黒島結菜の子役時代がかわいい【画像】昔と現在の出演作品まとめ!

黒島結菜」さんは、「ソニー・ミュージックアーティスツ」所属の女優さんであり、数々のドラマ映画ヒロイン主演を務めています。

そんな「黒島結菜」さんは、中学3年生から芸能活動を始めており、「子役時代がかわいい」と多くのファン視聴者から反響があります。

今回は、注目の若手女優である「黒島結菜」さんについて、子役時代がかわいい【画像】Wikiプロフィールまとめ昔と現在の出演作品まとめというキーワードで、詳しく調べてみたので、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

黒島結菜さんの子役時代がかわいい【画像】

黒島結菜さんの子役時代がかわいい【画像】」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、黒島結菜さんが、多くのファン視聴者から「かわいい」と言われている子役時代画像の一覧となります。

黒島結菜,女優,子役時代,かわいい

黒島結菜,女優,子役時代,かわいい

黒島結菜,女優,子役時代,かわいい

黒島結菜,女優,子役時代,かわいい

上記の画像より、黒島結菜さんは、中学3年生から芸能活動をしているので、制服姿画像が多いですが、透明感のある美少女であることが分かります。

なお、下記は、黒島結菜さんのマネージャーによるインスタグラムであり、撮影のオフショットなどの投稿があるので、現在との比較のため、チェックしてみてはいかがでしょうか?

また、黒島結菜さんは、多くのファン視聴者から、「松岡茉優」さん、「竹内結子」さん、「前田愛」さん、「石原さとみ」さんなどに似ていると言われており、「可愛い」ということは間違いないと思います。

スポンサーリンク

黒島結菜さんのWikiプロフィールまとめ

黒島結菜さんのWikiプロフィールまとめ」ということについて、下記にご紹介していきます。

黒島結菜さんは、2011年中学3年生の時に、「自己アピール力をつけなさい。」との母親の勧めで応募したウィルコム沖縄のイメージガールコンテスト特別賞の「沖縄美少女図鑑賞」を受賞しました。

そして、モデルとして出演した沖縄美少女図鑑が、スカウトの目に留まり、「ソニー・ミュージックアーティスツ」所属で芸能界入りをしました。

そんな黒島結菜さんについて、どのような女優さんなのかを知ってもらうため、Wikiプロフィールデビュー作品まとめ、という流れで、下記に詳しくご紹介していきます。

黒島結菜,女優

黒島結菜さんのWikiプロフィール

黒島結菜さんのWikiプロフィール」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、黒島結菜さんの簡単なWikiプロフィール情報となります。

黒島結菜,女優

名前:黒島 結菜(くろしま ゆいな)
愛称:マッシュ、まあや
生年月日:1997年3月15日
出身地:沖縄県糸満市
血液型:A型
身長:162cm
特技:バスケットボール、バトミントン
趣味:写真
職業:女優
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

参考元:Wikipedia黒島結菜 Sony Music Artists

黒島結菜さんの家族構成は、父親母親2人の妹5人家族であり、3人姉妹長女です。

なお、沖縄県糸満市出身であり、沖縄の実家で生活し、地元の高校に通いながら、東京との間を往復し、仕事の時は東京短期賃貸マンションに滞在する生活を続けていました。

そして、「芸能界とは違う世界も知った方がいいよ。」とのアドバイスで、「日本大学芸術学部写真学科」に入学しましたが、芸能活動との両立が難しくなり、大学を辞めて女優業専念しています。

そんな女優業専念し始めた黒島結菜さんの憧れの女優は、「満島ひかり」さんであり、「自然体で飾らない演技が好き」、「フレンドリーなひかりさん自体も好き」と語っています。

黒島結菜,女優,憧れの女優,満島ひかり

黒島結菜さんのデビュー作品まとめ

黒島結菜さんのデビュー作品まとめ」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、黒島結菜さんの主なデビュー作品の一覧となります。

【ドラマ】「孫のナマエ」:森茉莉 役(2014年)
【映画】「ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を〜」(2013年)
【舞台】「虹とマーブル」:芹沢蘭 役(2015年)
【テレビ】「テストの花道」:BENBU部員(2012年)
【CM】「日本郵便」(2012年)
【MV】「SPICY CHOCOLATE」(2014年)

上記が、主なデビュー作品ですが、2012年からより本格的に芸能活動を開始、4月から「テストの花道」に「マッシュ」というニックネームレギュラー出演を果たしています。

黒島結菜,女優,デビュー,出演作品

そして、2013年NTTドコモCMでのなかなか現れない彼を待つけなげな少女を台詞なしで表情と仕草のみで繊細に演じ、注目されました。

黒島結菜,女優,デビュー,出演作品

さらに、2014年には、「成海璃子」さんに代わり、クラレの「ミラバケッソ」のCMに出演、2015年には、「能年玲奈」さんの後を継いで「カルピスウォーター」のCMキャラクターに起用されました。

上記のように、2011年芸能界デビューをして以来、毎年何かしらの作品に出演し、2015年には、ドラマ映画初主演を務めています。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


黒島結菜さんの昔と現在の出演作品まとめ

黒島結菜さんの昔と現在の出演作品まとめ」ということについて、下記にご紹介していきます。

黒島結菜さんは、2015年の「あしたになれば。」で映画初主演、「一番電車が走った」でドラマ初主演を務め、それ以降も数々の作品ヒロイン主演を務めています。

そんな黒島結菜さんの昔と現在の出演作品まとめについて、昔と現在のドラマ作品昔と現在の映画作品、という流れで、下記に詳しくご紹介していきます。

黒島結菜,女優,昔,現在,出演作品

黒島結菜さんの昔と現在のドラマ作品は?

黒島結菜さんの昔と現在のドラマ作品は?」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、黒島結菜さんの現在(2019年11月9日時点)までの主なドラマ作品の一覧となります。

2014年「アオイホノオ」:津田ヒロミ 役
2015年「マッサン」:中村秀子 役
2015年「花燃ゆ」:高杉雅 役
2015年「一番電車が走った」:主演・雨田豊子 役
2016年「ナイトヒーロー NAOTO」:ヒロイン・田之上栞 役
2016年「時をかける少女」:主演・芳山末羽 役
2017・18年「アシガール」:主演・速川唯/唯之助 役
2019年「いだてん」:村田富江 役
2019年「FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました」:ヒロイン・高山つばさ 役
2019年「死役所」:三樹ミチル 役
2020年「スカーレット」:松永三津 役

参考元:Wikipedia黒島結菜 Sony Music Artists

上記が、黒島結菜さんの主なドラマ作品ですが、20作品以上に出演、ヒロイン主演5作品以上で務めています。

なお、2014年の「アオイホノオ」で連続ドラマ初出演、「マッサン」で朝ドラ初出演を果たしています。

黒島結菜,女優,昔,現在,ドラマ

さらに、2015年の「花燃ゆ」で大河ドラマ初出演初時代劇となり、2016年の「時をかける少女」で連続ドラマ初主演を果たしました。

黒島結菜,女優,昔,現在,ドラマ

また、初舞台となった2015年の「虹とマーブル」でヒロインを演じ、2017年の「少女ミウ」でもヒロインを演じています。

そして、若手女優ではありますが、朝ドラ2作品大河ドラマ2作品への出演を果たしており、今後も多くのドラマ主演ヒロインを務めていくのではないかと思います。

黒島結菜さんの昔と現在の映画作品は?

黒島結菜さんの昔と現在の映画作品は?」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、黒島結菜さんの現在(2019年11月9日時点)までの主な映画作品の一覧となります。

2013年「ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を〜」
2014・15年「呪怨」:弥生 役
2015年「ストロボ・エッジ」:杉本真央 役
2015年「あしたになれば。」:主演・佐々木美希 役
2017年「サクラダリセット 前編・後編」:ヒロイン・春埼美空 役
2018年「プリンシンバル〜恋する私はヒロインですか?〜」:主演・住友糸真 役
2019年「十二人の死にたい子どもたち」:メイコ 役
2019年「カツベン!」:ヒロイン・栗原梅子 役

参考元:Wikipedia黒島結菜 Sony Music Artists

上記が、黒島結菜さんの主な映画作品ですが、15作品以上に出演、ヒロイン主演5作品以上で務めています。

黒島結菜,女優,昔,現在,映画

なお、2015年初主演以降2017年の「サクラダリセット」でヒロイン2018年の「プリンシンバル〜恋する私はヒロインですか?〜」で主演を務めています。

黒島結菜,女優,昔,現在,映画

さらに、「みずほ銀行」、「マイナビ」、「カゴメ」などの大手企業CM13社以上も出演するなどの活躍を続けています。

そして、2019年も「カツベン」でヒロインを務めており、「今は仕事が好きだし、長く続けていきたいと思っているから、一生懸命、一つ一つ、今ある仕事を頑張ってやっていきたい。」と語る黒島結菜さんの今後の活躍が楽しみだと思います。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


まとめ

今回、「黒島結菜」さんについて、調べた内容のまとめを下記にご紹介していきます。

黒島結菜さんは、2011年中学3年生の時に、「自己アピール力をつけなさい。」との母親の勧めで応募したウィルコム沖縄のイメージガールコンテスト特別賞の「沖縄美少女図鑑賞」を受賞しました。

そして、モデルとして出演した沖縄美少女図鑑が、スカウトの目に留まり、「ソニー・ミュージックアーティスツ」所属で芸能界入りをしました。

そんな黒島結菜さんは、「子役時代がかわいい」と多くのファン視聴者から反響があり、画像から制服姿が多いですが、透明感のある美少女であることが分かりました。

そして、2012年からより本格的に芸能活動を開始、「テストの花道」に「マッシュ」というニックネームレギュラー出演2015年の「カルピスウォーター」のCMキャラクターに起用されました。

さらに、2015年の「あしたになれば。」で映画初主演、「一番電車が走った」でドラマ初主演を務め、それ以降も数々の作品ヒロイン主演を務めています。

今は仕事が好きだし、長く続けていきたいと思っているから、一生懸命、一つ一つ、今ある仕事を頑張ってやっていきたい。」と語る黒島結菜さんの今後の活躍が楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク