荒木菜那の出身高校と経歴は?韓国人と噂される真相を調査【画像】
LINEで送る
Pocket

荒木菜那選手は、2018年全日本ジュニア選手権2位とな離、シニアでの活躍が期待されている女子フィギュアスケート選手の1人です。

なお、名前からして日本人ですが、韓国人?と多くのフィギュアスケートファンの間でとなっているので、その真相を調査してみました。

そんな荒木菜那選手について、出身高校現在までの経歴まとめ韓国人と噂される真相という流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

荒木菜那選手の出身高校はどこ?

荒木菜那選手の出身高校は、中京大学付属中京高等学校です。

荒木菜那,女子フィギュアスケートこの高校は、1923年創立の愛知県名古屋市昭和区川名山町にある私立高等学校であり、通称は中京大中京いいます。

スポーツがとても盛んな高校であり、硬式/軟式野球部サッカー部スケート部陸上部全国屈指の強豪校であり、多くのプロスポーツ選手を輩出しています。

スケート部は、ナショナルトレーニングセンターに指定されている中京大学アイスリーナを使用し練習をしています。

ちなみに、全日本ジュニア選手権優勝した横井ゆは菜選手は同じ高校の先輩です。

もっと詳しく知りたい人へ!

卒業生には、安藤美姫さん、浅田真央さん、村上佳菜子さんなどがおり、オリンピック出場選手を多く排出するフィギュアスケートの名門校です。

荒木菜那選手にとって、非常にスケートに打ち込みやすい環境であり、今後の活躍が楽しみです。

荒木菜那,女子フィギュアスケート

荒木菜那選手のWikiプロフィール

荒木菜那,女子フィギュアスケート

名前:荒木菜那(あらきなな)
生年月日:2002年3月5日
年齢:18歳(2020年時点)
出身地:愛知県東浦町
血液型:A型
身長:156cm
趣味:料理
所属:名東FSC

参考元:Wikipedia日本スケート連盟

荒木菜那選手は、日本スケート連盟強化指定選手にも選ばれています。

荒木菜那,女子フィギュアスケートコーチは、門奈裕子さん、振り付け師は、宮本憲二さんとキャシー・リードさんです。

また、門奈裕子コーチの教え子は、安藤美姫さん、幼少期浅田真央さん、浅田舞さんなど有名な選手ばかりです。

さらに、名東フィギュアスケーティングクラブ顧問コーチ中京大学アイスアリーナアドバイザーをするなど、その高いコーチング力にも定評があるので、今後の荒木菜那選手の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

荒木菜那選手の現在までの経歴まとめ

2016年「中部ジュニアブロック」2位
2017年「JGPベラルーシ大会」2位

2017年「全日本ジュニア選手権」3位
2017年「全日本選手権」13位

2018年「インターハイ」3位
2018年「チャレンジジュニアカップ」優勝
2018年「全日本ジュニア選手権」2位
2018年「全日本選手権」13位

2019年「JGPチェリャビンスク」4位
2019年「JGPクールシュヴェル」4位
2019年「全日本ジュニア選手権」16位

参考元:Wikipedia日本スケート連盟

荒木菜那選手は、国内大会に限らず国際大会にも出場、チャンレンジジュニアカップでは優勝を果たしています。

荒木菜那,女子フィギュアスケート,善徳女王,韓国しかし、同じ2002年生まれには、紀平梨花選手、山下真瑚選手らがいますし、同じジュニアにも強い選手がたくさんいます。

全日本ジュニア選手権2位となったこのままの勢いで今後の活躍を楽しみに応援していきます。

合わせて読みたい!


荒木菜那選手が韓国人と噂される真相は?

荒木菜那選手をインターネットで検索すると、「荒木菜那 韓国」・「荒木菜那 韓国人」とサジェストに出てくるので、その真相を調べてみました。

なお、出身地は、愛知県東浦町なので、荒木菜那選手は韓国生まれではないことが分かりました。

ただし、父親母親の情報がほとんどないため、もしかしたら両親のどちらかが韓国人でハーフ祖父母が韓国人ででクウォーターという可能性はあるのかもしれません。

上記の理由を考えましたが、どうやら荒木菜那選手が、フリーの演技で使用するプログラム曲韓国ドラマ善徳女王サウンドトラックであるため、「韓国」・「韓国人」というキーワードで検索されている可能性が高いと思います。

スポンサーリンク

荒木菜那選手の韓国ドラマ「善徳女王」での演技がすごい

下記は、荒木菜那選手の2017年JGPベラルーシ大会の時のフリー演技動画です。

下記は、荒木菜那選手の演技への反響です。

上記のように、韓国ドラマ善徳女王」での演技に多くの反響があり、荒木菜那選手の魅力は下記です。

ダイナミックなジャンプスピンスケーティングスピード

上記のように、評価を受けていましたが、ステップに関しては低評価であり、まだまだこれからの練習で改善していけるというコメントがありました。

フィギュアスケートに関して、そこまで詳しくはありませんが、上記のようなところに注目してこれからの荒木菜那選手の演技を観ていきたいと思います。

そんな同じ2002年生まれには、紀平梨花選手、山下真瑚選手らがいますし、同じジュニアにも強い選手がたくさんいますが、今後の更なる活躍を楽しみにしています。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!