中川美柚がかわいい【画像】出身中学高校と凄いバレー経歴まとめ!

中川美柚」選手は、「久光製薬スプリングス」所属の女子バレーボール選手であり、2018年から「全日本女子代表」のメンバーとして、アウトサイドヒッターを務めています。

そんな「中川美柚」選手は、学生時代からユース代表としても活躍しており、多くのバレーファンから「かわいい」と言われています。

今回は、オリンピックでの活躍も期待されている「中川美柚」選手について、中川美柚選手がかわいい出身中学高校凄いバレー経歴まとめというキーワードで、詳しく調べてみたので、ご紹介していきます。

こちらもオススメ!


スポンサーリンク

中川美柚選手がかわいい

中川美柚選手がかわいい」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、中川美柚選手が、多くのバレーファンから「かわいい」と言われている画像の一覧となります。

中川美柚,バレーボール,全日本女子,かわいい

中川美柚,バレーボール,全日本女子,かわいい

中川美柚,バレーボール,全日本女子,かわいい

中川美柚,バレーボール,全日本女子,かわいい

上記の画像より、中川美柚選手は、透明感のある印象で笑顔が素敵な女性であり、4枚目浴衣の画像は、間違いなく可愛いと思うので、多くのバレーファンから反響がある理由が分かります。

なお、下記は、中川美柚選手のインスタグラムであり、プライベート練習のオフショットなどの投稿があるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

また、中川美柚選手は、その可愛らしいルックスだけでなく、学生時代からユース代表を務めるその実力からバレー界のネクストヒロインとして注目を集めているので、今後の活躍が楽しみだと思います。

スポンサーリンク

中川美柚選手の出身中学高校はどこ?

中川美柚選手の出身中学高校はどこ?」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、中川美柚選手の出身中学高校学歴の一覧となります。

岡崎市立南中学校
東九州龍谷高等学校

中川美袖選手は、中学時代2年生の時に、「愛知県大会」で優勝全国大会に出場を果たしています。

そして、すでに身長180cm近くあり、高い打点を生かしたスパイクにテクニックを兼ね備えるポテンシャルを高く評価され、「全日本ユース」に選出されました。

中川美柚,バレーボール,全日本女子,中学,高校

その後、「U-17アジアユース選手権」の全試合スタメン出場優勝に貢献し、「ベストミドルブロッカー」で2位になっています。

さらに、「JOCジュニアオリンピックカップ」にて、「入澤まい」選手、「上坂瑠子」選手たちと共に「オリンピック有望選手」に選ばれる活躍をしました。

出身高校は、バレーボール名門全国屈指強豪校であり、下記のような全日本女子代表メンバーなど多くのプロバレーボール選手を輩出しています。

岩坂名奈」選手、「長岡望悠」選手、「鍋谷友理枝」選手

参考元:Wikipdeia

中川美柚選手は、高校時代には、「U-20世界ジュニア選手権大会」に「黒後愛」選手らと共に出場、トルコとの3位決定戦では、先発メンバーに選ばれ、フルセットの末、2大会ぶりの「銅メダル」に貢献しました。

中川美柚,バレーボール,全日本女子,中学,高校

さらに、「インターハイ」にて、4年ぶり優勝、「国体」でも準優勝、高校最後の「春高バレー」では、準優勝を果たしました。

中川美柚,バレーボール,全日本女子,中学,高校

なお、中川美柚選手は、激動の高校3年生について、「1・2年目とは違った1年間でした。3年間やってきた中で、一番充実しています。」と語っていました。

そして、高校時代相原監督は、中川美柚選手の評価について、下記のように語っています。

「サーブレシーブにも入って、スパイクも打てる。リベロよりも体は大きいけれど、うまさがある。イメージは韓国代表のキム・ヨンギョン。」

参考元:スポーツナビ

合わせて読みたい!


中川美柚選手の凄いバレー経歴まとめ

中川美柚選手の凄いバレー経歴まとめ」ということについて、下記にご紹介していきます。

中川美柚選手は、小学3年生から「上地バレーボールクラブ」に通い、バレーボールを始めました。

なお、父親の「鉄哉」さん、母親の「美幸」さんは、実業団チームの「デンソー」でプレーした元バレーボール選手です。

さらに、父親は、2007年2011年まで「デンソー・エアリービーズ」の事務局長を務めており、母親は、「旭川実業高等学校」時代に、「春高バレー」で優勝した経験があります。

下記は、そんな中川美柚選手の簡単なWikiプロフィール情報となります。

中川美柚,バレーボール,全日本女子

名前:中川 美柚(なかがわ ゆず)
愛称:ユズ
生年月日:2000年1月8日
出身地:愛知県岡崎市
血液型:不明
身長:183cm
体重:65kg
ポジション:ウイングスパイカー
所属:久光製薬スプリングス

参考元:バレーボールVリーグオフィシャルサイト

中川美柚選手は、高校卒業後から「久光製薬スプリングス」に入団、「全日本女子代表」にも選出されました。

中川美柚,バレーボール,全日本女子,かわいい,経歴

なお、下記は、中川美柚選手の学生時代からの主な経歴と受賞歴の一覧となります。

国際大会

2014年「第10回アジアユース選手権」優勝
2015年「第14回世界ユース女子選手権」9位
2017年「第19回世界ジュニア女子選手権」銅メダル
2018年「第19回アジアジュニア女子選手権」優勝
2019年「第20回世界ジュニア女子選手権」優勝
2019年「第20回アジア女子選手権」優勝

受賞歴

2013年「JOCジュニアオリンピックカップ」優秀選手賞
2014年「第10回アジアユース選手権」ベストミドルブロッカー賞
2014年「JOCジュニアオリンピックカップ」オリンピック有望選手賞
2016年「全国高等学校総合体育大会」ベスト6優秀選手賞
2017年「全国高等学校総合体育大会」ベスト6優秀選手賞
2017年「第70回全日本高等学校選手権大会」優秀選手賞

上記のように、素晴らしい経歴受賞歴を持つ中川美柚選手ですが、バレーボールを始めた頃から、「全日本に入りたい。」とを書いており、中学時代も「五輪に出場してメダルを取りたい。」と取材で語っていました。

中川美柚,バレーボール,全日本女子,かわいい,経歴

そして、2018年度の「全日本女子代表」に選ばれた際に、中川美柚選手は、インタビューで下記のように語っていました。

「名前を呼ばれて、本当にびっくりしました。たくさんの方が久光製薬から全日本に選ばれていて、すごいメンバーの名前が呼ばれる中で、自分の名前が聞こえたときは『えっ!?』と思いました。全然、想像もしていなかったです。」

参考元:スポーツナビ

さらに、2019年度の「全日本女子代表」にも選ばれており、だったオリンピック出場の可能性もある中川美柚選手の今後の活躍が楽しみだと思います。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


まとめ

今回、「中川美柚」選手について、調べた内容のまとめを下記にご紹介していきます。

中川美柚選手は、小学3年生から「上地バレーボールクラブ」に通い、バレーボールを始めました。

下記は、中川美柚選手の出身中学高校学歴となります。

岡崎市立南中学校
東九州龍谷高等学校

そして、高校卒業後から「久光製薬スプリングス」に入団、「全日本女子代表」にも選出されました。

なお、下記は、中川美柚選手の学生時代からの主な経歴と受賞歴の一覧となります。

学生時代

「インターハイ」優勝
「国体」準優勝
「春高バレー」準優勝

国際大会

2014年「第10回アジアユース選手権」優勝
2015年「第14回世界ユース女子選手権」9位
2017年「第19回世界ジュニア女子選手権」銅メダル
2018年「第19回アジアジュニア女子選手権」優勝
2019年「第20回世界ジュニア女子選手権」優勝
2019年「第20回アジア女子選手権」優勝

受賞歴

2013年「JOCジュニアオリンピックカップ」優秀選手賞
2014年「第10回アジアユース選手権」ベストミドルブロッカー賞
2014年「JOCジュニアオリンピックカップ」オリンピック有望選手賞
2016年「全国高等学校総合体育大会」ベスト6優秀選手賞
2017年「全国高等学校総合体育大会」ベスト6優秀選手賞
2017年「第70回全日本高等学校選手権大会」優秀選手賞

上記のような素晴らしい経歴を持ち、2018・19年度の「全日本女子代表」に選ばれており、だったオリンピック出場の可能性もある中川美柚選手の今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク