの学歴は下記です。

立命館中学校
大阪学院大学高等学校

立命館中学校は、1905年創立の京都府長岡京市調子一丁目にある男女共学の私立中学校です。

中学時代には、「IMGA 世界ジュニアゴルフ選手権・フロリダチャレンジ」で4位入賞を果たす活躍がきっかけで、京都私学振興会賞を受賞しています。

川崎春花,ゴルフ,女子プロ,94期生大阪学院大学高等学校は、1958年創立の大阪府吹田市岸部南にある男女共学の私立高等学校です。

高校時代にはゴルフ部で主将を務めていました。

川崎春花,ゴルフ,女子プロ,94期生下記は、中学高校時代の主な成績の一覧です。

2017年「全国中学校ゴルフ選手権春季大会」9位タイ
2017年「全国中学校ゴルフ選手権」9位タイ
2017年「京都・滋賀ジュニアオープン選手権大会優勝
2017年「
IMGA 世界ジュニアゴルフ選手権・フロリダチャレンジ女子14歳以下の部」4位
2018年「日本ジュニアゴルフ選手権競技 女子12歳~14歳の部2位
2020年「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」優勝
2020年「関西高等学校ゴルフ選手権」優勝

なお、正確なショット勝負強いパッティングが持ち味であり、2020年の「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」では、「オーガスタナショナル女子アマ」で優勝を果たした同級生の梶谷翼選手を1打差で抑えて優勝を果たしています。

スポンサーリンク

川崎春花選手のWikiプロフィール

川崎春花,ゴルフ,女子プロ,94期生
名前:川崎 春花(かわさき はるか)

生年月日:2003年5月1日
年齢:19歳(2022年時点)
出身地:京都府京都市
血液型:A型
身長:158cm
体重:51kg
特技:水泳
趣味:音楽鑑賞・美味しいものを食べること
得意クラブ:ショートアイアン
所属:フリー
マネジメント:クロス・ビー

参考元:日本女子プロゴルフ協会

川崎春花選手の家族構成は、父親の太郎さん・母親の雅子さん・姉の4人家族です。

川崎春花,ゴルフ,女子プロ,94期生なお、父親や姉の影響で7歳から本格的にゴルフを始め、2014年の「京都府小学生ゴルフ冬季大会」で優勝を果たしています。

そして、技術向上のために、目標としている稲見萌寧選手や高橋彩華選手のコーチをしている奥嶋誠和コーチの指導を受けています。

スポンサーリンク

川崎春花選手の現在までのゴルフ経歴まとめ

川崎春花選手は、父親や姉の影響で7歳から本格的にゴルフを始め、高校時代には「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」で優勝を果たしています。

川崎春花,ゴルフ,女子プロ,94期生さらに、アマチュア時代には「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」で4位タイに入っており、プロ転向後の活躍も期待されています。

そんな川崎春花選手の現在までのゴルフ経歴について、プロテスト合格はいつアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ・プロ転向後のゴルフ経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

川崎春花選手のプロテスト合格はいつ?

川崎春花選手のプロテスト合格日は2021年11月5日であり、12位という順位で合格、2022年1月1日から94期生として入会を果たしました。

川崎春花,ゴルフ,女子プロ,94期生そして、94期生として合格したのは21名であり、尾関彩美悠選手がトップ合格を果たしました。

櫻井心那,ゴルフ,女子プロ,94期生ちなみに、川崎春花選手は、2021年度も屈指のメンバーが揃うプロテストでしたが、1回目のプロテストでの合格を果たしています。

ちなみに、プロ転向後から下記の所属選手契約を結んでおり、広告塔としても注目されています。

プルデンシャル生命保険株式会社:スポンサー
マツシマホールディングス:スポンサー
株式会社ARTISTIC&CO. GLOBAL:スポンサー

さらに、今後の活躍により、多くのスポンサーが付いていくことは間違いないと思います。

川崎春花選手のアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ

2021年「関西女子アマチュアゴルフ選手権2位
2021年「
日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」4位タイ
2021年「日本女子オープンゴルフ選手権競技」11位タイ
2021年「ECCレディスゴルフトーナメント」3位タイ

上記は主な大会での成績ですが、アマチュアながら、ステップ・アップ・ツアーの「ECCレディスゴルフトーナメント」で3位タイに入っています。

川崎春花,ゴルフ,女子プロ,94期生さらに、2021年の「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」で4位タイ日本女子オープンゴルフ選手権競技」で11位タイに入る実力を誇っていました。

上記のようなアマチュア時代の活躍からプロ転向後の活躍も期待されています。

スポンサーリンク

川崎春花選手のプロ転向後のゴルフ経歴まとめ

2022年(1年目)

【LPGAツアー】
出場11戦・予選落ち6試合・トップ10入り1試合
予選突破5試合中の最高順位
「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」優勝

【ステップ・アップ・ツアー】
出場5戦・予選落ち0試合・棄権1試合・トップ10入り3試合
予選突破4試合中の最高順位
「山陰ご縁むす美レディース」優勝

川崎春花選手は、プロ転向後の1年目から、JLPGAツアーに出場し、「リゾートトラスト レディス」で29位タイという成績を残しています。

川崎春花,ゴルフ,女子プロ,94期生なお、ステップ・アップ・ツアーでは、山陰ご縁むす美レディース」で初優勝ツインフィールズレディーストーナメント」で2位ECCレディスゴルフトーナメント」で2位タイという好成績を残しています。

そして、2022年の「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」にて、大会史上最年少での優勝を果たし、JPLGAツアー初優勝メジャー制覇で達成しました。

そんな2021年のプロテストで94期生として合格を果たした川崎春花選手の今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク