吉田優利が可愛い【画像】Wikiプロフィールとゴルフ経歴まとめ!

吉田優利」選手は、「安田祐香」選手や「西村優菜」選手などと同じ「プラチナ世代」として、プロ転向後の活躍を期待されています。

そんな「吉田優利」選手は、ゴルフ実力だけでなく、色白で可愛らしいルックスから、多くのゴルフファンから「可愛い」と言われ、美人プロとしても注目されています。

今回は、プラチナ世代美人プロである「吉田優利」選手について、吉田優利選手が可愛い【画像】Wikiプロフィールまとめゴルフ経歴まとめというキーワードで、詳しく調べてみたので、ご紹介していきます。

こちらもオススメ!


スポンサーリンク

吉田優利選手が可愛い【画像】

吉田優利選手が可愛い【画像】」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、吉田優利選手が、多くのゴルフファンから「可愛い」と言われている画像の一覧となります。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,可愛い

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,可愛い

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,可愛い

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,可愛い

上記の画像より、吉田優利選手は、色白の美肌であり、何とも言えない大人の色気溢れる女性であり、とても笑顔が素敵であることが分かります。

なお、下記は、吉田優利選手のインスタグラムであり、プライベート練習のオフショットなどの投稿があるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

また、同じプラチナ世代の「安田祐香」選手と並んでも引けを取らない可愛さがあるので、美人プロが多い女子ゴルフ界の中でもトップクラスの美貌の持ち主だと思います。

スポンサーリンク

吉田優利選手のWikiプロフィールまとめ

吉田優利選手のWikiプロフィールまとめ」ということについて、下記にご紹介していきます。

吉田優利選手は、「上田桃子」選手、「比嘉真美」選手、「小祝さくら」選手などのトッププロコーチをしている「辻村明志」さんの指導を受けています。

そして、「勝負強いプロになりたいですし、いつも上位に行けるような周りの人から強いと思われるプロになれたらと思います。」と語っており、プラチナ世代の中でも活躍が期待されています。

そんな吉田優利選手について、どのような女子プロゴルファーなのかを知ってもらうため、Wikiプロフィール出身高校大学、という流れで、下記に詳しくご紹介していきます。

もっと詳しく知りたい人へ!

吉田優利選手のWikiプロフィール

吉田優利選手のWikiプロフィールまとめ」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、吉田優利選手の簡単なWikiプロフィール情報となります。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,可愛い

名前:吉田 優利(よしだ ゆうり)
生年月日:2000年4月17日
出身地:千葉県市川市
血液型:O型
身長:158cm
体重:59kg
特技:不明
趣味:音楽鑑賞、買い物、食べ歩き
得意クラブ:ドライバー
所属:長太郎カントリークラブ

参考元:日本ゴルフ協会ALBA.Net

吉田優利選手の家族構成は、父親の「英隆」さん、母親の「亜希子」さん、の「」さんの4人家族であり、ゴルフをやっています。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,可愛い,妹,鈴

なお、父親ゴルフ好きであり、ある日ゴルフショップに連れて行かれ、クラブを購入後、そのまま練習場へ行き、最初からプロのコーチの元で基本的な技術を学んだことで、10歳からゴルフを始めました。

そして、小学6年生の時に、「関東小学生大会」で優勝したことで、本格的にゴルフをやっていく決意をしています。

そんな吉田優利選手の憧れの選手は、「テレサ・ルー」選手であり、「スイングとプレースタイルが好き。テンポが良くて全体的なスピードが速いところ、無駄のないなめらかな動きに魅力を感じます。」と語っています。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,可愛い,憧れの選手,テレサルー

吉田優利選手の出身高校大学はどこ?

吉田優利選手の出身高校大学はどこ?」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、吉田優利選手の出身高校大学などの学歴の一覧となります。

「麗澤中学校」
麗澤高等学校
日本ウエルネススポーツ大学

麗澤高等学校」は、1935年に創設された千葉県柏市にある私立高校であり、ゴルフ部1981年に創部され、 全国高等学校ゴルフ選手権大会」にも出場を果たしています。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,可愛い,高校時代

吉田優利選手は、小学6年生の時の「関東小学生ゴルフ大会」で優勝したことがきっかけで、同校からスカウトされて入学しました。

なお、ゴルフ部に所属していましたが、多くのゴルフ部員が在籍していたので、練習効率優先するため、授業の後は、松戸梨香台ゴルフガーデンへ通っていました。

そして、吉田優利選手は、「日本ジュニアゴルフ選手権」と「日本女子アマチュアゴルフ選手権」で2冠を果たし、元世界ランク1位の「宮里藍」さん以来の快挙を達成しています。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,可愛い

上記のような偉業を達成した理由について、コーチに教わった言葉が関係しているインタビューで下記のように語っています。

「コーチから教わったリンカーンの言葉が励みになりました。『I will prepare and someday my chance will come.』(準備をしていけばチャンスは必ずやってくる) この言葉を知ってから、試合に臨む前にしっかり準備をしたことによって、自信や心の余裕が生まれるようになりチャンスを掴むことができました。」

参考元:東葛まいにち

高校卒業後は、プロアスリートが在学可能な「日本ウエルネススポーツ大学」へ進学し、日々の練習1日2時間以上スイングを中心で行い、体幹を鍛えるための筋トレウェイトトレーニングなども取り入れています。

なお、吉田優利選手は、「東京オリンピック」の「千葉県特別強化指定選手」にも選ばれており、プロ転向後の活躍以外にもオリンピック出場も期待されています。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


吉田優利選手のゴルフ経歴まとめ

吉田優利選手のゴルフ経歴まとめ」ということについて、下記にご紹介していきます。

吉田優利選手は、10歳からゴルフを始め、アマチュア時代から、JGAナショナルチーム入りを果たし、「宮里藍」さん以来の同一年アマチュア2冠を達成する活躍をしています。

そんな吉田優利選手のゴルフ経歴まとめについて、プロテスト合格はいつアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ、という流れで、下記に詳しくご紹介していきます。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,可愛い.経歴

吉田優利選手のプロテスト合格はいつ?

吉田優利選手のプロテスト合格はいつ?」ということについて、下記にご紹介していきます。

吉田優利選手のプロテスト合格日は、2019年11月8日であり、「12位タイ」という順位で合格2020年1月1日から91期生として入会を果たしました。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,可愛い.プロテスト

そして、91期生として合格したのは、21名であり、「イ・ソラ」選手がトップ合格を果たしました。

ちなみに、歴代プロテストの中でも屈指のメンバーが揃うプロテストでしたが、1回目での合格を果たしています。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,可愛い.プロテスト

さらに、同じプラチナ世代である「山路晶」選手、「西村優菜」選手、「安田祐香」選手などもプロテスト合格を果たしており、プラチナ世代がいかに実力のあるメンバーが揃っているかが分かります。

なお、多くのスポンサーが、プラチナ世代強奪戦を繰り広げているので、吉田優利選手にも有名なスポンサーが付くことは間違いないと思います。

吉田優利選手のアマチュア時代のゴルフ経歴は?

吉田優利選手のアマチュア時代のゴルフ経歴は?」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、吉田優利選手のアマチュア時代主なゴルフ経歴の一覧となります。

2013年「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」19位タイ
2014年「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」23位タイ
2015年「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」11位タイ:ローアマ
2016年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」7位タイ

2017年「スタジオアリス女子オープン」17位タイ:ローアマ
2017年「ヨネックスレディス」9位タイ:ベストアマ
2017年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」17位

2018年「Women’s Amateur Asia-Pacific Championship」10位
2018年「ISPS Handa Women’s Australian Open」34位タイ:ベストアマ
2018年「アジア・パシフィック女子アマチュア選手権」10位
2018年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」優勝

2019年「アジア・パシフィック女子アマチュア選手権」12位タイ

参考元:日本ゴルフ協会

下記は、吉田優利選手のJGAナショナルチームとしての主なゴルフ経歴の一覧となります。

【2018年】
「エスピリサントトロフィー世界アマチュアゴルフチーム選手権」30位タイ
「Australian Women’s Amateur Championship」ベスト32
「ネイバーズトロフィーチーム選手権」4位
「Golf SA Rene Ericdsen Salver」2位

【2019年】
「クイーンシリキットカップアジア太平洋女子招待ゴルフチーム選手権」13位タイ
「ネイバーズトロフィーチーム選手権」3位タイ

参考元:日本ゴルフ協会

上記の主なゴルフ経歴より、吉田優利選手は、JGAナショナルチーム入りを果たしていたこともあり、国内だけではなく、多くの海外の大会にも出場を果たしています。

また、アマチュア時代からLPGAツアーに参戦、プロに混じって参加したアマチュアゴルファーの中で最も成績の良かった選手に送られる「ローアマチュア」を何度も獲得しています。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,可愛い

さらに、2018年には、アメリカツアーの「ISPS Handa Womens Australian Open」で34位に入り、ローアマチュアを獲得しています。

上記より、プロ転向前から素晴らしい活躍をしている吉田優利選手ですが、プロ転向後の競技人生について、インタビューで下記のように語っています。

「プロとして活躍できるゴルフ人生は、短いと思います。だからがむしゃらに練習するのでなくゴルフの練習がストレスにならないように、プライベートや友達と過ごす時間も大切にしています。」

参考元:東葛まいにち

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


まとめ

今回、「吉田優利」選手について、調べた内容のまとめを下記にご紹介していきます。

吉田優利選手は、父親ゴルフ好きが影響して、10歳からゴルフを始めました。

小学6年生の時に、「関東小学生大会」で優勝したことで、本格的にゴルフをやっていく決意をしました。

そんな吉田優利選手は、美人プロと言われており、画像から、色白の美肌何とも言えない大人の色気溢れる女性であり、とても笑顔が素敵であることが分かりました。

そして、「プラチナ世代」として、プロ転向後の活躍を期待されていますが、アマチュア時代から、JGAナショナルチーム入りを果たし、「宮里藍」さん以来の同一年アマチュア2冠を達成、「ローアマチュア」を何度も獲得しています。

2019年プロテスト91期生として合格を果たした吉田優利選手の今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク