井上琴絵の姉と高校時代も可愛い?バレー経歴や父親と母親の職業!

井上琴絵」選手は、ルーマニアの「CSMブカレスト」に所属する女子バレーボール選手であり、「JTマーベヴェラス」時代には主将を務めるなど全日本女子代表リベロとして活躍しています!

そんな「井上琴絵」さんの「高校時代が可愛い」と言われており、父親母親職業など家族にも注目が集まっています!

今回は、全日本女子代表を務める「井上琴絵」選手について、Wikiプロフィールバレー経歴姉と高校時代もかわいい父親と母親の職業というキーワードで、詳しく調べてみたので、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

井上琴絵選手のWikiプロフィール

井上琴絵選手のWikiプロフィール情報について、下記にご紹介していきます!

井上琴絵選手のバレーボールとの出会いは、姉のバレーボールの練習についていったことがきっかけであり、小学3年生の時からバレーボールを始めました!

下記は、井上琴絵選手の簡単なプロフィール情報となります!

井上琴絵,女子日本代表,バレーボール

名前:井上 琴絵(いのうえ ことえ)
愛称:コトエ
生年月日:1990年2月15日
出身地:京都府京都市
血液型:A型
身長:161cm
体重:53kg
所属:CSMブカレスト

引用元:Wikipedia
参考元:バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

井上琴絵選手は、バレーボール選手ではありますが、特技は意外なことに「バスケットボール」となります!

趣味は、お酒を飲むこと食べることであり、特に焼肉が好きです!

井上琴絵選手は、鍛え抜かれた筋肉太ももの大きさにも注目されていますが、トレーニングはもちろんのこと、趣味である食べることも大きな要因となっているだと思います!

そして、「リベロ」というポジションとなりますが、身長が「161cm」であり、バレーボール選手にしては、小柄であると思います!

しかし、元日本女子バレー代表の「竹下佳江」選手は「159cm」であり、「リベロ」というポジションは、素早く動くことを必要とするので、身長の低さは関係なく、むしろ、低いほうが向いていることが分かります!

さらに、将来の夢は、「洋服屋さんになること」のようであり、ユニフォーム姿はもちろんのこと、普段の私服姿も「かわいい」とファンの間では言われているようです!

スポンサーリンク

井上琴絵選手のバレー経歴は?

井上琴絵選手のバレー経歴は?ということについて、下記にご紹介していきます!

井上琴絵選手の出身中学は、地元の「京都市立花山中学校」となります!

小学3年生から姉の影響でバレーボールを始めましたが、中学校では「バスケットボール部」に所属していました!

バレーボール部の顧問の先生が熱心に誘ってくれたおかげで、気持ちが変わり、バレーボール部へ転部しています!

その後、3年生の夏に観たインターハイ準決勝の「京都橘高校」と「九州文化学園高校」との試合で感動を覚え、「バレーボールが強い学校に行こう」と決心しました!

そして、井上琴絵選手は、バレーの強豪校である「京都橘高校」に入学しました!

井上琴絵選手は、高校から「リベロ」というポジションに転向し、以下の成績をおさめています!

2006年
「春高バレー」準優勝

2007年
「国体」優勝
「アジアユース選手権」優勝
「アジアジュニア選手権」優勝

参考元:Wikipedia

高校卒業後、「自分の早いバレーボールを活かせるチーム」ということで、Vプレミアリーグの「JTマーヴェラス」に入団しました!

井上琴絵,女子日本代表,バレーボール

2009年には、「全日本女子バレー代表メンバー」に登録され、2015年から「JTマーベヴェラス」にて「主将」になりました!

JTマーヴェラス時代には、「第57回黒鷲旗大会」で準優勝、「若鷲賞」を獲得しました!

2010年には、Vプレミアリーグでの初優勝に貢献し、「ベストリベロ賞」を獲得、さらに、「第60回黒鷲旗大会」でも優勝に貢献しています!

そして、2018年9月より、全日本コーチの「フェルハト・アクバシュ」が監督を務めるルーマニアの「CSMブカレスト」に移籍しています!

上記のように、井上琴絵選手は、数々の大会で優勝、そしてチームでは主将を務めるほど、周囲に実力を認められている選手であり、今後の「全日本女子バレー代表」として、そして「CSMブカレスト」での活躍が楽しみです!

井上琴絵,女子日本代表,バレーボール

井上琴絵選手の姉と高校時代もかわいい?父親と母親の職業は?

井上琴絵選手の姉と高校時代もかわいい?父親と母親の職業は?ということについて、下記に合わせてご紹介していきます!

井上琴絵,女子日本代表,バレーボール,高校時代

上記のように、井上琴絵選手の高校時代は、情報通りに「かわいい」ということが分かりました!

井上琴絵選手が姉の影響でバレーボールを始めているので、姉もバレー選手であった可能性が高いと考え、色々と調べてみましたが、一般人の方であるため、情報がありませんでした!

ただし、井上琴絵選手とは、「非常に似ている」、「仲が良い」という情報がありましたので、も妹の井上琴絵選手と同じく「かわいい」のだと思います!

さらに、井上琴絵選手のが、デンソー・エアリービーズに所属していた女子バレー選手の「井上香織」選手であるという情報がありましたが、二人の間に血縁関係はないことが分かっているので、単なる噂となります!

そして、「父親と母親の職業は?」ということについてですが、両親も一般人の方であり、両親に関する情報を見つけることができませんでした!

両親について、詳細の情報が分かり次第、追記していきたいと思います!

井上琴絵,女子日本代表,バレーボール

ただファンの間で井上琴絵選手は、「人としてすごく素敵な女性」という評価が多いようですので、ご両親の愛情を持って教育された結果が大きいと思いますので、とても優しく娘想いのご両親なのではないかと思います!

そして、井上琴絵選手が尊敬する人に、「両親」を一番にあげているので、ご両親は人から尊敬されるような人格者なのではないかと思います!

そんな家族に愛情を持って育てられた井上琴絵選手の今後の「全日本女子バレー代表」、そして「CSMブカレスト」での活躍が楽しみです!

スポンサーリンク

まとめ

今回、井上琴絵選手について、調べた内容のまとめを下記にご紹介していきます!

井上琴絵選手のバレーボールとの出会いは、姉のバレーボールの練習についていったことがきっかけであり、小学3年生の時からバレーボールを始めました!

そして、「リベロ」というポジションをしています!

バレーボール選手にしては、身長が「161cm」と小柄ですが、素早く動くことを必要とするリベロは、低いほうが向いていると思われます!

なお、京都橘高校の時に以下の成績を残しています!

2006年
「春高バレー」準優勝

2007年
「国体」優勝
「アジアユース選手権」優勝
「アジアジュニア選手権」優勝

高校卒業後、VプレミアリーグJTマーヴェラス」に入団し、2015年から「主将」となりました!

そして、2010年にはVプレミアリーグでの初優勝に貢献し、「ベストリベロ賞」を獲得、さらに、「第60回黒鷲旗大会」でも優勝に貢献しています!

2018年9月より、ルーマニアの「CSMブカレスト」に移籍をしました!

井上琴絵選手の父親母親は、一般人であり、ほとんど情報がありませんでした!

ただし、と「非常に似ている」という情報がありましたので、高校時代、そして、現在も「かわいい」と評判の井上琴絵選手のも「かわいい」と思われます!

また、井上琴絵選手が尊敬する人に、「両親」を一番にあげているので、ご両親は人から尊敬されるような人格者なのではないかと思います!

そんな家族に愛情を持って育てられた井上琴絵選手の今後の「全日本女子バレー代表」、そして「CSMブカレスト」での活躍が楽しみです!

スポンサーリンク