LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

安田彩乃選手は、2018年の静ヒルズレディース 森ビルカップ」でステップ・アップ・ツアー初優勝を果たしている88期生の女子プロゴルファーです。

なお、ゴルフ実力にも注目されていますが、試合でのオシャレなウェアにもかわいいと多くのゴルフファンから注目されています。

そんな安田彩乃選手について、ウェアがかわいい【画像】Wikiプロフィール出身高校ゴルフ経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

安田彩乃選手のウェアがかわいい【画像】

安田彩乃,女子プロ,ゴルフ,88期生安田彩乃,女子プロ,ゴルフ,88期生安田彩乃,女子プロ,ゴルフ,88期生上記の画像より、ウェアはカラフルやシックなど色々なオシャレなデザインであることが分かります。

なお、インスタグラムyasuda.ayano)には、プライベートや練習のオフショットなどの投稿があるので、上記以外のウェアなどをチェックしてみてはいがかでしょうか?

ちなみに、安田彩乃選手のウェア以外でも多くの女子プロゴルファーが着るウェアにも注目が集まっています。

そして、多くのゴルフファンからかわいい真似したいと反響があるので、試合だけでなく、ウェアにも注目してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

安田彩乃選手のWikiプロフィールまとめ

安田彩乃選手は、小学生時代の2007年の「全国小学生ゴルフトーナメント」で優勝、アマチュア時代からプロ転向後の活躍が期待されていました。

安田彩乃,女子プロ,ゴルフ,88期生そして、女子プロゴルファーとしても、2018年の静ヒルズレディース 森ビルカップ」でステップ・アップ・ツアー初優勝を果たす活躍を続けていますが、可愛らしいルックスにも注目が集まっています。

そんな安田彩乃選手について、Wikiプロフィール出身高校という流れで、ご紹介していきます。

安田彩乃選手のWikiプロフィール

安田彩乃,女子プロ,ゴルフ,88期生
名前:安田 彩乃(やすだ あやの)
生年月日:1995年6月6日
年齢:27歳(2022年時点)
出身地:神奈川県茅ヶ崎市
血液型:O型
身長:162cm
体重:58kg
趣味:ネイル・ライブ観戦
特技:クラシックバレエ
得意クラブ:9番アイアン
所属:スリーボンド

参考元:Wikipedia日本女子プロゴルフ協会

安田彩乃選手の家族構成は、父親の幸弘さん・母親・兄の4人家族です。

安田彩乃,女子プロ,ゴルフ,88期生ちなみに、作曲家の三枝成彰さんを親戚に持つ文化系の家系だったようです。

子供の頃から両親祖父母がゴルフをしていたので、自然とゴルフを習っていましたが、合わせてバイオリンクラシックバレエ書道も習っていました。

その後、10歳の頃に父親から「好きなものを選べ」を言われ、ゴルフを選んで本格的に練習をスタートしています。

なお、2007年の小学生の時に出場した「全国小学生ゴルフトーナメント」で優勝、自然と女子プロゴルファーになることになっていったようです。

スポンサーリンク

安田彩乃選手の出身高校はどこ?

安田彩乃選手の出身高校は、千葉明徳高等学校スポーツ科です。

この高校は、1925年創立の千葉県千葉市中央区南生実町にある男女共学の私立高等学校です。

ちなみに、この学校にはゴルフ部がないので、授業が終わると、1人でナイターのショートコースを回って練習をする日々だったそうです。

なお、湘南学園中学校でもゴルフ部がなかったので、近くの練習場で2時間ほど練習をしており、同級生の男子からは「タイガー・ウッズ」と呼ばれていました。

そして、高校時代から「ヒルズゴルフトミーアカデミー」で中嶋常幸プロのレッスンも受けており、ゴルフ漬けの日々を送っていました。

安田彩乃,女子プロ,ゴルフ,88期生そんな安田彩乃選手高校時代の主なゴルフ経歴は下記です。

2011年「全国高等学校ゴルフ選手権」45位タイ
2011年「文部科学大臣杯争奪全日本大学・高校ゴルフ対抗戦」16位
2011年「関東高等学校ゴルフ選手権」14位タイ
2011年「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」47位タイ
2012年「関東高等学校ゴルフ選手権」19位タイ
2012年「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」47位タイ
2012年「全国高等学校ゴルフ選手権」37位タイ
2012年「関東ジュニアゴルフ選手権」4位タイ
2012年「日本ジュニアゴルフ選手権競技」13位タイ
2013年「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」52位タイ
2013年「千葉県ジュニアゴルフ選手権」3位
2013年「関東ジュニアゴルフ選手権」12位タイ
2013年「日本ジュニアゴルフ選手権競技」30位タイ

上記のように、高校時代の優勝はありませんが、「千葉県ジュニアゴルフ選手権」で3位・「関東ジュニアゴルフ選手権」で4位タイに入る活躍をしています。

スポンサーリンク

安田彩乃選手の現在までのゴルフ経歴まとめ

安田彩乃選手は、両親祖父母の影響でゴルフを始めており、10歳でから本格的にゴルフに打ち込んでいます。

安田彩乃,女子プロ,ゴルフ,88期生そして、アマチュア時代から多くの大会で上位入賞、2011年の「日刊女子アマチュアゴルフ選手権」で2位タイ、2013年の「全日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権」で4位に入るなど、プロ転向後の活躍も期待されています。

そんな安田彩乃選手の現在までのゴルフ経歴について、プロテスト合格はいつアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ・プロ転向後のゴルフ経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

安田彩乃選手のプロテスト合格はいつ?

安田彩乃選手プロテスト合格日は2016年7月29日であり、88期生として10位タイという順位で合格を果たしています。

安田彩乃,女子プロ,ゴルフ,88期生ちなみに、88期生として合格したのは21名であり、永井花奈選手がトップ合格でした。

なお、この年も屈指のメンバーが揃うプロテストでしたが、3回目のプロテストでの合格を果たしています。

安田彩乃,女子プロ,ゴルフ,88期生そして、プロテスト合格後には、以下のスポンサーがサポートしています。

スリーボンド:所属選手
ダンロップクラブ・ボール
セント・アンドリュースウェア
クラシエホームプロダクツ株式会社
スポンサー
三井ホームスポンサー
コアフォーススポンサー

上記のように、所属選手契約ゴルフ用品・ウェア用品のスポンサー契約スポンサー契約をしており、サポート体制は磐石であると思うので、今後の安田彩乃選手の活躍が楽しみです。

安田彩乃選手のアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ

2010年「神奈川県女子アマチュア選手権」11位タイ
2010年「日刊アマ全日本女子選手権」5位タイ
2011年「大王製紙エリエールレディースオープン」CUT 75位
2011年「東日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権」6位タイ
2011年「日刊女子アマチュアゴルフ選手権」2位タイ
2012年「千葉女子選手権2位
2012年「サイバーエージェントレディースゴルフトーナメント」CUT 105位タイ
2013年「大王製紙エリエールレディスオープン」CUT 81位タイ
2013年「全日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権」4位
2013年「東日本パブリックゴルフ選手権」10位タイ
2013年「関東女子ゴルフ選手権」23位タイ
2013年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」CUT 64位タイ
2013年「日本女子オープンゴルフ選手権競技」CUT 102位タイ

上記は主な大会での成績ですが、2011年の「日刊女子アマチュアゴルフ選手権」で2位タイ、2012年の「千葉女子選手権」で2位、2013年の「全日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権」で4位など、その他の大会でもトップ10入りを果たす活躍をしていました。

安田彩乃,女子プロ,ゴルフ,88期生さらに、2011年の「大王製紙エリエールレディースオープン」でJLPGAツアーに出場、予選落ちとなっていますが、アマチュアながら、3試合に出場を果たしています。

上記のようなアマチュア時代の活躍からプロ転向後の活躍も期待されています。

スポンサーリンク

安田彩乃選手のプロ転向後の経歴まとめ

2016年(1年目)

【LPGAツアー】
出場6戦・予選落ち4試合
予選突破2試合中の最高順位
「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」45位タイ

【ステップ・アップ・ツアー】
出場12戦・予選落ち3試合・トップ10入り1試合
予選突破9試合中の最高順位
「九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメント」4位タイ

【その他】
「LPGA新人戦 加賀電子カップ」11位

2017年(2年目)

【LPGAツアー】
出場10戦・予選落ち7試合・トップ10入り0試合
予選突破3試合中の最高順位
「リゾートトラスト レディス」26位タイ

【ステップ・アップ・ツアー】
出場15戦・予選落ち3試合・トップ10入り4試合
予選突破12試合中の最高順位
「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」3位タイ

2018年(3年目)

【LPGAツアー】
出場31戦・予選落ち17試合・トップ10入り2試合
予選突破14試合中の最高順位
「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」3

【ステップ・アップ・ツアー】
出場1戦・予選落ち0試合・トップ10入り1試合
予選突破1試合中の最高順位
「静ヒルズレディース 森ビルカップ」優勝

2019年(4年目)

【LPGAツアー】
出場35戦・予選落ち19試合・トップ10入り0試合
予選突破16試合中の最高順位
「ヤマハレディースオープン葛城」14位タイ

2020-21年(5年目)

【LPGAツアー】
出場44戦・予選落ち25試合・棄権1試合・トップ10入り1試合
予選突破18試合中の最高順位
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」6位タイ

2022年(6年目)

【LPGAツアー】
出場18戦・予選落ち11試合・トップ10入り1試合
予選突破7試合中の最高順位
「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」5位タイ

【ステップ・アップ・ツアー】
出場4戦・予選落ち0試合・トップ10入り1試合
予選突破4試合中の最高順位
「ツインフィールズレディーストーナメント」10位タイ

安田彩乃選手は、プロ転向後3年目の2018年の「静ヒルズレディース 森ビルカップ」にて、ステップ・アップ・ツアー初優勝を果たしています。

安田彩乃,女子プロ,ゴルフ,88期生そして、まだJLPGAツアーでの初優勝は果たしていませんが、2018年NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」で3位に入るなどの活躍を続けており、プロ初優勝も期待されています。

そんな88期生の美人プロと呼ばれる安田彩乃選手の今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク