仙名彩世の本名がかわいい?実家はお金持ちで父親が芸名をつけた?
LINEで送る
Pocket

仙名彩世さんは、2019年4月28日のCASANOVAの千秋楽をもって退団した宝塚歌劇団の元花組トップ娘役です。

なお「実家はお金持ち?」という噂があり、本名芸名についても注目されています。

そんな仙名彩世さんについて、Wikiプロフィール本名がかわいい実家はお金持ちで父親が芸名をつけたという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

仙名彩世さんのWikiプロフィール

仙名彩世,宝塚歌劇団,女優,娘役
名前:仙名彩世(せんなあやせ)
愛称:ゆき
生年月日:1988年12月3日
年齢:32歳(2020年時点)
出身地:宮城県名取市
血液型:A型
身長:162cm
職業:舞台俳優
元所属:宝塚歌劇団花組

事務所:キューブ

引用元:Wikipedia

仙名彩世さんは、父親・母親・2歳上の兄の4人家族であり、家族はとても仲良しです。

幼少時は兄よりも活発で、木登りをしたり走り回る踊ることが何より好きでした。

なお、生年月日については、正式に公表はされていません。

しかし、高校卒業後の2006年4月に宝塚音楽学校に入学しているため、単純に2006年から18歳を引いて1988年だと思います。

そして、2008年3月に宝塚歌劇団94期生として主席で入団、月組公演「ME AND MY GIRL」が初舞台でした。

スポンサーリンク

仙名彩世さんの本名がかわいい?

仙名彩世というのは、芸名であり、本名小林由季さんです。

そのため、愛称ゆきは本名から来ており、もしかしたら、12月生まれなのでと文字って由季なのかもしれませんね。

素朴な疑問ですが、宝塚歌劇団に所属している時は、お互い芸名で呼び合っているのか、本名で呼び合っているのか、愛称がある場合は愛称で呼び合うのか、気になりますが、きっと人それぞれなのですかね?

仙名彩世,宝塚歌劇団,女優,娘役また、宝塚歌劇団を退団後は、黒木瞳さんやその他の先輩方と同じように、おそらく、舞台やドラマなどで女優として活動する可能性が高いのではないかと思います。

そのため、そのまま芸名で活動するのか、本名にするのかも気になります。

そんな色々と不思議なことが多い宝塚歌劇団で仙名彩世さんが花組トップ娘役になったのは、2017年2月6日であり、花乃まりあさんの後任でした。

仙名彩世,宝塚歌劇団,娘役,女優新人公演のヒロイン経験が無い娘役がトップ就任するのは、元雪組トップ娘役の神奈美帆さん以来の32年ぶりだったようです。

そして、入団9年目での就任(初お披露目時は入団10年目)も娘役としては遅咲きでした。

このことは就任当時には話題となっており、トップ娘役就任に関して疑問の声もあったようです。

しかし、遅咲きとはいえ、当時の宝塚歌劇団の中でも実力はトップクラスと言われていたので、当然の就任だったのだと思います。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


仙名彩世さんの実家はお金持ちで父親が芸名をつけた?

仙名彩世という芸名の仙名は、宮城県仙台市のと名取市のを組み合わせて、父親が名づけたようです。

仙名彩世という芸名の彩世に関しては、どのような経緯でつけられたかは情報がありませんでした。

仙名彩世,宝塚歌劇団,娘役,女優そんな仙名彩世さんが宝塚歌劇団の花組トップ娘役に就任した時に、父親は「今まで本当に良く頑張ってね。」と非常に喜んでくれたようです。

家族の仲の良さが分かるエピソードですし、父親・母親・兄がどれだけ仙名彩世さんを応援していたか、彼女自身どんだけ早く両親や兄に成果を見せたかったのかということが感じられ、本当に素敵な家族だと思いました。

そして、一般的にタカラジェンヌの実家は裕福でお金持ちの家が多いようですが、以下より、実家はお金持ちの可能性が高いと考えられます。

・幼稚園から、ピアノ・バレエ・習字を習い始める。
・年長から小学一年生まで、父親の仕事の関係で、アメリカ・サンディエゴで過ごす。
・中学~高校の途中までバレエを習い続ける。
・高校の途中から新体操部に入る。
・高校2年生の時に、母親から宝塚の存在を教えられる。

残念ながら、家族は一般人の方となるため、詳細の情報はありませんでした。

上記の内容より、幼少期から3つも習い事ができ、父親の仕事の関係で海外生活母親が宝塚を鑑賞していることから、ある程度のお金持ちの家庭であることが分かります。

そんな仙名彩世さんの今後の舞台・ドラマで女優として活躍することを楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク