川畑和愛の出身高校と経歴!コーチ直伝のジャンプがすごい【動画】
LINEで送る
Pocket

川畑和愛選手は、2019年全日本選手権3位となり、シニアでの活躍を期待されている女子フィギュアスケート選手の1人です。

そして、シニア選手のような綺麗なジャンプ魅力であり、フィギュアスケートファンから多くの反響があります。

そんな川畑和愛選手について、出身高校現在までの経歴コーチ直伝のジャンプが凄いという流れで、詳しくご紹介していきます。

こちらもオススメ!


スポンサーリンク

川畑和愛選手の出身高校はどこ?

川畑和愛選手の出身高校はどこ?について、ご紹介していきます。

川畑和愛選手の出身高校は、N高等学校東京であり、略称愛称N高です。

川畑和愛,女子フィギュアスケート,高校この高校は、ニコニコ動画を運営するドワンゴを傘下に持つカドカワが、2016年4月1日に立ち上げた広域通信制高校単位制)です。

なお、沖縄県うるま市伊計島に所在していますが、各県キャンパスがあります。

授業インターネット上で好きな時間帯に動画で見ることができ、レポート提出インターネット上で可能であり、拘束時間が少なくて済むのを特徴としています。

ちなみに、校名であるNとは、Netだけではなく、NewNextNecessaryNaturalなど多くの意味を含んでいるそうです。

2018年9月現在では、全生徒数7,041名が在籍、その中には同じフィギュアスケート選手紀平梨花選手もいます。

もっと詳しく知りたい人へ!

川畑和愛選手も紀平梨花選手も学業とフィギュアスケートの練習の両立もっと練習する時間を作るために、このN高を選んだのだと思います。

川畑和愛,女子フィギュアスケート

川畑和愛選手のWikiプロフィール

川畑和愛選手のWikiプロフィールについて、ご紹介していきます。

川畑和愛,女子フィギュアスケート

名前:川畑 和愛(かわばた ともえ)
生年月日:2002年1月12日
年齢:18歳(2020年時点)
出生地:愛知県日進市
居住地:東京都千代田区
血液型:O型
身長:158cm
趣味:和菓子・散歩
所属:シチズンクラブ

参考元:Wikipedia日本スケート連盟

名前の和愛は、ともえと読み、非常に珍しい読み方だと思います。

なお、日本スケート連盟強化指定選手に選ばれており、今年の目標を「本番で出来ることをやりきる」と語っています。

川畑和愛,女子フィギュアスケートさらに、オリンピックを目指す選手を支援する東京アスリート認定制度にて、東京アスリート認定選手となっており、以下のようにコメントしています。

認定選手としての自覚を持ち、世界の大会で活躍できるよう、積極的にチャレンジをし、技術面だけでなく表現面も磨いていきます。そして、支えて下さっている方への感謝の気持ちを忘れず、日々努力を積み重ねていこうと思います。今後とも応援よろしくお願いします。

引用元:東京アスリート認定選手

上記のように、将来のオリンピック出場目標にしている川畑和愛選手の今後の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

川畑和愛選手の現在までの経歴まとめ

川畑和愛選手の現在までの経歴まとめについて、ご紹介していきます。

下記は、現在までの主な経歴の一覧です。

2017年「東京ジュニア選手権」2位
2017年「全日本ジュニア選手権」6位
2017年「全日本選手権」21位

2018年「バヴァリアンジュニアオープン」優勝
2018年「JGPスロバキア大会」5位
2018年「全日本ジュニア選手権」3位
2018年「全日本選手権」10位

2019年「世界ジュニア選手権」12位
2019年「JGPクールシュヴェル」5位
2019年「JGPバルティック杯」5位
2019年「全日本ジュニア選手権」2位
2019年「全日本選手権」3位

2020年「世界ジュニア選手権」14位

参考元:Wikipedia日本スケート連盟

川畑和愛選手は、まだまだ出場試合数は少ないですが、国内大会に限らず国際大会にも出場しています。

そして、バヴァリアンジュニアオープンでは優勝を果たしています。

しかし、同じ2002年生まれには、紀平梨花選手、荒木菜那選手らがいますし、同じジュニア世代にも強い選手がたくさんいます。

全日本ジュニア選手権3位となりましたが、今後の更なる活躍を楽しみに応援していきます。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


川畑和愛選手のコーチ直伝のジャンプがすごい?

川畑和愛選手のコーチ直伝のジャンプがすごい?について、ご紹介していきます。

川畑和愛選手は、デビューして間もない選手ではありますが、「ジャンプが凄い」とフィギュアスケートファンの間で注目されています。

下記は、川畑和愛選手の出場した大会での演技動画です。

上記のように、川畑和愛選手のジャンプに関して、「空を飛ぶようなジャンプ」・「ジャンプが上手」などの多くの反響があります。

川畑和愛,女子フィギュアスケートあるインタビューにて、ジャンプが跳べるようになったきっかけについて、「軸が分かるようになった。」と語っており、踏み切って回転軸を締めるという感覚を掴んだそうです。

まずは、全日本ジュニアで入賞を目指し、全日本にも出場したいです。そして、将来はオリンピックに出場したい。

参考元:ニコニコニュース

上記のように、強く意気込みを語っており、憧れの選手として、ジャンプ羽生結弦選手、表現パトリック・チャン選手というオリンピックメダリストを挙げており、オリンピックを見据えた練習をしているようです。

スポンサーリンク

川畑和愛選手のコーチは誰?

川畑和愛選手のコーチは誰?ついて、ご紹介していきます。

川畑和愛選手のコーチは、都築章一郎さんです。

川畑和愛,女子フィギュアスケート,コーチ,都築章一郎下記は、都築章一郎コーチである都築奈加子さんであり、元アイスダンス選手現在コーチをしています。

川畑和愛,女子フィギュアスケート,コーチ,都築章一郎,娘都築章一郎コーチは、1960年全日本ジュニア選手権優勝日本大学卒業後現役を引退指導者としての道へ進みました。

1964年日本フィギュアスケーティングインストラクター協会を設立、日本オリンピック委員会指定コーチプリンスホテルの専任コーチとなりました。

さらに、佐野稔選手などを多くの有名な選手を指導、特に有名なのが、金メダリスト羽生結弦選手です。

もっと詳しく知りたい人へ!

羽生結弦選手は、小学2年生〜高校1年生まで指導を受け、2014年ソチオリンピック日本人初金メダリストになりました。

上記のように、都築章一郎コーチは、現在のインストラクター協会創始者の一人であり、さらにたくさんの有名な選手金メダリストを指導した実績がある優秀なコーチであるため、川畑和愛選手の今後の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


最後に【出身高校と経歴!コーチ直伝のジャンプがすごい】

川畑和愛選手について、調べた内容のまとめをご紹介していきます。

川畑和愛選手は、日本スケート連盟強化指定選手に選ばれ、オリンピックを目指す選手を支援する東京アスリート認定制度東京アスリート認定選手となっています。

出身高校は、N高等学校東京です。

川畑和愛選手は、まだまだ出場試合数は少ないですが、国内大会に限らず国際大会にも出場、バヴァリアンジュニアオープン優勝を果たしています。

また、全日本ジュニア選手権全日本選手権3位、将来的なオリンピック出場へ向けての活躍が楽しみです。

川畑和愛選手は、デビューして間もない選手ではありますが、「ジャンプが凄い」とフィギュアスケートファンの間で注目されています。

そんな川畑和愛選手のコーチは、都築章一郎さんです。

現在インストラクター協会創始者の一人であり、さらにたくさんの有名な選手金メダリストを指導した実績がある優秀なコーチであるため、川畑和愛選手の今後の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク