LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

西郷真央選手は、JLPGAツアーで5度優勝を果たしている「新世紀世代」と呼ばれる92期生の女子プロゴルファーです。

なお、アマチュア時代から日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」で優勝を果たす活躍を続けており、プロ転校後の活躍を早くから期待されていました。

そんな西郷真央選手について、出身中学高校と大学Wikiプロフィールゴルフ経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

西郷真央選手の出身中学校はどこ?

西郷真央選手の出身中学校は、麗澤中学校であり、出身小学校は船橋市立三山小学校です。

この中学校は、1935年に創設された千葉県柏市にある男女共学の私立中学校です。

なお、女子ゴルフ部は、全国中学校ゴルフ選手権大会」の団体戦6連覇(2013~18年)を果たしています。

西郷真央,女子プロ,ゴルフ,92期生下記は、西郷真央選手の中学時代の主なゴルフ経歴の一覧です。

2014年「全国中学校ゴルフ選手権」46位タイ/団体優勝
2014年「関東中学校ゴルフ選手権優勝/団体2位
2015年「全国中学校ゴルフ選手権団体優勝
2015年「関東中学校ゴルフ選手権」11位/優勝
2016年「全国中学校ゴルフ選手権春季大会」6位
2016年「全国中学校ゴルフ選手権団体優勝
2016年「世界ジュニアゴルフ選手権」4位タイ
2016年「関東中学校ゴルフ選手権」51位タイ/優勝

上記のように、中学時代から「関東中学校ゴルフ選手権」で個人優勝、「全国中学校ゴルフ選手権大会」で3年連続団体優勝を果たしています。

ちなみに、小学生時代も6年生の時の「彩の国ジュニアゴルフ大会」で優勝、卒業直後に出場した「全国小学校ゴルフ選手権 横尾要カップ」で優勝を果たす実力の持ち主でした。

スポンサーリンク

西郷真央選手の出身高校はどこ?

西郷真央選手の出身高校は、麗澤高等学校です。

この高校は、1935年に創設された千葉県柏市にある男女共学の私立高校です。

ゴルフ部は1981年に創部され、 全国高等学校ゴルフ選手権大会にも出場を果たしています。

西郷真央,女子プロ,ゴルフ,92期生ちなみに、卒業生の先輩女子プロゴルファーには、吉田優利選手・河野杏奈選手などがいます。

そして、西郷真央選手高校時代の主なゴルフ経歴は下記です。

2017年「報知ジュニアゴルフ大会優勝
2017年「JNJG インターナショナルジュニアゴルフクラシック選手権」4位
2017年「全国高等学校ゴルフ選手権」79位タイ/2位
2017年「関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会2位タイ
2018年「関東ジュニアゴルフ選手権」3位タイ
2018年「全国中学校高等学校選抜ゴルフマッチプレー選手権」ベスト8
2018年「関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会」6位
2018年「関東高等学校ゴルフ選手権」12位タイ/団体優勝
2018年「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」10位タイ
2018年「全国高等学校ゴルフ選手権」10位タイ/5位
2018年「日本ジュニアゴルフ選手権競技 女子15歳~17歳の部」33位タイ
2019年「関東ジュニアゴルフ選手権」12位タイ
2019年「千葉県ジュニアゴルフ選手権優勝
2019年「日本ジュニアゴルフ選手権競技 女子15歳~17歳の部」4位

上記のように、高校時代から素晴らしい成績を残していますが、「報知ジュニアゴルフ大会」・「千葉県ジュニアゴルフ選手権」で優勝、「関東高等学校ゴルフ選手権」で団体優勝を果たしています。

さらに、2018年の高校1年生の時に、父親が大ファンの尾崎将司プロが設立した「ジャンボ尾崎ゴルフアカデミー」に1期生として入門しています。

西郷真央選手の出身大学はどこ?

西郷真央選手の出身大学は、日本ウェルネススポーツ大学です。

この大学は、2012年創立の茨城県北相馬郡利根町布川にある私立大学です。

そして、平日通学型通信教育を組み合わせた日本初の体育スポーツ系大学です。

なお、この大学を卒業すると、日本初の学位である学士スポーツプロモーション学)が授与されます。

西郷真央,女子プロ,ゴルフ,92期生ちなみに、ゴルフ部に在籍していますが、同じ大学出身の女子プロゴルファーには、稲見萌寧選手・吉田優利選手・臼井麗香選手・高橋彩華選手などがいます。


大学1年生から女子プロゴルファーとしての1年目を迎えており、開幕戦の「アース・モダンミンカップ」でいきなり5位タイに入り、2位7回と優勝争いをする活躍をしています。

さらに、連続アンダーパー試合数歴代最多23試合日立3ツアーズMVPJLPGA AWARDS 2020-21敢闘賞特別賞2冠など、新人とは思えない結果を残しています。

スポンサーリンク

西郷真央選手のWikiプロフィール

西郷真央,女子プロ,ゴルフ,92期生
名前:西郷 真央(さいごう まお)
愛称:西郷どん
生年月日:2001年10月8日
年齢:21歳(2022年時点)
出身地:千葉県船橋市
血液型:AB型
身長:158
cm
体重:57kg
趣味:お笑い鑑賞
特技:早食い
得意クラブ:アイアン
所属:島津製作所
マネジメント:ALL-Glip K.K

参考元:Wikipedia日本女子プロゴルフ協会

西郷真央選手の家族構成は、父親の雄史さん・母親の有貴さん・姉の欄さんの4人家族です。

ちなみに、父親は、2019年8月に設立された株式会社百郷社長です。

西郷真央,女子プロ,ゴルフ,92期生なお、5歳の頃にゴルフ好きの父親の練習についていったことがきっかけで、父親が使用していたミズノのクラブを手にしてボールを打ち始めたそうです。

その後、地元の北谷津ゴルフガーデンで練習を続け、小学4年生〜中学3年生までミズノゴルフアカデミー針谷努さんから本格的にゴルフレッスンを受けています。

そして、小学5年生時に初のホールインワンを出した時に、「ゴルフの上手い人は誰だって話になった時、私の名前が出てくるくらい強いプレーヤーになりたい」と女子プロゴルファーを目指すようになったそうです。

スポンサーリンク

西郷真央選手の現在までのゴルフ経歴まとめ

西郷真央選手は、5歳からゴルフを始め、小学生の時から「彩の国ジュニアゴルフ大会」や「全国小学校ゴルフ選手権 横尾要カップ」で優勝を果たす実力の持ち主でした。

西郷真央,女子プロ,ゴルフ,92期生さらに、中学高校時代も「全国中学校ゴルフ選手権大会」で3年連続団体優勝、「関東高等学校ゴルフ選手権」でも団体優勝プロ転校後の活躍も期待されています。

そんな西郷真央選手の現在までのゴルフ経歴について、プロテスト合格はいつアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ・プロ転向後のゴルフ経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

西郷真央選手のプロテスト合格はいつ?

西郷真央選手のプロテスト合格日2019年11月8日であり、18位タイという順位で合格、2020年1月1日から92期生として入会を果たしました。

西郷真央,女子プロ,ゴルフ,92期生そして、92期生として合格したのは21名であり、イ・ソラ選手がトップ合格を果たしました。

この年は、歴代プロテストの中でも屈指のメンバーが揃うプロテストでしたが、見事に1回目での合格を果たしています。

なお、合格者の中には、ミレニアム世代と言われている山路晶選手・西村優菜選手・安田祐香選手・吉田優利選手などがいて、実力のあるメンバーばかりが揃っていたことが分かります。

西郷真央,女子プロ,ゴルフ,92期生ちなみに、同じく合格した新世紀世代と呼ばれるメンバーには、山下美夢有選手・笹生優花選手がいます。

そして、下記のスポンサー契約を結んでおり、広告塔としても注目されています。

島津製作所:所属選手
ミズノクラブ・シューズ
ブリジストンボール
FILAウェア
ジーエス・ユアサコーポレーションスポンサー
Fホールディングススポンサー

さらに、今後の活躍により、多くのスポンサーが付くことは間違いないと思います。

スポンサーリンク

西郷真央選手のアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ

下記は、西郷真央選手のアマチュア時代の主なゴルフ経歴の一覧です。

2015年「大東建託・いい部屋ネットレディス」CUT 99位タイ
2017年「大東建託・いい部屋ネットレディス」CUT 105位タイ
2018年「樋口久子三菱電機レディスゴルフトーナメント」CUT 69位タイ
2018年「関東女子ゴルフ選手権」18位タイ
2018年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」37位タイ
2019年「ニトリレディスゴルフトーナメント」30位タイ
2019年「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」CUT 70位タイ
2019年「ルートインカップ上田丸子」27位タイローアマチュア
2019年「関東女子ゴルフ選手権」9位
2019年「ニチレイレディースゴルフトーナメント」CUT 91位タイ
2019年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技優勝
2019年「日本女子オープンゴルフ選手権競技」35位タイ

また、アマチュア時代からJLPGAツアーに出場しており、2019年のステップ・アップ・ツアー「ルートインカップ上田丸子」ではローアマチュアとなっています。

西郷真央,女子プロ,ゴルフ,92期生さらに、2019年の「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」で優勝を果たす素晴らしい成績を残しており、アマチュア時代からプロ転向後の活躍も期待されています。

西郷真央選手のプロ転向後のゴルフ経歴まとめ

2020-21年(1年目)

【LPGAツアー】
出場50戦・予選落ち9試合・棄権2試合・トップ10入り21試合
予選突破39試合中の最高順位
「アース・モンダミンカップ」・「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」・「NOBUTA GROUP マスターズGC レディース」2位

【その他】
「JLPGA新人戦 加賀電子カップ」3位

2022年(2年目)

【LPGAツアー】
出場15戦・予選落ち3試合・トップ10入り9試合
予選突破12試合中の最高順位
「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」優勝
「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」優勝
「ヤマハレディースオープン葛城」優勝
「パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」優勝
「ブリジストンレディスオープン」優勝

西郷真央選手は、プロ転向後のシーズンから「アース・モンダミンカップ」など3試合2位に入り、多くの試合でトップ10入りを果たす成績を残しています。

西郷真央,女子プロ,ゴルフ,92期生そして、2022年の「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」でJLPGAツアー初優勝、2022年だけでもすでに5度優勝を果たしています。

そんな2019年のプロテストで92期生として合格を果たした西郷真央選手の今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク