愛華みれの若い頃の宝塚時代が綺麗【画像】現在は太ったおばさん?
LINEで送る
Pocket

元宝塚歌劇団トップスターの愛華みれさんがぶらり途中下車の旅に出演、多くの視聴者の方から反響がありました。

元宝塚の方が引退後、タレントとしてテレビ出演をする中で愛華みれさんは、現役時代には悪性リンパ腫を患い、その病気を乗り越えるなど困難に打ち勝った人間的に大きな女性であると思います。

そんな愛華みれさんについて、Wikiプロフィール若い頃の宝塚時代が綺麗【画像】現在は太ったおばさんという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

愛華みれさんのWikiプロフィール

愛華みれ,宝塚歌劇団,花組トップスター

名前:愛華 みれ(あいか みれ)
本名:森田 裕子(もりた ひろこ)
愛称:タモ
生年月日:1964年11月29日
年齢:56歳(2020年時点)
出身地:鹿児島県南大隈町
血液型:O型
身長:168cm
趣味:ドライブ
特技:剣道(二段)
職業:元宝塚・女優
事務所:ホリプロ・ブッキングエージャンシー

参考元:Wikipediaホリプロオフィシャルサイト

愛華みれさんの名前は、多くの人に愛され華やかにいたいという想いからつけられました。

なお、元宝塚歌劇団トップスターでしたが、同期には、鮎ゆうきさん・真琴つばささん・轟悠さん・稔幸さんなど豪華なメンバーでした。

そして、鹿児島県南大熊町の出身ですが、兄の森田俊彦さんは南大熊の町長です。

1985年に宝塚歌劇団に入団、「愛あれば命は永遠に」で初舞台を経験し、花組へ配属となりました。

その後、「秋、冬への前奏曲」・「春の風を君に」などの新人公演で主演に抜擢されています。

1999年の「夜明けの序曲」で花組トップスターに就任、2001年の「ミケランジェロ」のタイトルロールを最後に退団しました。

スポンサーリンク

愛華みれさんの若い頃の宝塚時代が綺麗【画像】

愛華みれさんは、1985年の宝塚歌劇団へ入団後、14年後花組のトップスターになりました。

やはり宝塚歌劇団でトップスターとなるには、誰もが目指すポジションであるため、美しいだけではなく、演技力・人間性など色々な要素が必要なのだと思います。

下記は、そんなトップスターまで登りつめた愛華みれさんの若い頃の画像です。

愛華みれ,宝塚歌劇団,花組トップスター,若い頃愛花みれ,宝塚歌劇団,花組トップスター,若い頃上記の画像は、宝塚歌劇団での公演中の写真比較的私服に近い写真です。

宝塚歌劇団での公演中の愛華みれさんは、きれいというよりもかっこいいという言葉が似合うように思えます。

ただ、愛華みれさんの私服に近い画像では、ガラッとイメージが変わり、こちらもきれいよりもかわいいという言葉の方がしっくりくると思います。

宝塚歌劇団の人は、男性よりも同じ女性から熱狂的にファンになられることが多いと噂を聞いたことがあります。

愛華みれさんも宝塚歌劇団の花組のトップスター時代には、スゴイ人気だったのだと思います。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


愛華みれさんの現在は太ったおばさん?

愛華みれさんは、現在は女優として、舞台・ドラマ・映画などで活躍していますが、「太った?」という噂があるようです。

愛華みれ,元宝塚歌劇団,女優,現在上記が、現在の愛華みれさんの画像ですが、確かに宝塚歌劇団時代と比べると、少しふくよかになったとは思いますが、このような容姿で50代というのはスゴイと思います。

さらに、愛華みれさんは、2008年3月21日に悪性リンパ腫を患っていることを所属事務所が公表し、出演予定の舞台を降板し、治療に専念していました。

上記のように、年齢的な要素が大きいとは思いますが、病気が原因で体質が変わり、若い頃より太りやすくなってしまった可能性はあるのではないでしょうか?

上記のように、愛華みれさんについて、かわいいおばちゃん宝塚時代から雰囲気が変わらないなど、今回のテレビ出演について、好印象な反響が多いような気がします。

そんな少しふくよかになられた愛華みれさんですが、良い意味でかわいいおばちゃんとして、今後も女優としての活動を楽しみに応援しています。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!