LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

小川愛里奈選手は、東レアローズ所属の女子バレーボール選手であり、2022年から全日本女子代表ミドルブロッカーとして活躍しています。

なお、就実中学高校時代から「インターハイ」や「春高バレー」でベスト6優秀選手賞を受賞する活躍を果たしていました。

そんな小川愛里奈選手について、可愛い画像まとめ出身中学高校の学歴まとめバレー経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

小川愛里奈選手が可愛い【画像】

小川愛里奈,バレーボール,日本女子代表小川愛里奈,バレーボール,日本女子代表小川愛里奈,バレーボール,日本女子代表上記の画像より、178cmというモデル並みの高身長であり、可愛らしい笑顔が特徴的な女性だということが分かります。

なお、インスタグラムo.eri12)には、プライベートや練習のオフショットなどの投稿があるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

そんな小川愛里奈選手は、同じ全日本女子代表の中心選手として活躍する古賀紗理那選手や石川真佑選手と共に期待されています。

スポンサーリンク

小川愛里奈選手の出身中学高校の学歴まとめ

下記は、小川愛里奈選手の出身中学高校などの学歴の一覧です。

岡山市立操明小学校
就実中学校
就実高等学校

ちなみに、バレーボールを始めた小学生時代からは、操明スポーツ少年団に所属していました。

そして、出身中学校・高校は、1904年創立の岡山県岡山市北区弓之町にある男女共学の私立中学校・高等学校です。

小川愛里奈,バレーボール,日本女子代表なお、高校のバレーボール部は、インターハイで1・国体で11月の選手権で3・春高バレーで4優勝最多出場回数を誇る古豪として知られています。

小川愛里奈,バレーボール,日本女子代表下記のように、卒業生には多くのVリーグ所属バレーボール選手を輩出しています。

向井久子さん・橋本直子さん・石井優希選手(久光スプリングス)・小川杏奈選手(JTマーヴェラス)・兵頭由希選手(デンソーエアリビーズ)・藤井莉子選手(NECレッドロケッツ)・周田夏紀選手(トヨタ車体クインシーズ)・深澤つぐみ選手(東レアローズ)

参考元:Wikipedia

小川愛里奈選手は、中学時代に「全国都道府県対抗中学バレーボール大会」で優秀選手賞、高校時代にも「インターハイ」や「春高バレー」でベスト6優秀選手賞を受賞しています。

そして、高校卒業後にライバルだった黒後愛選手と共に東レアローズ入団を果たし、2022年度の日本女子代表に登録される活躍を続けています。

スポンサーリンク

小川愛里奈選手のバレー経歴まとめ

小川愛里奈,バレーボール,日本女子代表
名前:小川 愛里奈(おがわ まりな)

愛称:エリナ
生年月日:1998年6月3日
年齢:24歳(2022年時点)
出身地:岡山県岡山市
血液型:A型
身長:178.6cm
体重:62kg
趣味:お菓子作り
特技:誰とでもすぐ仲良くなれる
足のサイズ:-cm
最高到達点:300cm

ポジション:ミドルブロッカー
所属チーム:東レアローズ

参考元:Wikipedia小川愛里奈|東レアローズ女子バレーボール部

小川愛里奈選手の家族構成は、父親・母親・3歳上の姉の杏奈さんの4人家族です。

なお、小学3年生の時に姉の影響を受けて、バレーボールを始めました。

ちなみに、姉の小川杏奈さんは、JTマーヴェラスに所属していたバレーボール選手でした。

小川愛里奈,バレーボール,日本女子代表,姉,小川杏奈そして、2021年5月31日に引退していますが、2018年の「黒鷲旗大会」で優勝ベスト6を受賞する実力のある選手でした。

小川愛里奈選手は、就実中学校・高等学校時代には、下記の主な成績を残しています。

2014年「全国都道府県対抗中学バレーボール大会優秀選手賞
2017年「インターハイ」ベスト4・優秀選手賞
2017年「国体」ベスト4
2017年「春高バレー」準優勝ベスト6優秀選手賞

そして、2017年1月27日にV・プレミアリーグの東レアローズ黒後愛選手と共に入団、20177月の「世界ジュニア選手権」の全日本ジュニア代表メンバーに選出されて銅メダルを獲得しました。

小川愛里奈,バレーボール,日本女子代表その後、2017年10月22日の開幕戦に途中出場を果たし、2得点をあげてVプレミアデビューを果たしました。

なお、2018/19シーズン以降は控えメンバーになることが増えていましたが、2020/21シーズンは、皇后杯決勝でフル出場・レギュラーシーズンも1試合以外スタメン出場を果たしています。

小川愛里奈,バレーボール,日本女子代表また、アタック決定率49.5%リーグ3日本人選手1)となり、初のリーグベスト6入りを果たしています。

下記は、主な全日本ジュニア代表や全日本代表としての出場歴です。

【全日本ジュニア代表】2017年~
世界ジュニア選手権:銅メダル(2017年)

【全日本代表】2022年~
ネーションズリーグ:7位(2022年)
世界選手権(2022年)

なお、小川愛里奈選手は、ワイド攻撃高いトスからのアタックが得意な攻撃力の高いミドルブロッカーとして注目されており、ネーションズリーグでは45得点を挙げる活躍をしています。

そんな全日本ジュニア代表や全日本代表選手のミドルブロッカーを務める小川愛里奈選手の今後の活躍が楽しみだと思います。

スポンサーリンク