ダウンタウンの歴代マネージャーまとめ【画像】現在は吉本の役職?

ダウンタウン」は、「吉本興業」所属のお笑いコンビであり、関西や関東の多くの芸人が、お笑い芸人となるきっかけを作ったコンビであり、「漫才」と「コント」の両面で多くの芸人に影響を与えています。

そんな「ダウンタウン」の歴代マネージャーたちは、吉本興業役職に就任しており、「出世コースなのでは?」とになっています。

今回は、日本を代表するお笑いコンビである「ダウンタウン」について、歴代マネージャーまとめ歴代マネージャーの現在の役職現在2019の年齢とWikiプロフィールというキーワードで、詳しく調べてみたので、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

ダウンタウンの歴代マネージャーまとめ

ダウンタウンの歴代マネージャーまとめ」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、ダウンタウン主な歴代マネージャーの一覧となります。

中井秀範」さん
新田敦生」さん
岡本昭彦」さん
田島雄一」さん
藤原寛」さん
木本公敏」さん

なお、吉本興業ホールディングス会長を務める「大崎洋」さんは、正式なマネージャーという訳ではありませんが、「吉本総合芸能学院(NSC)」開校時の担当社員だった時に、無名時代2人兄貴分・マネージャー的存在として業界のイロハを教え、東京への進出から成功までプロデュースしました。

合わせて読みたい!

そして、「松本人志」さんは、「宮迫博之」さんと「田村亮」さんの謝罪会見後話し合いで、「大崎洋」さんが、「進退を考えなければいけない。」と語ったことを明かし、下記のように語っています。

それは僕は全力で止めます。大崎さんがいなかったら僕も辞めるのでうちの兄貴なんで。大崎さんがいなくなったら、僕は吉本を辞めますね

参考元:日刊スポーツ

上記のように、今までのどの歴代マネージャーよりも「大崎洋」さんのことを信頼し慕っていることが分かりますし、ダウンタウンに関わったということで、大出世したということが言えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ダウンタウンの歴代マネージャーの現在の役職は?

ダウンタウンの歴代マネージャーの現在の役職は?」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、ダウンタウン歴代マネージャー現在役職の一覧となります。

「中井秀範」さん
吉本興業,ダウンタウン,歴代マネージャー,中井秀範

現在は、「株式会社FIREBUG」の社外取締役です。1981年に「吉本興業」に入社、「ダウンタウン」以外にも「桂三枝」さん、「明石家さんま」のマネジャーを担当、「FUJIWARA」の名付け親でもあります。さらに、「吉本新喜劇」プロジェクト、「吉本総合芸能学院(NSC)」の開設、「よしもとファンダンゴ」や「吉本音楽出版」の社長を代歴任し、吉本興業のブロードバンド・コンテンツ配信事業を手がけましたが、2015年に退社しています。

参考元:WikipediaFIREBUG

「新田敦生」さん
吉本興業,ダウンタウン,歴代マネージャー,新田敦生

現在は、「株式会社よしもとエリアアクション」の代表取締役副社長です。

 

「岡本昭彦」さん
吉本興業,ダウンタウン,歴代マネージャー,岡本昭彦

現在は、「吉本興業ホールディングス株式会社」、「吉本興業株式会社」、「株式会社YDクリエイション」の代表取締役社長です。1991年に「吉本興業」に入社、「ダウンタウン」以外にも「今田耕司」さん、「東野幸治」さん、「蔵野孝洋」さん、「板尾創路」さん、「木村祐一」さんのマネージャも担当しています。芸人の仕事を整理するデスク業務の経験や「吉本興業」の東京制作部でチーフプロデューサーとして、番組制作にも携わっていました。

参考元:Wikipedia

もっと詳しく知りたい方へ
「田島雄一」さん
吉本興業,ダウンタウン,歴代マネージャー,田島雄一

現在は、「株式会社よしもとエリアアクション」の東北エリアマネージャーです。

 

参考元:eightプロフィール

「木本公敏」さん
吉本興業,ダウンタウン,歴代マネージャー,木本公俊

現在は、「株式会社よしもとゲームズ」、「株式会社よしもとインベストメント」、「YOSHIMOTO ENTERTAINMENT (Thailand) CO., LTD.」の取締役です。なお、元フジテレビアナウンサーの「内田恭子」の夫です。

参考元:吉本興業ホールディングス株式会社

「藤原寛」さん
吉本興業,ダウンタウン,歴代マネージャー,藤原寛

現在は、「吉本興業株式会社」の代表取締役副社長、「株式会社よしもとスポーツ」、「株式会社よしもとアクターズ」の取締役です。「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の年末特別企画である「笑ってはいけないシリーズ」の進行役として知られています。

参考元:Wikipedia

もっと詳しく知りたい方へ

上記の情報より、ダウンタウン歴代マネージャーは、「吉本興業」で何かしらの要職についており、代表取締役社長取締役といった大出世を果たしている人もいることが分かります。

さらに、2015年に「吉本興業」を退社した「中井秀範」さんは、社外取締役に就任しており、ダウンタウン歴代マネージャーは、元から実力がある人物だということも言えると思います。

スポンサーリンク

ダウンタウンの現在2019の年齢やWikiプロフィール

ダウンタウンの現在2019の年齢やWikiプロフィール」ということについて、下記にご紹介していきます。

ダウンタウンは、「浜田雅功」さんと「松本人志」さんからなるお笑いコンビであり、多くの冠番組を持ち、「とんねるず」、「ウッチャンナンチャン」らと共に、「お笑い第三世代」として数えられています。

ダウンタウン,お笑い芸人,吉本興業

下記は、ダウンタウン2人現在(2019年時点)の年齢となります。

名前 生年月日 年齢
浜田雅功 1963年5月11日 56歳
松本人志 1963年9月8日 56歳

下記は、ダウンタウンの「浜田雅功」さんの簡単なWikiプロフィール情報となります。

ダウンタウン,お笑い芸人,吉本興業,浜田雅功

名前:浜田 雅功(はまだ まさとし)
愛称:浜ちゃん、浜ちょん
生年月日:1963年5月11日
出身地:兵庫県尼崎市
血液型:A型
身長:165cm
体重:50kg
趣味:野球、ゴルフ
担当:ツッコミ
職業:お笑いタレント、歌手、俳優、司会者
事務所:吉本興業
【著名な家族】
嫁:小川菜摘
長男:ハマ・オカモト

引用元:Wikipedia
参考元:浜田雅功オフィシャルサイト

下記は、ダウンタウンの「松本人志」さんの簡単なWikiプロフィール情報となります。

ダウンタウン,お笑い芸人,吉本興業,松本人志

名前:松本 人志(まつもと ひとし)
愛称:松ちゃん
生年月日:1963年9月8日
出身地:兵庫県尼崎市
血液型:B型
身長:172cm
体重:56kg
趣味:ビリヤード
担当:ボケ、ネタ作り
職業:お笑いタレント、司会者、映画監督、作家、コメンテーター
事務所:吉本興業
【著名な家族】
嫁:伊原凛

引用元:Wikipedia
参考元:松本人志 プロフィール 吉本興業株式会社

ダウンタウン2人は、「尼崎市立潮小学校」時代に出会い高校卒業後コンビ結成しました。

1982年3月に、「浜田雅功」さんが「吉本興業」が開校した新人タレント養成所「吉本総合芸能学院(NSC)」の1期生募集ポスターを見つけ、「松本人志」さんを誘い、NSC1期生として入学しました。

ダウンタウン,お笑い芸人,吉本興業

そして、入学2ヶ月目テレビ番組初出演となった「素人名人会」にて名人賞を獲得、「第3回今宮子供えびすマンザイ新人コンクール」で福笑い大賞を受賞するなど、早くから才能を開花させ、数々の漫才コンクールで賞を受賞しました。

なお、デビュー当時は、「松本・浜田」、「まさし・ひとし」、「青空てるお・はるお」、「ライト兄弟」、「まさと&ひとし」などのコンビ名で活動していましたが、1983年5月、喫茶店でたまたま開いた雑誌の文字からコンビ名を「ダウンタウン」に改名しました。

ダウンタウン,お笑い芸人,吉本興業

1987年4月からスタートした「4時ですよーだ」でダウンタウンの人気が爆発し、関西地方で敵なしとなり、東京進出しました。

そして、下記の主なレギュラー番組東京で担当し、全国的な知名度を上げました。

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」
「ダウンタウンのごっつええ感じ」
「ダウンタウンDX」
「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」

参考元:Wikipedia

さらに、コンビでの活動以外にもピンで、俳優歌手作家映画監督司会者などマルチな活躍をしており、「日本一DVDが売れるお笑い芸人」としても有名になるなど、幅広い世代から人気があります。

スポンサーリンク

まとめ

今回、「ダウンタウンの歴代マネージャー」について、調べた内容のまとめを下記にご紹介していきます。

ダウンタウン2人は、「尼崎市立潮小学校」時代に出会い高校卒業後コンビ結成しました。

その後、「吉本興業」所属のNSC1期生お笑いコンビであり、関西や関東の多くの芸人が、お笑い芸人となるきっかけを作ったコンビであり、「漫才」と「コント」の両面で多くの芸人に影響を与えています。

そんなダウンタウン歴代マネージャーは、中井秀範」さん、新田敦生」さん、岡本昭彦」さん、田島雄一」さん、藤原寛」さん、木本公敏」さんとなります。

そして、現在彼らは、「吉本興業」で何かしらの要職についており、代表取締役社長取締役といった大出世を果たしている人もいることが分かりました。

さらに、2015年に「吉本興業」を退社した「中井秀範」さんは、社外取締役に就任しており、ダウンタウン歴代マネージャーは、元から実力がある人物だということも言えると思います。

多くの冠番組を持つダウンタウンの今後の活躍とマネージャーにも注目して、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク