イムウンスはキムヨナより可愛い【画像】ツーショット写真を紹介!
LINEで送る
Pocket

イム・ウンス選手は、ユ・ヨン選手、キム・イェリム選手と共に、韓国フィギュア界将来を期待されている女子フィギュアスケート選手です。

さらに、その美貌表現力などのスケートスタイルからキム・ヨナ2世と呼ばれ、フィギュアスケートファンからもキム・ヨナより可愛いと多くの反響があります。

そんなイム・ウンス選手について、キム・ヨナ選手より可愛い【画像】イム・ウンス選手のWikiプロフィールまとめキム・ヨナ選手のWikiプロフィールまとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

イム・ウンス選手はキム・ヨナ選手より可愛い【画像】

下記は、キム・ヨナ選手よりも可愛いと言われているツーショット画像などの一覧です。

イム・ウンス,フィギュア,女子,韓国,キム・ヨナ,可愛いイム・ウンス,フィギュア,女子,韓国,キム・ヨナ,可愛いイム・ウンス,フィギュア,女子,韓国,キム・ヨナ,可愛いイム・ウンス,フィギュア,女子,韓国,キム・ヨナ,可愛い上記の画像より、まだまだ若いにも関わらず、すでに大人の色気がある美貌だと思います。

さらに、Twitter投稿でも、キム・ヨナ選手より可愛いという多くの反響があります。

また、その美貌フィギュアスケートの実力より、キム・ヨナ2世と呼ばれており、今後の活躍が期待されています。

スポンサーリンク

イム・ウンス選手のWikiプロフィールまとめ

イム・ウンス選手は、キュートな小顔スラリと細く長い手足が特徴的であり、滑らかなスケーティング質の高いジャンプを武器に韓国フィギュア界で注目を浴びています。

そんなイム・ウンス選手について、どのようなフィギュアスケート選手なのかを知ってもらうため、Wikiプロフィール現在までの経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

イム・ウンス,フィギュア,女子,韓国

イム・ウンス選手のWikiプロフィール

イム・ウンス,フィギュア,女子,韓国

名前:イム・ウンス
英語名:Eunsoo LIM
韓国名:林 恩讐
生年月日:2003年2月26日
年齢:17歳(2020年時点)
出身地:京畿道
身長:164cm
趣味:お菓子作り
所属:AT SPORTS

参考元:Wikipedia国際スケート連盟

イム・ウンス選手は、キム・ヨナ選手の活躍を見て、2009年7歳の時にフィギュアスケートを始めました。

韓国では、ユ・ヨン選手、キム・イェリム選手と共に、韓国フィギュア界未来を託された三銃士と称されるほどの実力をつけてきました。

なお、この三銃士の中でも、イム・ウンス選手は、表現力などのスケートスタイルキム・ヨナに似ていると言われています。

イム・ウンス,フィギュア,女子,韓国,可愛いまた、イム・ウンス選手は、ポケモンのキャラクターであるゼニガメ似ていることから、ゼニガメ韓国名であるコプギというニックネームが付けられています。

自身もこのニックネームを気に入っているようであり、SNSアカウント名に使っています。

スポンサーリンク

イム・ウンス選手の現在までの経歴まとめ

ノービス時代

2013年「アジアフィギュア杯 ノービス」優勝
2015年「韓国選手権」3位

参考元:Wikipedia国際スケート連盟

ジュニア時代

2016年「アジアフィギュア杯 ジュニア」3位
2016年「韓国選手権」優勝
2016年「世界ジュニア選手権」4位
2017年「アジアフィギュア杯」2位
2017年「JGPオーストリア杯」2位
2017年「韓国選手権」3位
2017年「世界ジュニア選手権」5位

参考元:Wikipedia国際スケート連盟

イム・ウンス,フィギュア,女子,韓国,経歴

シニア時代

2018年「CSアジアフィギュア杯」優勝
2018年「CS USインターナショナルクラシック」2位
2018年「GPロステレコム杯」3位

2019年「韓国選手権」2位
2019年「四大陸選手権」7位
2019年「世界選手権」10位
2019年「CSオータムクラック」3位
2019年「スケートアメリカ」5位
2019年「CSアジアフィギュア杯」優勝

参考元:Wikipedia国際スケート連盟

イム・ウンス選手は、ほとんどの試合上位入賞を果たしています。

イム・ウンス,フィギュア,女子,韓国,経歴なお、7歳からフィギュアスケートを始めていますが、2014年からキム・ヨナ選手を育てた池炫靜チ・ヒョンジュン)コーチの元で練習を積んでいました。

そして、2018年から現在コーチであるラファエル・アルトゥニアンコーチの指導を受けています。

イム・ウンス,フィギュア,女子,韓国ちなみに、ラファエル・アルトゥニアンコーチは、下記のような教え子たちがおり、指導者として大変有名です。

浅田真央さんネイサン・チェン選手本田真凜選手

上記のように、2人優秀なコーチ指導の元、韓国フィギュア界未来を託された三銃士と称されるほどの実力をつけてきました。

若い世代女子フィギュアスケート選手には、日本ロシアなど強い選手が多いですが、イム・ウンス選手の今後の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


キム・ヨナ選手のWikiプロフィールまとめ

キム・ヨナ2世と呼ばれているイム・ウンス選手が所属するAT SPORTSは、2010年キム・ヨナ選手が、株主として参画した会社です。

そんなイム・ウンス選手と繋がりが深いキム・ヨナ選手について、改めてどのような人物なのかを知ってもらうため、Wikiプロフィール現在までの経歴まとめという流れで、紹介していきます。

イム・ウンス,フィギュア,女子,韓国,キム・ヨナ,可愛い

キム・ヨナ選手のWikiプロフィール

イム・ウンス,フィギュア,女子,韓国,キム・ヨナ,可愛い

名前:キム・ヨナ
英語名:Yuna KIM
韓国名:金 妍兒
生年月日:1990年9月5日
年齢:30歳(2020年時点)
出身地:京畿道深川市
身長:164cm
体重:47kg
趣味:ネットサーフィン・買い物
所属:AT SPORTS

参考元:Wikipedia国際スケート連盟

韓国では、国民の妹フィギュア・クイーンフィギュアの妖精と呼ばれており、絶大な人気があります。

イム・ウンス,フィギュア,女子,韓国,キム・ヨナ,可愛いなお、キム・ヨナ選手の影響で、韓国フィギュア選手登録者は、2006年237人から2009年には348人に増えました。

さらに、世界選手権初優勝を果たした2009年には、アメリカのフォーブス誌で韓国で最も影響力ある有名人に選ばれています。

また、2010年4月にはタイム誌の世界で最も影響力のある100人ヒーロー部門2位に選ばれています。

上記のように、韓国内だけではなく、世界中キム・ヨナ選手は、知名度がある人物です。

スポンサーリンク

キム・ヨナ選手の現在までの経歴まとめ

キム・ヨナ選手は、5歳の時からスケート始め、7歳の時にコーチから「才能がある。」と言われ、本格的にスケートを始めました。

下記は、キム・ヨナ選手の主な経歴の一覧です。

2004年「JGPブダペスト」優勝
2004年「世界ジュニア選手権」2位
2005年「JGPファイナル」優勝
2005年「世界ジュニア選手権」優勝
2006年「GPファイナル」優勝
2006年「世界選手権」3位
イム・ウンス,フィギュア,女子,韓国,キム・ヨナ,可愛い
2007年「GPファイナル」優勝
2007年「世界選手権」3位
2008年「GPファイナル」2位
2008年「四大陸選手権」優勝
2008年「世界選手権」優勝
2009年「GPファイナル」優勝
2009年「バンクーバーオリンピック金メダル
2009年「世界選手権」2位
イム・ウンス,フィギュア,女子,韓国,キム・ヨナ,可愛い
2010年「世界選手権」2位
2012年「世界選手権」優勝
2013年「ソチオリンピック銀メダル
イム・ウンス,フィギュア,女子,韓国,キム・ヨナ,可愛い

参考元:Wikipedia国際スケート連盟

キム・ヨナ選手は、現在羽生結弦選手のように圧倒的に強い選手だったことが分かります。

もっと詳しく知りたい人へ!

なお、2003年韓国選手権では史上最年少12歳)での優勝を果たし、神童と呼ばれていました。

また、2009年世界選手権では、女子シングル初めて200点台を獲得した選手でした。

さらに、バンクーバーオリンピックでの得点は、当時歴代最高得点として、2012年ギネス世界記録として登録されています。

SP:78.50点
FS:150.06点
総合:228.56点

参考元:Wikipedia

なお、キム・ヨナ選手は、高いレベル技術力表現力を持ち、ジュニア時代から引退まで、出場した全ての試合表彰台に上がり続けました。

若い世代女子フィギュアスケート選手には、日本ロシアなど強い選手が多いですが、イム・ウンス選手の今後の活躍が楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!