山本舞香は演技が上手い?子役時代と現在の出演作品まとめ【画像】
LINEで送る
Pocket

山本舞香さんは、ニコラ専属モデルとして、若い世代から人気がありました。

さらに、デビュー当時から数々の話題の映画やドラマにも出演、女優としてのイメージが強くなってきています。

そんな山本舞香さんについて、Wikiプロフィールまとめ演技が上手い子役時代と現在の出演作品まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

山本舞香さんのWikiプロフィールまとめ

山本舞香さんは、ニコラ専属モデルとして、若い世代から人気を集めていました。

女優としてもデビュー当時から数々の話題の映画・ドラマ・CMにも出演を果たしています。

そんな山本舞香さんについて、どのような女優か知らない人もいると思うので、Wikiプロフィールデビューのきっかけ出身中学高校について、ご紹介していきます。

山本舞香,女優,モデル

山本舞香さんのWikiプロフィール

山本舞香,女優,モデル
名前:山本舞香(やまもとまいか)
生年月日:1997年10月13日
年齢:23歳(2020年時点)
出身地:鳥取県米子市
血液型:B型
身長:155cm
趣味:人間観察
特技:空手
職業:女優・ファッションモデル
事務所:インセント

参考元:WikipediaINCENT GROUP Official Site

山本舞香さんは、鳥取県米子市出身で、父親・母親・兄・弟の5人家族です。

そして、自身のことをブラザーコンプレックス(特にに対して)と語っており、バラエティ番組内で、2人の交際相手を彼女自身が選別していたことが明かされ、話題となりました。

山本舞香,兄,ブラザーコンプレックス

山本舞香さんのデビューのきっかけは?

山本舞香さんは、出身地である鳥取県の鳥取美少女図鑑のVol2に登場後、現在所属する事務所にスカウトされました。

山本舞香,デビューのきっかけ,鳥取美少女図鑑芸能界デビュー後は、仕事がある度に実家がある鳥取県米子市から東京へ出て行っていたそうです。

2011年のドラマ「それでも、生きていく」で女優デビューをしています。

しかし、元々はモデル志望であり、演技の仕事に苦手意識があったそうですが、ドラマなどに出演し、演技の魅力に引き込まれていったそうです。

ちなみに、上記の鳥取県倉吉市が製作した「ホウキノクニカラ」という観光PRショートムービーに出演しています。

そのため、山本舞香さんの実質的な女優デビューはこの観光PRショートムービーなのではないでしょうか?

スポンサーリンク

山本舞香さんの出身中学高校はどこ?

山本舞香さんの出身中学は、地元である鳥取県の米子市立弓ヶ浜中学校であり、高校進学と同時に東京へ上京しています。

出身高校は、芸能人がよく通う堀越高校であり、女優の杉咲花さんと同級生でした。

山本舞香,高校時代,モデル,女優小学1年生の時から空手を習っており、小学6年生の時に県大会で優勝黒帯の腕前です。

山本舞香,空手,黒帯,小学生時代中学生の時はソフトボール部に所属、幼少期から見かけによらず、体育会系の女の子だったようです。

高校時代は、ニコラ専属モデルとしてファッション雑誌での仕事、女優としても数々の映画やドラマに出演していたため、部活動には入らず、仕事中心の高校生活だったようです。

スポンサーリンク

山本舞香さんの演技が上手い?

山本舞香さんは、2011年のドラマ「それでも生きていく」での女優デビューから現在まで数々の作品に出演していますが、演技力に関しての評判はどうなのかについて、ご紹介していきます。

山本舞香,女優2016年3月の「桜ノ雨」で映画初主演ウエダアツシ監督から以下のようにコメントされています。

出会った頃のあなたは、ことがあるたびに「私、大丈夫ですか?」と申し訳なさそうな顔をよくしていました。しかし、いざ現場に入ると、堂々としたお芝居と、立ち振る舞いで、スタッフ、キャストをあなたが引っ張ってくれました。本当に感謝しています。参考元映画.com

上記のように、初主演映画での演技力への評価多くの方から演技に関しての評価、今まで出演してきたドラマへの評価も演技が上手いというものが多いようです。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


山本舞香さんの子役時代と現在の出演作品まとめ

山本舞香さんは、2011年のドラマ「それでも、生きていく」で女優デビュー以降、数々の映画・ドラマ・CMに出演しています。

そんな山本舞香さんの子役時代と現在の出演作品について、子役時代の出演作品まとめ現在までの出演作品まとめ現在までのCM出演作品まとめという流れで、ご紹介していきます。

山本舞香,女優,モデル

山本舞香さんの子役時代の出演作品まとめ

【ドラマ】
2011年「それでも、生きてゆく」:遠山双葉(少女期) 役
山本舞香,子役時代
2012年「13歳のハローワーク」:田村真帆/近藤美帆 役
2013年「心療中~in the Room~」:天間友香 役
2013年「幽かな彼女」:京塚りさ 役
山本舞香,子役時代
2013年「仮面ティーチャー」:小林佐恵子 役
2013年「49」:ヒロイン・高見幸 役
山本舞香,子役時代
2014年「夜のせんせい」:大神玲 役

【映画】
2012年「ホウキノクニカラ」:主演・中村千代 役
2013年「マダム・マーマレードの異常な謎」:静恵 役
2014年「仮面ティーチャー」:小林佐恵子 役
山本舞香,子役時代

参考元:WikipediaINCENT GROUP Official Site

上記は全ての出演作品ではなく話題となった出演作品です。

山本舞香さんは、女優デビューしてから毎年のように2014年まで映画やドラマに出演、ドラマ10本大河ドラマ2本映画3本に出演しています。

スポンサーリンク

山本舞香さんの現在までの出演作品まとめ

【ドラマ】
2015年「南くんの恋人」:ヒロイン・堀切ちよみ 役
山本舞香,現在,女優
2016年「恋するJKゾンビ」:主演・橘まりあ 役
2017年「やすらぎの郷」:菊村梢 役
2018年「漫画みたいにいかない。」:ヒロイン・高橋るみ 役
2018年「チア☆ダン」:柴田茉希 役
山本舞香,現在,女優
2019年「トレース」:島本優 役
2019年「ラジエーションハウス」:坂元美月 役
2019年「SCAM スカム」:ヒロイン・吾妻美咲 役
2020年「やすらぎの刻〜道」:菊村梢 役
2020年「死にたい夜にかぎって」:ヒロイン・橋本アスカ 役
2020年「ハケンの品格2」:千葉小夏 役

【映画】
2015年「暗殺教室」:茅野カエデ 役
2015年「Zアイランド」:日向 役
2016年「桜ノ雨」:主演・遠野未来 役
2016年「暗殺教室~卒業編~」:茅野カエデ/雪村あかり 役
山本舞香,現在,女優
2016年「殿、利息でござる!」:なつ 役
2017年「ひるなかの流星」:猫田ゆゆか 役
2018年「SUNNY 強い気持ち・強い愛」:芹香 役
山本舞香,現在,映画
2018年「ギャングース」:ヒロイン・ユキ 役
2019年「東京喰種2」:ヒロイン・霧嶋董香 役
2020年「今日から俺は!!」:森川涼子 役

参考元:WikipediaINCENT GROUP Official Site

上記は全ての出演作品ではなく話題となった出演作品です。

山本舞香さんは、2015年以降は主演ヒロインを演じることが多くなり、ドラマ20本以上で主演やヒロイン10本以上映画15本以上で主演やヒロイン5本以上に出演しています。

スポンサーリンク

山本舞香さんの現在までのCM出演作品まとめ

山本舞香さんは、2011年の三井のリハウスのオーディションに合格しました。

そして、三井のリハウス第14代目リハウスガールに選ばれ、このCMがきっかけ知名度が上がったと言っても過言ではないと思います。

2011年 「三井のリハウス」
山本舞香,女優,モデル,CM,出演作品
2012年「とっとり花回廊」
2013年「SoftBank iPhone 5」
2015年「JR東日本 JR SKISKI」
山本舞香,女優,モデル,CM,出演作品
2018年「伊勢半『ヒロインメイク』」

2018年 「タウンワーク『バイトの神様』」
2019年「マクドナルド『三角チョコパイ』」
山本舞香,女優,モデル,CM,出演作品

参考元:WikipediaINCENT GROUP Official Site

上記のように、山本舞香さんが出演するCMは話題となり、視聴者からもかわいいなどの反響が多いようです。

そのため、注目の女優さんということで今後もたくさんのCMへ出演していくのではないかと思います。

さらに、演技派女優として注目されているので、今後の映画・ドラマ・CMにも注目していきたいと思います。

スポンサーリンク