小林涼子の現在は若い頃より可愛い【画像】子役時代の経歴まとめ!
LINEで送る
Pocket

小林涼子さんは、幼少期から子役として芸能活動をスタートし、ニコラ専属モデルを務めたり、女優としても多くの映画やドラマに出演しています。

なお、若い頃から専属モデルを務める抜群のスタイル美貌ですが「現在の方が可愛い」と多くのファンや視聴者から反響があります。

そんな小林涼子さんについて、現在は若い頃より可愛い【画像】Wikiプロフィールまとめ子役時代の経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

小林涼子さんの現在は若い頃より可愛い【画像】

【若い頃の小林涼子さん】小林涼子,女優,モデル,若い頃,可愛い小林涼子,女優,モデル,若い頃,可愛い【現在の小林涼子さん】小林涼子,女優,モデル,若い頃,可愛い小林涼子,女優,モデル,若い頃,可愛い

上記の比較画像より、若い頃から専属モデルを務めるほどの抜群のスタイル可愛らしいルックスだと思いますが、現在の方が若い頃よりも大人の魅力溢れる綺麗な女性だと思います。

下記は、インスタグラムであり、プライベート撮影のオフショットなどの投稿があるので、比較のため、チェックしてみてはいかがでしょうか?

また、多くのファンや視聴者から、今田美桜さん・山本舞香さん・逢沢りなさんに似ていると言われています。

もっと詳しく知りたい人へ!


そして、3人とも誰もが認める美貌の持ち主なので、若い頃も現在も可愛い綺麗ということは間違いないと思います。

スポンサーリンク

小林涼子さんのWikiプロフィールまとめ

小林涼子さんは、子役時代からモデルとして活動、本格的に女優を始めてから15年以上のキャリアがあります。

なお、ニコラ専属モデルを務めるなど抜群のスタイル美貌で多くのファンや視聴者から可愛いと言われていますが、助演女優賞を受賞するなど女優としても注目されています。

そんな小林涼子さんについて、どのようなモデルで女優なのかを知ってもらうため、Wikiプロフィール出身高校という流れで、ご紹介していきます。

小林涼子,女優,モデル

小林涼子さんのWikiプロフィール

小林涼子,女優,モデル
名前:小林涼子(こばやしりょうこ)
生年月日:1989年11月8日
年齢:31歳(2020年時点)
出身地:東京都世田谷区
血液型:O型
身長:160cm
体重:40kg
趣味:クラシックバレエ・ヨガ・ピラティス・スキューバダイビング
特技:ワイヤーアクション・英会話・韓国語
職業:女優・モデル
事務所:ステッカー

参考元:Wikipedia株式会社ステッカー

小林涼子さんの家族構成は、父親・母親・妹4人家族です。

なお、東京都世田谷区の出身であり、家族との思い出についてインタビューで下記のように語っています。

幼いころから家族でよく訪れていました。当時はなかなか泣き止まない私を父が自転車で連れて行ってくれたこともありましたし、初めて一人で立ったのも駒沢オリンピック公園でした。夏は「ジャブジャブ池」で遊んだこともあります。

参考元:世田谷まちなか観光 エンジョイ!SETAGAYA

小林涼子,女優,モデルまた、色々な趣味や特技がありますが、パンについての幅広い知識を問われるパンシェルジュ3級も取得しており、韓国語日常会話ができるほどです。

さらに、クラシックバレエ幼少期から始め、10年近く前からはガラス工芸もやっており、色々なことにアクティブに挑戦する女性であることが分かります。

スポンサーリンク

小林涼子さんの出身高校はどこ?

小林涼子さんの出身高校は堀越高等学校であり、2008年に卒業しています。

小林涼子,女優,モデル,高校時代なお、同級生には柳楽優弥さん・青柳塁人さん・黒川智花さんなどがいます。

小学生の頃から子役として、映画・舞台・CMで活動していましたが、一旦活動を休止していました。

その後、中学生の時からニコラ専属モデルとして芸能活動を再開しています。

そのため、より幅広く芸能活動ができる芸能コースがある同校に進学しました。

高校時代には、ドラマ「砂時計」でヒロインの中高生時代を演じて話題となりました。

小林涼子,女優,モデル,高校時代なお、自身の高校時代について、インタビューで下記のように語っています。

私自身の高校時代は、仕事をしながら学業もということで、とにかく色々なものに追われているというか、立ち止まったら何かに食べられてしまうような緊迫感のまま、いつの間にか終わってしまった感じなんですよ。青春にモヤモヤなんかしてる暇もなく、正しく青春を送ることもできなかった。

参考元:ZAKZAK

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


小林涼子さんの子役時代の経歴まとめ

小林涼子さんは、4歳の頃に初めてモデルの仕事をし、子役としても映画・舞台・CMに出演していました。

中学生の時にクラシックバレエができなくなったことがきっかけで、ニコラ専属モデルを務めています。

なお、モデル女優も意気込んだことは一度もなく「じゃあやってみよう。」というスタンスで始めたそうです。

そんな小林涼子さんの昔の子役時代の経歴まとめ現在までの経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

小林涼子,女優,モデル

小林涼子さんの昔の子役時代の経歴まとめ

【ドラマ】
2004年「ミニモニ。でブレーメンの音楽隊」:沙織 役
2004年「一番大切な人は誰ですか?」:仲町小南 役
小林涼子,女優,モデル,子役時代,経歴
2007年「砂時計」:ヒロイン・水瀬杏 役
小林涼子,女優,モデル,子役時代,経歴

【映画】
1996年「ガメラ2 レギオン襲来」
2005年「ZOO カザリとヨーコ」:主演・カザリ/ヨーコ 役
小林涼子,女優,モデル,子役時代,経歴
2005年「HINOKIO」:高坂スミレ 役
2005年「仮面ライダー THE FIRST」:原田美代子(スネーク) 役
2006年「子ぎつねヘレン」:矢島美鈴 役
小林涼子,女優,モデル,子役時代,経歴

参考元:Wikipedia株式会社ステッカー

小林涼子さんは、2003年頃からニコラ専属モデルとしての活動もしています。

2004年からタカラトミーガールズトイのイメージキャラクターにも選ばれています。

子役としては、2004年のドラマ「一番大切な人は誰ですか?」で宮沢りえさんの娘役を演じ注目を集めました。

また、1997年の「栗太郎」で舞台初出演、「オリオン座のメロディー」・「青い鳥をもう一度」・「心の宝石」と毎年のように舞台作品に出演を果たしていました。

小林涼子,女優,モデル,子役時代,経歴なお、1996年のCMデビュー以降オリエンタルランド大塚製薬KONAMIJR東日本などの大手企業のCMにも出演を果たしてます。

上記のように、子役時代から映画・ドラマ・舞台・CMなどで幅広く活躍をしていたことが分かります。

スポンサーリンク

小林涼子さんの現在までの経歴まとめ

【ドラマ】
2008年「魔王」:ヒロイン・咲田しおり 役
小林涼子,女優,モデル,現在,経歴
2010年「ヤマトナデシコ七変化」:雪女(ゆきめ) 役
2010年「コード・ブルー」:森田恵理 役
2010年「野田ともうします。」:重松さん 役
小林涼子,女優,モデル,現在,経歴
2011年「謎解きはディナーのあとで」:沢村有里 役
2014年「鉄子の育て方」:主演・二郷あずさ 役
小林涼子,女優,モデル,現在,経歴
2016年「お迎えデス。」:村上あさみ 役
小林涼子,女優,モデル,現在,経歴
2016年「家政夫のミタゾノ」:木杉舞 役
2019年「やすらぎの刻~道」:室井小夜子=小夜子先生 役

【映画】
2014年「大人ドロップ」:野中春 役
小林涼子,女優,モデル,現在,経歴
2014年「MARCHING 明日へ」:松田美咲 役
2018年「ハッピーメール」:久野あすか 役
小林涼子,女優,モデル,現在,経歴
2019年「轢き逃げ 最高の最悪な日」:ヒロイン・白河早苗 役

参考元:Wikipedia株式会社ステッカー

小林涼子さんは、映画10作品以上ドラマ50作品以上に出演を果たしています。

そして、2008年のドラマ「魔王」でヒロインを演じ、読者が選ぶ「ドラマ・オブ・ザ・イヤー2008」第12回ドラマグランプリ助演女優賞1位を獲得しています。

CMに関しても、ニベア花王Panasonic資生堂などの大手企業のCMに出演、2018年には4社ものCMに起用されています。

小林涼子,女優,モデル,現在,経歴また、Hilcrhyme春夏秋冬ももいろクローバーZMr.Childrenなどの大物アーティストのミュージックビデオにも出演を果たしています。

なお、目指す女優像について、インタビューで下記のように語っています。

透明感があって、存在感があって、演じる役が考えていることや人生観を伝えられる女優を目指したいです。

参考元:CINEMATOPICS

そして、2019年の水谷豊さんが監督・脚本を務めた映画「轢き逃げ〜最高の最悪な日〜」でヒロインを務めているので、今後の女優としての活躍が楽しみだと思います。

スポンサーリンク