入澤まいの出身中学高校!学生時代の凄いバレー経歴まとめ【画像】

入澤まい」選手は、「日立リヴァーレ」所属の女子バレーボール選手であり、「全日本女子代表」のミドルブロッカーとして活躍しています。

そんな「入澤まい」選手は、学生時代から才能ある選手であり、強豪校の中で絶対的エースとして活躍していました。

今回は、オリンピックでの活躍を期待されている「入澤まい」選手について、出身中学高校学生時代の凄いバレー経歴まとめWikiプロフィールまとめというキーワードで、詳しく調べてみたので、ご紹介していきます。

tこちらもオススメ!


スポンサーリンク

入澤まい選手の出身中学高校はどこ?

入澤まい選手の出身中学高校はどこ?」ということについて、下記にご紹介していきます。

入澤まい選手の出身中学高校学歴は、下記となります。

三郷市立彦糸中学校
春日部共栄中学高等学校

なお、入澤まい選手は、埼玉県三郷市出身であり、中学高校ともに地元の学校に通っていましたが、中学2年生の時には、すでに「全日本選抜」のメンバーに選ばれていました。

入澤まい,バレーボール,全日本女子,中学,高校,学生時代

そして、高校は、1980年創立の埼玉県春日部市にある男女共学私立高等学校であり、バレーボール部地元強豪校です。

さらに、運動部全国レベルであり、男女バレーボール部以外にも野球部水泳部アーチェリー部パワーリフティング部全国大会素晴らしい成績を残しています。

入澤まい,バレーボール,全日本女子,中学,高校,学生時代

下記は、男女バレーボール部主な成績となります。

【女子】
「春高校バレー」:4回出場(3位1回)
「インターハイ」:15回出場(3位1回)

【男子】
「春高バレー」:1回出場
「インターハイ」:7回出場(準優勝1回)

参考元:Wikipedia

また、多くのプロスポーツ選手を輩出していますが、卒業生には下記のようなバレーボール選手がいます。

鈴木洋美」さん(元全日本女子代表)、「田中弓貴」さん(元全日本女子代表)、「遠井萌仁」選手(日立リヴァーレ)、「渡辺真由美」さん(元久光製薬スプリングス)

参考元:Wikipedia

そして、入澤まい選手は、強豪校の中で、入部から引退までの3年間絶対的エースとして活躍し、「高校生選抜」のメンバーにも選ばれ、タイ遠征にも参加しています。

スポンサーリンク

入澤まい選手の学生時代の凄いバレー経歴まとめ

入澤まい選手の学生時代の凄いバレー経歴まとめ」ということについて、下記にご紹介していきます。

入澤まい選手は、学生時代から活躍を続け、2017年12月13日に、Vプレミアリーグの「日立リヴァーレ」に入団しました。

入澤まい,バレーボール,全日本女子,学生時代,経歴

そんな入澤まい選手は、2014年に、「全日本中学選抜チーム」のメンバーに選出、「第28回全国都道府県対抗中学バレーボール大会」にて、「埼玉選抜」としてベスト8に入り、「オリンピック有望選手」に選出されました。

入澤まい,バレーボール,全日本女子,学生時代,経歴

なお、この「オリンピック有望選手」は、過去に下記のような主な選手が選出されています。

荒木絵里香」選手、「栗原恵」さん、「岩坂名奈」選手、「鍋谷友理枝」選手、「石川真佑」選手など

参考元:Wikipedia

さらに、「オールスタードリームマッチ」に中学生3人選ばれましたが、その中の1人に入りました。

春日部共栄高等学校」時代も、3年間絶対的エースとして活躍し、2017年8月に「高校生選抜」のメンバーとなりました。

なお、中学生3年生から高校2年生まで、3年連続で「オールスタードリームマッチ」に選出されています。

ちなみに、「オールスタードリームマッチ」は、下記のような全国レベルの選手が参加する大会となります。

【開催目的】
選手個々の資質の向上をはかるとともに、将来の全日本チームと大学、Vリーグのレベルアップのための選手育成を目的とする。

【出場選手】
全国各地より男女それぞれ高校生48名中学生4名が選抜される。選抜された選手は高校生12名+中学生1名の計13名ずつ、「STAR」・「OCEAN」・「MAX」・「WING」の4チームに分けられる。

参考元:公益財団法人日本バレーボール協会

そして、「日立リヴァーレ」に入団後、埼玉上尾メディックス戦スタメン出場を果たし、8得点(アタック6点、ブロック2点)をあげてプレミアデビューを飾りました。

入澤まい,バレーボール,全日本女子,学生時代,経歴

その後、2018年9月に、タイで開催された「第6回アジアカップ」に出場したU2314人に選ばれ、「準優勝」を果たし、アジアカップでは日本勢となるメダルを獲得しました。

合わせて読みたい!


入澤まい選手のWikiプロフィールまとめ

入澤まい選手のWikiプロフィールまとめ」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、入澤まい選手の簡単なWikiプロフィール情報となります。

入澤まい,バレーボール,全日本女子

名前:入澤 まい(いりさわ まい)
愛称:マイ
生年月日:1999年6月2日
出身地:埼玉県三郷市
血液型:O型
身長:187cm
体重:72kg
趣味:タピオカ巡り、Youtubeを観ること
特技:どこでも寝れる、水泳、縄跳び
ポジション:ミドルブロッカー
所属:日立リヴァーレ

参考元:Wikipedia日立リヴァーレ

入澤まい選手の家族構成は、父親母親3人家族の可能性がありますが、他に兄弟姉妹がいるかもしれません。

なお、父親身長は「192cm」、母親身長は「170cm」であり、の「187cm」という高身長は間違いなく両親譲りだと思います。

さらに、父親は、元バレーボール選手母親ママさんバレーを少しだけやっていた経験があり、入澤まい選手は、両親に勧められて、小学2年生の時からバレーボールを始めました。

この投稿をInstagramで見る

 

入澤まいさん(@mai62_vb)がシェアした投稿

また、上記の入澤まい選手のインスタグラムより、多くのバレーファンから「かわいい」、「綺麗」と言われていますが、外国人のような顔立ちから「ハーフ?」とも言われています。

しかし、両親日本人であり、生粋の日本人であることが分かりますが、187cmという高身長スラリとした抜群のスタイル美貌の持ち主なので、バレーボール選手以外にもモデルとしても活動できるのではないでしょうか?

学生時代から活躍を続け「全日本女子代表」としても注目されている入澤まい選手の今後の活躍が楽しみだと思います。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


まとめ

今回、「入澤まい」選手について、調べた内容のまとめを下記にご紹介していきます。

入澤まい選手は、両親に勧められて、小学2年生の時からバレーボールを始めました。

そして、出身中学高校学歴は、下記となります。

三郷市立彦糸中学校
春日部共栄中学高等学校

なお、2014年に、「全日本中学選抜チーム」のメンバーに選出、「第28回全国都道府県対抗中学バレーボール大会」にて、「埼玉選抜」としてベスト8に入り、「オリンピック有望選手」に選出されました。

高校時代も、3年間絶対的エースとして活躍し、2017年8月に「高校生選抜」のメンバーとなりました。

ちなみに、中学生3年生から高校2年生まで、3年連続で「オールスタードリームマッチ」に選出されています。

学生時代から活躍を続けた結果、2017年12月13日に、Vプレミアリーグの「日立リヴァーレ」に入団しました。

さらに、「U23代表」として、2018年9月の「第6回アジアカップ」で「準優勝」を果たし、アジアカップでは日本勢となるメダルを獲得しました。

学生時代から絶対的エースとして活躍を続ける入澤まい選手の全日本女子代表としての今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク