LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

菅沼菜々選手は、有名な黄金世代プラチナ世代の間の狭間世代として活躍を続ける90期生の可愛らしい女子プロゴルファーです。

なお、学生時代から「日本ジュニアゴルフ選手権競技」や東日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権」で優勝するほどの活躍をしていました。

そんな菅沼菜々選手について、可愛い【顔画像】Wikiプロフィール出身高校現在までのゴルフ経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

菅沼菜々選手が可愛い【画像】

菅沼菜々,女子ゴルフ,ゴルファー,90期生菅沼菜々,女子ゴルフ,ゴルファー,90期生菅沼菜々,女子ゴルフ,ゴルファー,90期生上記の画像より、笑顔の素敵な女性であり、ファンの方から可愛いと言われる理由にも納得です。

なお、インスタグラムnanasuganuma_official)には、練習のオフショットやプライベートなどの投稿があるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

また、多くのゴルフファンから、同じ女子プロゴルファーの吉本ここね選手や西郷真央選手に似ていると言われており、可愛いらしいということは間違いないと思います。

スポンサーリンク

菅沼菜々選手のWikiプロフィール

菅沼菜々,女子ゴルフ,ゴルファー,90期生
名前:菅沼 菜々(すがぬま なな)

生年月日:2000年2月10日
年齢:22歳(2022年時点)
出身地:東京都立川市
血液型:AB型
身長:158cm
体重:非公表
特技:スキー
趣味:住宅展示場に行くこと
得意クラブ:パター
所属:あいおいニッセイ同和損保

参考元:Wikipedia日本女子プロゴルフ協会

菅沼菜々選手の家族構成は、父親の真一さん・母親のめぐみさん3人家族です。

なお、父親の影響で5歳からゴルフを始めていますが、父親は東京都立川市のインドアゴルフ練習場「Golf Brothers」のティーチングスタッフとして働いています。

菅沼菜々,女子ゴルフ,ゴルファー,90期生ちなみに、不安障害の1つで公共交通機関での長時間移動などで激しい恐怖や不安を覚える広場恐怖症であることを公表しました。

最初の症状は、高校2年生の夏であり、プロテスト合格後に再び発症しましたが、家族のサポートもあり、病気と闘いながら、女子プロゴルファーとして活躍を続けています。

スポンサーリンク

菅沼菜々選手の出身高校はどこ?

下記は、菅沼菜々選手の出身高校などの学歴の一覧であり、大学には進学していません。

立川市立上砂川小学校
立川市立立川第五中学校

埼玉栄高等学校

この高校は、1972年創立の埼玉県さいたま市西区西大宮三丁目にある男女共学の私立高等学校です。

なお、女子ゴルフ部は、1989年・2011年・2012年の「全国高等学校ゴルフ選手権大会」で優勝、男子ゴルフ部は、2008年の「全国高等学校ゴルフ選手権大会」で優勝を果たしています。

菅沼菜々,女子ゴルフ,ゴルファー,90期生そして、菅沼菜々選手の学生時代の主なゴルフ経歴は下記です。

2013年「関東中学校ゴルフ選手権2位
2013年「ザ・ジャパンジュニアプレーヤーズチャンピオンシップ2位タイ
2014年「スプリングジュニアチャンピオンシップ優勝
2014年「JJGA石川遼カップジュニアゴルフチャンピオンシップ優勝
2014年「関東中学校ゴルフ選手権優勝
2015年「日本ジュニアゴルフ選手権競技」9位タイ
2015年「JJGAスプリングジュニアゴルフチャンピオンシップ2位タイ
2016年「埼玉県ジュニアゴルフ選手権優勝
2016年「関東高等学校ゴルフ選手権」3位/団体優勝
2017年「関東高等学校ゴルフ選手権 夏季大会」10位タイ/団体6位
2017年「全国高等学校ゴルフ選手権」26位タイ/団体6位
2017年「埼玉県ジュニアゴルフ選手権2位
2017年「日本ジュニアゴルフ選手権競技優勝

ちなみに、卒業生の先輩女子プロゴルファーには、渡邉彩香選手がおり、後輩プロゴルファーには岩井明愛選手や岩井千怜選手などがいます。

スポンサーリンク

菅沼菜々選手の現在までのゴルフ経歴まとめ

菅沼菜々選手は、6歳初ラウンドを果たし、小学3年生から競技デビューを果たしています。

菅沼菜々,女子ゴルフ,ゴルファー,90期生そして、アマチュア時代から多くの大会で優勝上位入賞、2016年の「東日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権」で優勝するなど、プロ転向後の活躍も期待されています。

そんな菅沼菜々選手の現在までのゴルフ経歴について、プロテスト合格はいつアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ・プロ転向後のゴルフ経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

菅沼菜々選手のプロテスト合格はいつ?

菅沼菜々選手プロテスト合格日は2018年7月28日であり、90期生として10位タイという順位で合格を果たしています。

菅沼菜々,女子ゴルフ,ゴルファー,90期生ちなみに、90期生として合格したのは21名であり、エイミー・コガ選手がトップ合格でした。

菅沼菜々,女子ゴルフ,ゴルファー,90期生なお、この年も屈指のメンバーが揃うプロテストでしたが、1回目のプロテストでの合格を果たしています。

ちなみに、合格者の中には、JLPGAツアーで優勝を果たしている大里桃子選手・三ヶ島かな選手・河本結選手・原英莉花選手・渋野日向子選手・高橋彩華選手・稲見萌寧選手などがいました。

さらに、ステップ・アップ・ツアーで優勝を果たしている選手も3名ほどいるので、実力のあるメンバーばかりが揃っていたことが分かります。

そして、プロテスト合格後には、以下のスポンサーがサポートしています。

あいおいニッセイ同和損保:所属選手
ダンロップクラブ・ボール・シューズ
デサントウェア
株式会社NTTデータ アイ
スポンサー
不二家スポンサー

菅沼菜々,女子ゴルフ,ゴルファー,90期生上記のように、所属選手契約ゴルフ用品・ウェア用品のスポンサー契約スポンサー契約をしており、サポート体制は磐石であると思うので、今後の菅沼菜々選手の活躍が楽しみです。

菅沼菜々選手のアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ

2013年「全日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権」65位タイ
2015年「埼玉県ゴルフ選手権 女子の部優勝
2015年「関東女子ゴルフ選手権」22位タイ
2016年「埼玉県ジュニアゴルフ選手権優勝
2016年「関東女子ゴルフ選手権」13位タイ
2016年「東日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権優勝
2016年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」CUT82位タイ
2016年「日本女子オープンゴルフ選手権競技」CUT108位タイ
2017年「日本ジュニアゴルフ選手権競技優勝
2017年「日本女子オープンゴルフ選手権競技」68位
2018年「日本女子オープンゴルフ選手権競技」35位タイ

上記は主な大会での成績ですが、2015年の「埼玉県ゴルフ選手権 女子の部」・2016年の「東日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権」で優勝、その他の大会でもトップ10入りを果たす活躍をしていました。

菅沼菜々,女子ゴルフ,ゴルファー,90期生さらに、2017年の「日本ジュニアゴルフ選手権競技」で優勝を果たしており、同年代のアマチュアの中ではナンバーワンの実力を誇っていました。

上記のようなアマチュア時代の活躍からプロ転向後の活躍も期待されています。

スポンサーリンク

菅沼菜々選手のプロ転向後のゴルフ経歴まとめ

2018年(1年目)

【LPGAツアー】
出場3戦・予選落ち0試合
予選突破3試合中の最高順位
「日本女子オープンゴルフ選手権」35位タイ

【ステップ・アップ・ツアー】
出場3戦・予選落ち0試合・トップ10入り1試合
予選突破3試合中の最高順位
「フンドーキンレディース」2位タイ

【その他】
「LPGA新人戦 加賀電子カップ」3位タイ

2019年(2年目)

【LPGAツアー】
出場30戦・予選落ち16試合・棄権1試合・トップ10入り2試合
予選突破13試合中の最高順位
「アース・モンダミンカップ」5位タイ

2020-21年(3年目)

【LPGAツアー】
出場36戦・予選落ち6試合・トップ10入り5試合
予選突破30試合中の最高順位
「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」3

【ステップ・アップ・ツアー】
出場2戦・予選落ち0試合・トップ10入り0試合
予選突破2試合中の最高順位
「ダイクレレディースカップ」30位タイ

2022年(4年目)

【LPGAツアー】
出場23戦・予選落ち3試合・棄権1試合・トップ10入り11試合
予選突破19試合中の最高順位
「リゾートトラスト レディス」2位タイ

菅沼菜々選手は、プロ転向後の1年目から、試合数は少ないですが、ステップ・アップ・ツアーで2位タイという成績を残しています。

菅沼菜々,女子ゴルフ,ゴルファー,90期生なお、プロ2年目は「アース・モンダミンカップ」で5位タイ、プロ3年目は「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」で3位と着実に上位入賞を果たしています。

そして、まだJLPGAツアーでの初優勝は果たしていませんが、2022年リゾートトラスト レディス」では2位タイトップ10入り11試合の活躍を続けており、プロ初優勝も期待されています。

そんな90期生の中でも活躍を期待されている菅沼菜々選手の今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク