二宮和也の若い頃が可愛い【画像】昔と現在のドラマや映画まとめ!

二宮和也」さんは、1996年から「」のメンバーとしてデビューを果たしましたが、ジャニーズJr.時代から連続ドラマ主演を務めるなど、俳優としての才能は「」の中でもピカイチです。

そんな「二宮和也」さんは、「」や自身の冠番組などでのトーク力にも定評があり、多くのファン視聴者から現在若い頃も「人たらし」として、「可愛い」と言われることが多いです。

今回は、マルチ才能で活躍を続ける「二宮和也」さんについて、若い頃が可愛いWikiプロフィールまとめ昔と現在のドラマや映画まとめというキーワードで、詳しく調べてみたので、ご紹介していきます。

こちらもオススメ!
スポンサーリンク

二宮和也さんの若い頃が可愛い

二宮和也さんの若い頃が可愛い」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、二宮和也さんの若い頃現在比較画像の一覧となります。

【若い頃の二宮和也さん】

二宮和也,嵐,ジャニーズ,俳優,若い頃,かわいい

二宮和也,嵐,ジャニーズ,俳優,若い頃,かわいい

二宮和也,嵐,ジャニーズ,俳優,若い頃,かわいい

【現在の二宮和也さん】

二宮和也,嵐,ジャニーズ,俳優,現在,イケメン

上記の画像より、若い頃二宮和也さんは、幼い印象で「カッコイイ」というよりも「可愛い」という言葉が似合う「美少年」だと思います。

なお、現在二宮和也さんは、若い頃面影を残しつつ、表情豊かな大人の色気溢れる男性であり、「イケメン」と「可愛い」の両方を兼ね備えていると思います。

さらに、先輩にも物怖じしない生意気とも問われかねない言動ではありますが、共演者からは、「生意気なんだけど、失礼な感じにならない」などと言われており、可愛がられる得な性格なのだと思います!

また、多くのファン視聴者から「母性本能をくすぐられる」という反響もあるので、若い頃現在も「可愛い」ということだと思います。

スポンサーリンク

二宮和也さんのWikiプロフィールまとめ

二宮和也さんのWikiプロフィールまとめ」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、二宮和也さんの簡単なWikiプロフィール情報となります。

二宮和也,嵐,ジャニーズ,俳優

名前:二宮 和也(にのみや かずなり)
愛称:ニノ
生年月日:1983年6月17日
出身地:東京都葛飾区
血液型:A型
身長:168cm
趣味:ゲーム、作詞作曲、手品、貯金
特技:ギター、ピアノ、
職業:歌手、俳優、タレント、司会者
事務所:ジャニーズ事務所

参考元:WikipediaARASHI Johnny’s net

二宮和也さんの家族構成は、父親母親2歳上の姉4人家族です。

なお、父親は、調理師先生をしており、母親調理師免許を持っているとされています。

また、は「仲里依紗」さんに似ていると言われており、一緒に家具を買いに行ったりラジオのことを良く話すなど、仲良しな姉弟であることが分かります。

そして、自他共に認めるゲーマー」として知られており、休みの日には、1日中ゲームをしており、出前を取る出前好きとしても有名です!

二宮和也,嵐,ジャニーズ,俳優

二宮和也さんのデビューのきっかけは?

二宮和也さんのデビューのきっかけは?」ということについて、下記にご紹介していきます。

二宮和也さんは、1996年6月19日ジャニーズ事務所入所しました。

二宮和也,嵐,ジャニーズ,俳優,デビュー,きっかけ

なお、ジャニーズ事務所への応募きっかけは、いとこが「写真を撮らせて」と家にやって来て、知らない間に、履歴書を送ったことでした。

しかし、「オーディションに来てください。」という連絡を受けても、二宮和也さんは、面倒くさくてなかなか行きたがらなかったそうですが、母親に「5000円あげるから。」と言われてしぶしぶ参加しました。

そして、オーディションの時は、一番後ろでただ揺れてただけでしたが、3日後ぐらいに電話がかかってきて、言われた場所に行くと雑誌の取材が行われました。

二宮和也,嵐,ジャニーズ,俳優,デビュー,きっかけ

入所後、1997年のミュージカル「STAND BY ME」で舞台初主演を務めています。

また、高校1年生の秋に「」のメンバーになっていますが、高校時代に「」だけでなく、ジャニーズ事務所退所することを考えていました。

なお、その理由は、舞台の演出家になりたかったからでした!

二宮和也,嵐,ジャニーズ,俳優,デビュー,きっかけ

そのため、ハワイで開催された「」のデビューイベントは、「最後を記念する旅行だ」と言われ、ハワイに向かっています。

現在では、「」の多くの曲にて、作詞作曲を手がけていることでも知られています!

なお、作詞作曲に関しては、高校2年生の頃からパソコンを使い、曲作りを始めていました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


二宮和也さんの昔と現在のドラマや映画まとめ

二宮和也さんの昔と現在のドラマや映画まとめ」ということについて、下記にご紹介していきます。

二宮和也さんは、1998年の「天城越え!」でドラマ初出演2002年の「ピカ☆ンチ」で映画初出演、多くのドラマ映画舞台主演を務め、声優としても活躍しています。

なお、「」のメンバー、さらに、ジャニーズ事務所所属タレントハリウッドデビューを果たしており、その演技力にはアメリカでも高い評価を得ています。

そんな俳優として輝かしい活躍を続ける二宮和也さんの昔と現在のドラマや映画まとめについて、昔と現在のドラマ作品昔と現在の映画作品、という流れで、下記に詳しくご紹介していきます。

二宮和也,嵐,ジャニーズ,俳優,昔,現在,出演作品

二宮和也さんの昔と現在のドラマ作品は?

二宮和也さんの昔と現在のドラマ作品は?」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、二宮和也さんの現在までの主なドラマ作品の一覧となります。

1998年「天城越え」:西浦多吉(少年期) 役
1999年「あぶない放課後」:主演・夏木勝幸 役
二宮和也,嵐,ジャニーズ,俳優,昔,現在,ドラマ

2003年「Stand Up!!」:主演・浅井正平 役
2004年「南くんの恋人」:南進 役
二宮和也,嵐,ジャニーズ,俳優,昔,現在,ドラマ

2006年「少しは、恩返しができたかな」:主演・北原和憲 役
2007年「拝啓、父上様」:主演・田原一平 役
2007年「山田太郎ものがたり」:主演・山田太郎 役
二宮和也,嵐,ジャニーズ,俳優,昔,現在,ドラマ

2008年「流星の絆」:主演・有明功一 役
2010年「フリーター、家を買う。」:主演・武誠治 役
二宮和也,嵐,ジャニーズ,俳優,昔,現在,ドラマ

2014年「弱くても勝てます」:主演・田茂青志 役
2018年「ブラックペアン」:主演・渡海征司郎 役

参考元:WikipediaARASHI Johnny’s net

上記が、二宮和也さんの主なドラマ作品となりますが、30作品以上に出演、20作品以上主演を務めています。

なお、2003年の「Stand Up!!」にて、単独初主演を務めており、その後の主演作品で下記のような主なを受賞するなど、俳優としての地位を確立しています。

拝啓、父上様

「日刊ドラマグランプリ 主演男優賞
「日刊ドラマグランプリ・冬ドラマ 主演男優賞

山田太郎ものがたり

「日刊ドラマグランプリ・夏ドラマ 主演男優賞

流星の絆

「ギャラクシー賞 テレビ部門 個人賞
「ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞
「日刊ドラマグランプリ・秋ドラマ 主演男優賞

フリーター、家を買う。

「東京ドラマアウォード 個人賞 主演男優
「ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞
「日刊ドラマグランプリ・秋ドラマ 主演男優賞

また、2013年に、自身初冠番組である「ニノさん」がスタートしたり、2017年の「第68回NHK紅白歌合戦」の白組司会を務めるなど、マルチな活躍を続けています。

二宮和也さんの昔と現在の映画作品は?

二宮和也さんの昔と現在の映画作品は?」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、二宮和也さんの現在までの主な映画作品の一覧となります。

2002・04・14年「ピカ☆ンチ」:主演・櫛森秀一 役
2003年「青の炎」:主演・櫛森秀一 役
二宮和也,嵐,ジャニーズ,俳優,昔,現在,映画

2006年「硫黄島からの手紙」:西郷昇 役
2007年「黄色い涙」:主演・村岡栄介 役
2010年「大奥」:主演・水野祐之進 役
二宮和也,嵐,ジャニーズ,俳優,昔,現在,映画

2011年「GANTZ」:主演・玄野計 役
二宮和也,嵐,ジャニーズ,俳優,昔,現在,映画

2013年「プラチナデータ」:主演・神楽龍平/リュウ 役
2015年・16年「暗殺教室」:殺せんせー(声) 役
2015年「母と暮せば」:主演・福原浩二 役
2017年「ラストレシピ」:主演・佐々木充 役
2018年「検察側の罪人」:沖野啓一郎 役
二宮和也,嵐,ジャニーズ,俳優,昔,現在,映画

参考元:WikipediaARASHI Johnny’s net

上記が、二宮和也さんの主な映画作品となりますが、15作品以上に出演、10作品以上主演を務めています。

なお、2003年の「青の炎」で単独初主演、「蜷川幸雄」監督から「繊細ないい演技ができるようになった。」と評価され、舞台「シブヤから遠く離れて」の主役に抜擢され、舞台初主演を務めました。

また、2005年の「硫黄島からの手紙」では、「クリント・イーストウッド」監督が、「青の炎」と台本を読んだ姿を撮ったビデオテープを観て「類まれなる才能」と評価し、オーディションを受けた役ではなく、西郷役に採用し、年齢設定など脚本を一部変更しています。

この映画での演技への反響は大きく、ロサンゼルス・タイムズ紙が、二宮和也さんの特集記事を掲載、CNNの「まだ世界的に名前が知られていないが、演技力のある日本の俳優7人」の一人に選ばれてました。

そして、二宮和也さんは、今までに出演した映画作品で、下記のような主なを受賞しています。

母と暮らせば

「キネマ旬報ベスト・テン 主演男優賞
「日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞

検察側の罪人

「報知映画賞 助演男優賞
「日本アカデミー賞 優秀助演男優賞

なお、二宮和也さんは、俳優アイドル仕事ついて、インタビューで下記のように語っています。

「芝居のうまい人はいくらでもいる。監督や共演者、作品全体のパワーバランスがきれいな形を描くように、自分がアクセントになれたら。そのためにもアイドルでいた方がいいし、いたいと思う。」

参考元:Real Sound リアルサウンド

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


まとめ

今回、「二宮和也」さんについて、調べた内容のまとめを下記にご紹介していきます。

二宮和也さんは、1996年6月19日ジャニーズ事務所入所しました。

入所後、1997年のミュージカル「STAND BY ME」で舞台初主演を務めています。

画像より、若い頃二宮和也さんは、幼い印象で「カッコイイ」というよりも「可愛い」という言葉が似合う「美少年」だということが分かりました。

なお、現在二宮和也さんは、若い頃面影を残しつつ、表情豊かな大人の色気溢れる男性であり、「イケメン」と「可愛い」の両方を兼ね備えています。

そして、1998年の「天城越え!」でドラマ初出演2002年の「ピカ☆ンチ」で映画初出演、多くのドラマ映画舞台主演を務め、声優としても活躍しています。

そんな二宮和也さんは、ドラマ30作品以上に出演、20作品以上主演映画15作品以上に出演、10作品以上主演を務めています。

なお、「」のメンバー、さらに、ジャニーズ事務所所属タレントハリウッドデビューを果たしており、その演技力にはアメリカでも高い評価を得ています。

二宮和也さんは、俳優以外にも「」や自身の冠番組などでのトーク力にも定評があるので、今後の幅広い分野での活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク