LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

新垣比菜選手は、注目の黄金世代の1人として活躍を続ける89期生の美人女子プロゴルファーです。

なお、ゴルフの実力だけでなく、165cmというモデル並みの抜群のスタイルと美貌で、多くのゴルフファンから美人・可愛いと反響があります。

そんな新垣比菜選手について、美人で可愛い【顔画像】ゴルフウェアや私服姿まとめ現在までのゴルフ経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

新垣比菜選手が美人で可愛い【顔画像】

新垣比菜,ゴルフ,女子プロ,89期生新垣比菜,ゴルフ,女子プロ,89期生新垣比菜,ゴルフ,女子プロ,89期生上記の画像より、モデル並みのスラリとしたスタイルと美貌の持ち主であり、美人可愛いと言われる理由が分かります。

また、多くのゴルフファンから、美人プロと言われている松森彩夏選手や諸見里しのぶ選手に似ていると言われており、美人・可愛いということは間違いないと思います。

また、同じ黄金世代の選手と並んでも引けを取らない綺麗さなので、美人プロが多い女子ゴルフ界の中でもトップクラスの美貌の持ち主だと思います。

スポンサーリンク

新垣比菜選手のゴルフウェアや私服姿まとめ

【新垣比菜選手のウェア姿】新垣比菜,ゴルフ,女子プロ,89期生新垣比菜,ゴルフ,女子プロ,89期生【新垣比菜選手の私服姿】新垣比菜,ゴルフ,女子プロ,89期生新垣比菜,ゴルフ,女子プロ,89期生

上記の画像より、ゴルフウェア姿も私服姿も多くのゴルフファンから美人可愛いと言われる理由が分かるほど似合っていると思います。

なお、インスタグラムhina_arakaki)には、プライベートや練習のオフショットなどの投稿があるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、美人プロである新垣比菜選手は、下記のスポンサー契約を結んでおり、広告塔としても注目されていることが分かります。

ダイキン工業:所属選手
ダンロップ:クラブ・ボール・シューズ
デサント:ウェア

そして、デサントとウェア契約を結んでおり、新垣比菜選手の今後の活躍によって、さらに人気のゴルフウェアとなるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

新垣比菜選手の現在までのゴルフ経歴まとめ

新垣比菜選手は、8歳の時からゴルフを始めましたが、2009年の「琉球しおさいカップジュニアゴルフ大会初優勝を果たしています。

新垣比菜,ゴルフ,女子プロ,89期生さらに、2011年の小学6年生の時に、当時史上最年少で「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」に出場を果たしています。

新垣比菜,ゴルフ,女子プロ,89期生うるま市具志川中学校時代興南高等学校時代にも「九州中学校ゴルフ選手権春季大会」で優勝、「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」で2位になるなど、沖縄・九州地方や同年代の中ではトップクラスの実力を誇っていました。

そんな新垣比菜選手の現在までのゴルフ経歴について、プロテスト合格はいつアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ・プロ転向後のゴルフ経歴まとめという流れで、Wikiプロフィールも合わせて、ご紹介していきます。

新垣比菜選手のWikiプロフィール

新垣比菜,ゴルフ,女子プロ,89期生
名前:新垣 比菜(あらかき ひな)

生年月日:1998年12月20日
年齢:24歳(2022年時点)
出身地:沖縄県
血液型:B型
身長:165cm
体重:56kg
趣味:映画
得意クラブ:ドライバー
所属:ダイキン工業

参考元:Wikipedia日本女子プロゴルフ協会

新垣比菜選手の家族構成は、父親の博和さん、母親の純子さんの3人家族です。

新垣比菜,ゴルフ,女子プロ,89期生新垣比菜選手は、8歳の時から宮里藍選手への憧れと父親の影響でゴルフを始めました。

そんな父親は、沖縄県那覇市にあるエナジックゴルフアカデミーゴルファー育成スクールのコーチとして、将来のトップジュニアの指導をされています。

元々は、ゴルフ練習場の支配人をしていましたが、転職する形でゴルフスクールのコーチに就任、現在ではその指導力の質に高い評価があるそうです。

そして、娘がプロテストに合格するまでは、コーチ兼キャディーをしており、毎日学校が終わると迎えに行き、22時頃まで一緒に練習に付き合っていたそうです。

スポンサーリンク

新垣比菜選手のプロテスト合格はいつ?

新垣比菜選手のプロテスト合格日は2017年7月28日であり、9位タイという順位で合格、2020年1月1日から89期生として入会を果たしました。

新垣比菜,ゴルフ,女子プロ,89期生そして、89期生として合格したのは22名であり、松田鈴英選手がトップ合格を果たしました。

歴代のプロテストの中でも屈指のメンバーが揃うプロテストでしたが、1回目のプロテストでの合格を果たしています。

なお、合格者の中には、JLPGAツアーで優勝を果たしている竹内希望選手・勝みなみ選手・淺井咲希選手・小祝さくら選手などがいました。

さらに、ステップ・アップ・ツアーで優勝を果たしている選手も5名ほどいるので、実力のあるメンバーばかりが揃っていたことが分かります。

ちなみに、89期生の中の11人1998年生まれ黄金世代であり、ステップ・アップ・ツアーやJLPGAツアーで優勝を果たしている選手が多いです。

スポンサーリンク

新垣比菜選手のアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ

2011年「残波しおさいカップ」優勝
2012年「沖縄ジュニアゴルフ選手権」優勝

2013年「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」28位ベストアマ
2013年「九州中学校ゴルフ選手権春季大会」優勝
2013年「九州女子ゴルフ選手権」優勝

2014年「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」21位タイベストアマ
2014年「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」33位ベストアマ
2014年「沖縄ジュニアゴルフ選手権」優勝
2014年「ニトリレディースゴルフトーナメント」7位タイベストアマ
2014年「全日本サンスポアマチュアレディース」優勝
2015年「ラシンクニンジニアRKBレディース」優勝
2015年「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」2位
2015年「九州高等学校ゴルフ選手権」優勝

2015年「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」33位タイベストアマ
2015年「富士通レディース」12位タイベストアマ
2015年「NOBUTA GROUPマスターズGCレディース」42位タイベストアマ
2015年「九州高等学校ゴルフ選手権春季大会」優勝
2016年「日本ジュニアゴルフ選手権競技」優勝
2016年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」16位タイ
2017年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」3位タイ

上記は主な大会での成績ですが、学生時代の全国大会でも優勝、沖縄・九州地方の大会では2位優勝ばかり果たしていました。

新垣比菜,ゴルフ,女子プロ,89期生さらに、「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」には、中学2年生〜高校3年生まで5年連続で出場、その他のJLPGAツアーでもベストアマチュアを獲得しています。

また、高校2年生の時にナショナルチームメンバーにも選出、アマチュアながら初出場となった「ラシンクニンジニアRKBレディース」で優勝を果たしています。

上記のようなアマチュア時代の活躍から、プロ転向後の活躍を期待されています。

スポンサーリンク

新垣比菜選手のプロ転向後の経歴まとめ

新垣比菜選手の過去の年度別成績まとめ

2017年209万3,000円(116位):「京都レディースオープン」2位タイ「LPGA新人戦 加賀電子カップ」3位
2018年4,591万0,655円(23位):「サイバーエージェント レディースゴルフトーナメント」優勝
2019年4,389万0,010円(27位):「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」2位タイ
2020-21年2,657万9,154円(64位):「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」3位タイ

※()内は賞金ランキング

新垣比菜選手の最新(2022年)の成績まとめ

【LPGAツアー】
出場25戦・予選落ち21試合・トップ10入り0試合
予選突破4試合中の最高順位
「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」32位タイ

上記が、新垣比菜選手のプロ転向後の主な経歴ですが、2018年の「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」でJLPGAツアー初優勝を果たしています。

新垣比菜,ゴルフ,女子プロ,89期生さらに、JLPGAツアーやステップ・アップ・ツアーの多く試合でトップ10入りを果たしており、ホールインワン2度達成しています。

そして、生涯獲得賞金は1億2千万円以上とルーキーが次々と出てくる女子プロゴルフ界で活躍を続けていることは凄いことだと思います。

そんな美人プロとして注目されている新垣比菜選手の今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク