岡本昭彦社長の吉本興業での経歴が凄い!昔の担当番組まとめ【画像】

岡本昭彦」さんは、吉本興業社長であり、雨上がり決死隊の「宮迫博之」さんやロンドンブーツ1号2号の「田村亮」さんなど所属タレントへのパワハラ発言で注目を集めていました。

そんな「岡本昭彦」社長は、吉本興業への入社以降大物タレントのマネージャー人気のバラエティ番組のプロデューサーを務めるなど、経歴凄いことが分かりました。

今回は、吉本興業社長を務める「岡本昭彦」さんについて、吉本興業での経歴が凄い昔の担当番組まとめパワハラ発言の真相というキーワードで、詳しく調べてみたので、ご紹介していきます。

こちらもオススメ!
スポンサーリンク

岡本昭彦社長の吉本興業での経歴が凄い

岡本昭彦社長の吉本興業での経歴が凄い」ということについて、下記にご紹介していきます。

岡本昭彦社長は、1991年に「天理大学」の「外国語学部インドネシア学科」を卒業後、吉本興業入社しました。

なお、学生時代は、アメリカンフットボール部に所属し、クォーターバックをしていたため、とても体格が良いと思います。

岡本昭彦,吉本興業,社長

そして、入社から2年後に「ダウンタウン」さんのマネージャーとなり、その他にも下記の所属タレントを担当していました。

・「今田耕司」さん
・「東野幸治」さん
・「蔵野孝洋」さん(130R)
・「板尾創路」さん(130R)
・「木村祐一」さん

参考元:Wikipedia

上記の所属タレントたちは、ダウンタウンさんを始め、みんな自身のレギュラー番組を持ったり、コメンテーター司会俳優など幅広い分野で活躍する大物タレントたちばかりであることが分かります。

もっと詳しく知りたい人へ!

また、芸人の仕事を整理するデスク業務経験マネージャー番組制作仕事が長く、岡本昭彦社長もバラエティ番組に出演をしています。

岡本昭彦,吉本興業,社長

そして、吉本興業社長になる以前には、下記のような経歴を辿っています。

・吉本興業の東京制作部でチーフプロデューサー
・株式会社アール・アンド・シーの取締役
・吉本興業代表取締役副社長
・共同代表取締役社長COO

参考元:Wikipedia

上記より、岡本昭彦社長は、吉本興業に入社以降、後の大物タレントを担当したり、多くの要職を務めてきた凄い経歴の持ち主であることが分かりました。

スポンサーリンク

岡本昭彦社長の昔の担当番組まとめ

岡本昭彦社長の昔の担当番組まとめ」ということについて、下記にご紹介していきます。

岡本昭彦社長は、番組制作に携わっていた時期に、プロデューサーとして、下記のような主なバラエティ番組担当していました。

【日本テレビ(読売テレビ)】
「HAMASHO」
「松紳」
「ダウンタウンDX」
岡本昭彦,吉本興業,社長,プロデューサー,バラエティ番組

【TBS】
「キングオブコント」
「リンカーン」
岡本昭彦,吉本興業,社長,プロデューサー,バラエティ番組

【フジテレビ】
「人志松本のすべらない話」
「一人ごっつ」

【テレビ朝日(朝日放送)】
「マシューTV」
「芸能人格付けチェック」
岡本昭彦,吉本興業,社長,プロデューサー,バラエティ番組

【テレビ東京】
「やりにげコージー」
「ASAYAN」
岡本昭彦,吉本興業,社長,プロデューサー,バラエティ番組

参考元:Wikipedia

上記が、全てではありませんが、岡本昭彦社長がプロデューサーを務めた主な担当番組であり、誰もが知っているバラエティ番組、しかも高視聴率長寿番組ばかりだということが分かります。

岡本昭彦社長の実力もあると思いますが、多くの大物タレントのマネージャーを担当したこと番組制作に長く携わってきた経験が活かされているのだと思います。

岡本昭彦社長のパワハラ発言の真相は?

岡本昭彦社長のパワハラ発言の真相は?」ということについて、下記にご紹介していきます。

2019年7月20日謹慎処分となっていた雨上がり決死隊の「宮迫博之」さんと、ロンドンブーツ1号2号の「田村亮」さんが謝罪会見を開いたことで、岡本昭彦社長の下記のようなパワハラ発言発覚しました。

お前らテープ回してないやろな?

お前やめて、1人で会見したらええわ!やってもええけど、ほんだら、全員連帯責任でクビにするわ!それでもええんやったら会見をやれ!お前ら全員をクビにする力があるんや

参考元:Wikipedia

その後、会社への不信感を感じた2人弁護士を付けて交渉することになりましたが、会社側から2人弁護士に、下記のような内容の書面が突然送られてきたそうです。

2人の引退会見か、2人との契約解除のどちらかを選んでください。

参考元:Wikipedia

なお、2人は、「引退」ではなく「謝罪会見」をしたかったので、岡本昭彦社長と「話をしたい」とお願いしましたが、断られてしまい、さらに、引退会見を開くよう急に迫られたそうです。

そのため、2人は「会社主導の引退会見をするぐらいならば、会社を辞めて自分たちで会見しよう。」と判断しました。

岡本昭彦,吉本興業,社長,パワハラ発言,宮迫博之,田村亮

上記のような経緯があり、ダウンタウンの「松本人志」さんは、自身のTwitterにて、下記のような投稿をしています。

そして、「松本人志」さんにより、岡本昭彦社長の記者会見が行われ、賛否両論はありましたが、引き続き、岡本昭彦社長が吉本興業を改革していくことになり、多くのファン視聴者が今後の動向に注目しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回、「吉本興業の岡本昭彦社長」について、調べた内容のまとめを下記にご紹介していきます。

岡本昭彦社長は、1991年に「天理大学」の「外国語学部インドネシア学科」を卒業後、吉本興業入社しました。

岡本昭彦社長は、吉本興業に入社以降、「ダウンタウン」さんのマネージャー後の大物タレントを担当したり、多くの要職を務めてきた凄い経歴の持ち主であることが分かりました。

しかし、謹慎処分となっていた雨上がり決死隊の「宮迫博之」さんと、ロンドンブーツ1号2号の「田村亮」さんが謝罪会見を開いたことで、岡本昭彦社長のパワハラ発言発覚しました。

ダウンタウンの「松本人志」さんの働きにより、岡本昭彦社長の記者会見が行われ、賛否両論はありましたが、引き続き、岡本昭彦社長が吉本興業を改革していくことになり、多くのファン視聴者が今後の動向に注目しています。

スポンサーリンク