LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

吉田優利選手は、注目のミレニアム世代の1人として活躍を続ける92期生の美人女子プロゴルファーです。

なお、ゴルフの実力だけでなく、色白で可愛らしいルックスから、多くのゴルフファンから美人・可愛いと言われています。

そんな吉田優利選手について、出身中学高校大学Wikiプロフィール現在までのゴルフ経歴まとめ可愛い画像まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

吉田優利選手の出身中学校はどこ?

吉田優利選手の出身中学校は、麗澤中学校です。

この中学校は、1935年に創設された千葉県柏市にある男女共学の私立中学校です。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,92期生下記は、吉田優利選手の中学時代の主なゴルフ経歴の一覧です。

2013年「全国中学校ゴルフ選手権」14位タイ/団体優勝
2013年「関東中学校ゴルフ選手権」5位/団体優勝
2013年「千葉県ジュニアゴルフ選手権2位
2014年「関東中学校ゴルフ選手権2位
2014年「全国中学校ゴルフ選手権」22位タイ
2014年「全国中学校ゴルフ選手権2位団体優勝
2014年「関東中学校ゴルフ選手権」4位/2位
2014年「千葉県ジュニアゴルフ選手権2位
2015年「全国中学校ゴルフ選手権春季大会」3位タイ
2015年「千葉県ジュニアゴルフ選手権2位タイ
2015年「日韓対抗中学・高校ゴルフ選手権優勝

上記のように、中学時代からゴルフ部に所属して素晴らしい成績を残しています。

そして、2013・14年の「全国中学校ゴルフ選手権」・2013年の「関東中学校ゴルフ選手権」で団体優勝同世代の中でもトップクラスの実力を誇っていました。

さらに、2015年の「日韓対抗中学・高校ゴルフ選手権」で優勝、「千葉県ジュニアゴルフ選手権」などでトップ5入りを果たす活躍をし、注目を集めていました。

スポンサーリンク

吉田優利選手の出身高校はどこ?

吉田優利選手の出身高校は、麗澤高等学校です。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,92期生この高校は、1935年に創設された千葉県柏市にある男女共学の私立高等学校です。

ちなみに、後輩の女子プロゴルファーには、西郷真央選手がいます。

下記は、高校時代の主なゴルフ経歴の一覧になります。

2016年「千葉県ジュニアゴルフ選手権2位
2017年「国民体育大会」10位タイ
2017年「Aaron Baddeley International Junior Championship優勝
2017年「全日本大学・高等学校対抗戦」6位
2017年「関東ジュニアゴルフ選手権
」4位タイ
2017年「日本ジュニアゴルフ選手権競技」4位タイ
2018年「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」10位タイ
2018年「日本ジュニアゴルフ選手権競技優勝

上記のように、高校時代からゴルフ部に所属して素晴らしい成績を残しています。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,92期生なお、2016年の「千葉県ジュニアゴルフ選手権」で2位・2017年の「Aaron Baddeley International Junior Championship」で優勝、多くの試合でトップ10入りも果たしています。

さらに、同学年の西村優菜選手や安田祐香選手と共にナショナルチーム入りを果たす活躍をしています。

スポンサーリンク

吉田優利選手の出身大学はどこ?

吉田優利選手の出身大学は、日本ウェルネススポーツ大学です。

この大学は、2012年創立の茨城県北相馬郡利根町布川にある私立大学です。

そして、平日通学型通信教育を組み合わせた日本初の体育スポーツ系大学です。

なお、この大学を卒業すると、日本初の学位である学士スポーツプロモーション学)が授与されます。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,92期生ちなみに、ゴルフ部に在籍していますが、同じ大学出身の女子プロゴルファーには、稲見萌寧選手・臼井麗香選手・高橋彩華選手・西郷真央選手などがいます。

大学1年生からプロテストに合格し、女子プロゴルファーとしての1年目を迎えており、開幕戦の「アース・モダンミンカップ」でいきなり28位タイに入り、トップ10入り7回達成しています。

さらに、34試合目の「楽天スーパーレディース」でJLPGAツアー初優勝を果たしており、新人とは思えない結果を残しています。

スポンサーリンク

吉田優利選手のWikiプロフィール

下記は、吉田優利選手のWikiプロフィール情報です。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,92期生
名前:吉田
優利(よしだ ゆうり)
生年月日:2000年4月17日
年齢:22歳(2022年時点)
出身地:千葉県市川市
血液型:O
身長:158cm
体重:58kg
特技:水泳・テニス
趣味:賞お菓子作り・食べ歩き
得意クラブ:ドライバー
所属:エプソン

参考元:日本女子プロゴルフ協会吉田優利オフィシャルサイト

吉田優利選手の家族構成は、父親の英隆さん・母親の亜希子さん・妹のさんの4人家族であり、妹もゴルフをやっています。

父親がゴルフ好きであり、ある日ゴルフショップに連れて行かれ、クラブを購入後、そのまま練習場へ行き、最初からプロのコーチの元で基本的な技術を学んだことで、10歳からゴルフを始めました。

そして、小学6年生の時に「関東小学生ゴルフ大会」で優勝したことで、本格的にゴルフをやっていく決意をしています。

スポンサーリンク

吉田優利選手の現在までのゴルフ経歴まとめ

吉田優利選手は、10歳からゴルフを始め、中学時代から2013・14年の「全国中学校ゴルフ選手権」で団体優勝同世代の中でもトップクラスの実力を誇っていました。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,92期生そして、2016〜19年までJGAナショナルチーム入り宮里藍さん以来の同一年アマチュア2冠を達成する活躍をしています。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,92期生さらに、アマチュアとしてもJLPGAツアーに参戦、プロに混じって参加したアマチュアゴルファーの中で最も成績の良かった選手に送られるローアマチュアを何度も獲得するなど、プロ転向後の活躍も期待されていました。

そんな吉田優利選手の現在までのゴルフ経歴について、プロテスト合格はいつアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ・プロ転向後のゴルフ経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

吉田優利選手のプロテスト合格はいつ?

吉田優利選手のプロテスト合格日2019年11月8日であり、12位タイという順位で合格、2020年1月1日から92期生として入会を果たしました。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,92期生そして、92期生として合格したのは21名であり、イ・ソラ選手がトップ合格を果たしました。

この年は、歴代のプロテストの中でも屈指のメンバーが揃うプロテストでしたが、1回目での合格を果たしています。

なお、合格者の中には、JLPGAツアーで優勝を果たしている西村優菜選手・山下美夢有選手・西郷真央選手・笹生優花選手などがいました。

さらに、ステップ・アップ・ツアーで優勝を果たしている選手も2名ほどいるので、実力のあるメンバーばかりが揃っていたことが分かります。

そして、下記のスポンサー契約を結んでおり、広告塔としても注目されています。

エプソン:所属選手
ブリジストンクラブ・ボール
TOMMY HILFIGERウェア
NIKEシューズ
メルセデス・ベンツ日本スポンサー
UUUMスポンサー

上記のように、所属選手契約ゴルフ用品のスポンサー契約スポンサー契約をしており、サポート体制は磐石であると思うので、今後の吉田優利の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

吉田優利選手のアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ

下記は、吉田優利選手のアマチュア時代の主なゴルフ経歴の一覧です。

2013年「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」19位タイ
2014年「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」23位タイ
2015年「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」11位タイローアマ
2016年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」7位タイ
2017年「スタジオアリス女子オープン」17位タイローアマ
2017年「ヨネックスレディス」9位タイベストアマ
2017年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」17位
2018年「ネイバーズトロフィーチーム選手権」4位/団体2位
2018年「Golf SA Rene Ericdsen Salver」2位
2018年「Women’s Amateur Asia-Pacific Championship」10位
2018年「ISPS Handa Women’s Australian Open」34位タイベストアマチュア
2018年「アジア・パシフィック女子アマチュア選手権」10位
2018年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」優勝
2019年「アジア・パシフィック女子アマチュア選手権」12位タイ
2019年「ネイバーズトロフィーチーム選手権」3位タイ/団体2位

吉田優利選手は、2016〜19年までJGAナショナルチーム入りを果たしていたこともあり、国内だけではなく、多くの海外の大会にも出場を果たしています。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,92期生また、アマチュア時代から多くのJLPGAツアーに参戦、ローアマチュア3度も獲得する活躍を果たしています。

さらに、2018年には、アメリカツアーの「ISPS Handa Womens Australian Open」で34位に入り、ベストアマチュアを獲得しています。

上記のようなアマチュア時代の活躍からプロ転向後の活躍も期待されています。

吉田優利選手のプロ転向後のゴルフ経歴まとめ

2020-21年(1年目)

【LPGAツアー】
出場50戦・予選落ち8試合・失格2試合・トップ10入り7試合
予選突破40試合中の最高順位
「楽天スーパーレディース」優勝
「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」優勝

【その他】
「JLPGA新人戦 加賀電子カップ」6位タイ

2022年(2年目)

【LPGAツアー】
出場27戦・予選落ち3試合・トップ10入り13試合
予選突破24試合中の最高順位
「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」・「住友生命Vitalityレディス東海クラシック」2位

吉田優利選手は、プロ転向後の初戦から予選を突破し、28位タイという成績を残しています。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,92期生そして、2021年の「楽天スーパーレディース」でLPGAツアー初優勝、同じく2021年の「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」では2度目優勝を果たしています。

さらに、2022年は「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」2位トップ10入り11試合も果たす活躍を続けています。

なお、まだ2年目にも関わらず生涯獲得賞金は1億3千万円以上であり、ライバルが多い女子プロゴルフ界で活躍を続けていることは凄いことだと思います。

スポンサーリンク

吉田優利選手が可愛い画像まとめ

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,92期生吉田優利,ゴルフ,女子プロ,92期生吉田優利,ゴルフ,女子プロ,92期生吉田優利,ゴルフ,女子プロ,92期生

上記の画像より、可愛らしい笑顔の持ち主であり、ゴルフウェア姿も私服姿も美人可愛いと言われる理由が分かります。

また、多くのゴルフファンから、貴島明日香さん・唐田えりかさんなどに似ていると言われており、美人で可愛いということは間違いないと思います。

なお、インスタグラムyuri_yoshida__)には、プライベートや練習のオフショットなどの投稿があるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、TOMMY HILFIGERとウェア契約を結んでおり、吉田優利選手の今後の活躍によって、さらに人気のゴルフウェアとなるのではないでしょうか?

そんな2019年のプロテストで92期生として合格を果たした美人プロの吉田優利選手の今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク