LINEで送る
Pocket

林菜乃子選手は、芹澤信雄さんが主催するTEAM SERIZAWAに所属する女子プロゴルファーです。

そして、ステップ・アップ・ツアー優勝を果たすなどゴルフの実力に注目が集まっていますが、多くのゴルフファンから美人プロとして可愛いと反響があります。

そんな林菜乃子選手について、可愛い画像まとめWikiプロフィール出身高校現在までのゴルフ経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

林菜乃子選手が可愛い【画像】

林菜乃子,ゴルフ,女子プロ,可愛い林菜乃子,ゴルフ,女子プロ,可愛い林菜乃子,ゴルフ,女子プロ,可愛い林菜乃子,ゴルフ,女子プロ,可愛い上記の画像より、とても笑顔が素敵な女性だということが分かります。

プロテスト合格後の自己PRでも「いつも笑顔です。」と語っており、多くのゴルフファンから可愛いと言われる理由が分かります。

なお、インスタグラムh._.nanoko24)には、プライベートや練習のオフショットなどの投稿があるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

そして、若手の女子プロゴルファーである三浦桃香選手・松田鈴英選手・脇元華選手などゴルフの実力だけでなく、抜群のスタイル容姿にも注目が集まっているので、林菜乃子選手美貌にも注目していきたいと思います。

林菜乃子選手のWikiプロフィール

林菜乃子選手は、5歳の時に父親にゴルフスクールに連れて行かれたことがきっかけで、ゴルフを始めていますが、高校時代には華々しい実績はありませんでした。

林菜乃子,ゴルフ,女子プロなお、プロテストに合格する前から「絶対にレギュラーツアーで通用する選手になりたい!」と語っており、プロ転向後も「リランキングをしっかり突破して、シードを獲ること。」と常に向上心を持っている選手です。

林菜乃子,ゴルフ,女子プロ
名前:林 菜乃子(はやし なのこ)
生年月日:1997年5月17日
年齢:24歳(2021年時点)
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:154cm
体重:51kg
趣味:音楽鑑賞・ショッピング
得意クラブ:サンドウェッジ
所属:ユピテル

参考元:Wikipedia日本女子プロゴルフ協会

林菜乃子選手の名前の菜乃子は、母親が出産前につわりで苦しんで寝ている時に、外の壁の間から咲いていた一輪の菜の花にちなんで名付けられました。

林菜乃子,ゴルフ,女子プロまた、芹澤信雄さんが主催するTEAM SERIZAWAに所属していますが、所属先のユピテルを通じて、芹澤信雄さんに指導をしつこくお願いしたことがきっかけでした。

そして、好きな言葉は「夢は近づくと目標に変わる。」と語っています。

なお、ステップ・アップ・ツアー優勝プロテスト合格という2つの目標を共に達成後「リランキングをしっかり突破して、シードを獲ること」と新たな目標を掲げています。

スポンサーリンク

林菜乃子選手の出身高校はどこ?

林菜乃子選手の出身高校は、クラーク記念国際高等学校です。

林菜乃子,ゴルフ,女子プロ,高校時代この高校は、1992年創立の北海道深川市に本部を持つ広域通信制・単位制の私立高等学校です。

校長はプロスキーヤーで登山家の三浦雄一郎さんであり、校名のクラークは母校である北海道大学のW・S・クラーク博士に由来しています。

そして、通信制・単位制のため、多くの著名人の出身校でおり、主な卒業生は、金田久美子さん(プロゴルファー)・北川景子さん(女優)・森泉さん(ファッションモデル)・指原莉乃さん(アイドル)です。

さらに、高校などの学生時代の主な経歴です。

2012年「関東ジュニアゴルフ選手権」2位
2012年「神奈川県ジュニアゴルフ選手権」2位
2013年「エリエールレディースアマチュアゴルフ選手権関東大会」優勝
2013年「神奈川県ジュニアゴルフ選手権」3位
2014年「神奈川県ジュニアゴルフ選手権」2位
2014年「神奈川県女子アマチュアゴルフ選手権」2位
2014年「ゴルフダイジェストジャパンジュニアカップ」優勝
2014年「LPGAスタンレーレディスゴルフトーナメント」30位タイ

参考元:Team Serizawa

スポンサーリンク

林菜乃子選手の現在までのゴルフ経歴まとめ

林菜乃子選手は、2017年からTP単年登録者としてツアーに参戦していますが、予選落ちばかりで結果を残すことが出来ませんでした。

しかし、2018年のステップ・アップ・ツアーの「京都レディースオープン」で優勝を果たしています。

そんな林菜乃子選手の現在までのゴルフ経歴について、プロテスト合格はいつ現在までのゴルフ経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

林菜乃子,ゴルフ,女子プロ

林菜乃子選手のプロテスト合格はいつ?

林菜乃子選手プロテスト合格日は2018年7月28日であり、90期生として14位タイという順位で合格を果たしています。

林菜乃子,ゴルフ,女子プロ,可愛い,プロテスト,合格ちなみに、90期生として合格したのは21名であり、エイミー・コガ選手がトップ合格一発合格者5名でした。

なお、林菜乃子選手3回目のプロテストでの合格でした。

林菜乃子,ゴルフ,女子プロ,可愛い,プロテスト,合格そして、プロテスト合格後には、以下のスポンサーがサポートしています。

ユピテル:所属選手
HONMAクラブ
DUNLOPボール

M・U SPORTSウェア
SKG(湘南衣笠ゴルフ)
スポンサー

上記のように、所属選手契約ゴルフ用品・ウェア用品のスポンサー契約スポンサー契約をしており、サポート体制は磐石であると思うので、今後の林菜乃子選手の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

林菜乃子選手の現在までの経歴まとめ

2017年(1年目)

【LPGAツアー】
出場18戦・予選落ち17試合
予選突破1試合中の最高順位
「CAT Ladies」50位

【ステップ・アップ・ツアー】
出場2戦・予選落ち0試合
予選突破2試合中の最高順位
「山陰合同銀行 Duoカードレディース」14位タイ

2018年(2年目)

【LPGAツアー】
出場3戦・予選落ち2試合
予選突破1試合中の最高順位
「大王製紙エリエールレディスオープン」34位タイ

【ステップ・アップ・ツアー】
出場15戦・予選落ち2試合・トップ10入り6試合
予選突破13試合中の最高順位
「京都レディスオープン」優勝

【その他】
「LPGA新人戦 加賀電子カップ」13位タイ

2019年(3年目)

【LPGAツアー】
出場24戦・予選落ち14試合・失格1試合
予選突9試合中の最高順位
「ニトリレディスゴルフトーナメント」19位タイ

【ステップ・アップ・ツアー】
出場4戦・予選落ち1試合
予選突破3試合中の最高順位
「RKBレディース」2位タイ

2020年(4年目)

【LPGAツアー】
出場4戦・予選落ち1試合・トップ10入り1試合
予選突3試合中の最高順位
「アース・モンダミンカップ」10位タイ

【ステップ・アップ・ツアー】
出場4戦・予選落ち0試合・トップ10入り2試合
予選突破3試合中の最高順位
「RKBレディース」2位タイ
「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」2位タイ

2021年(5年目)

【LPGAツアー】
出場20戦・予選落ち2試合・トップ10入り4試合
予選突13試合中の最高順位
「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」6位タイ
「リゾートトラスト レディス 」6位タイ
「資生堂 レディースオープン」6位タイ

【ステップ・アップ・ツアー】
出場2戦・予選落ち0試合・トップ10入り0試合
予選突破2試合中の最高順位
「フンドーキンレディース」27位タイ

林菜乃子選手は、2017年はLPGAツアーもステップ・アップ・ツアーも予選落ちばかりで結果を残していません。

2018年はステップ・アップ・ツアーの「京都レディスオープン」で優勝トップ10入り6試合果たしています。

この飛躍の理由は、憧れの選手である芹澤信雄さんが主催するTEAM SERIZAWAで指導を受け始めたことであり「体の回転を使い、上から球をとらえることのできるスイング」を固めるための練習法などの芹澤メソッドが大きく影響しています。

そして、どんどん飛距離も上がっており「シード選手として着実にちからをつけ、勝利数を重ねていって、35歳までに賞金女王になりたいです。」と語っているので、今後の活躍が楽しみだと思います。

スポンサーリンク