仲村トオルの現在は若い頃よりイケメン【画像】娘ミオと嫁は綺麗?
LINEで送る
Pocket

仲村トオルさんは、1985年の映画「ビー・バップ・ハイスクール」の主演オーディション合格芸能界デビューを果たし、多くの映画やドラマで活躍する俳優です。

なお、多くの視聴者から「現在は若い頃よりイケメン」と反響があり、娘のミオさんや嫁の鷲尾いさ子さんは綺麗と言われています。

そんな仲村トオルさんとについて、現在は若い頃よりイケメン【画像】娘ミオさんと嫁は綺麗Wikiプロフィールまとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

仲村トオルさんの現在は若い頃よりイケメン【画像】

【若い頃の仲村トオルさん】仲村トオル,俳優,タレント,若い頃仲村トオル,俳優,タレント,若い頃【現在の仲村トオルさん】仲村トオル,俳優,タレント,現在,イケメン仲村トオル,俳優,タレント,現在,イケメン

上記の比較画像より、若い頃からイケメンであると思います。

現在の方が大人の魅力溢れるダンディーイケメンであり、50代とは思えない若々しいルックスだと思います。

なお、50代とは思えないスタイルを維持するために、朝は水分のみ、昼は食べても少しだけ、夜はしっかり食べるというストイックな食生活をしているそうです。

また、仲村トオルさんの「筋肉がすごい」と多くの視聴者から反響があり、食生活に加え、普段からトレーニングを心がけているのだと思います。

上記のように、若い頃よりも現在の方がイケメンと言われる理由は、日頃の食生活トレーニングであり、プロの俳優としてのストイックさからきているのだと思います。

スポンサーリンク

仲村トオルさんの娘ミオと嫁は綺麗?

仲村トオルさんの嫁は、女優の鷲尾いさ子さんであり、1992年のドラマ「俺たちルーキーコップ」で相手役を務めたことがきっかけで交際がスタート、1995年9月に結婚しました。

そして、娘のミオさんは、アサヒグループ食品のエビオス整腸薬CMデビュー、美男美女である両親譲りの美貌から多くの視聴者から可愛い綺麗と反響があります。

そんな仲村トオルさんの娘のミオさんと嫁の鷲尾いさ子さんについて、嫁の鷲尾いさ子さんのWikiプロフィール娘のミオさんのWikiプロフィールという流れで、ご紹介していきます。

仲村トオル,俳優,タレント,嫁,鷲尾いさ子,綺麗

仲村トオルさんの嫁の鷲尾いさ子さんのWikiプロフィール

仲村トオル,俳優,タレント,嫁,鷲尾いさ子,綺麗
名前:鷲尾いさ子(わしおいさこ)
本名:中村いさ子(なかむらいさこ)
生年月日:1967年4月1日
年齢:53歳(2020年時点)
出身地:新潟県新潟市
血液型:AB型
身長:175cm
職業:女優・モデル
事務所:KITTO

参考元:WikipediaKitto official web

嫁の鷲尾いさ子さんは、1982年から装苑専属モデルとして芸能界デビュー、1985年に全日空サマーキャンペーンガールに選ばれています。

さらに、パリ・コレクションディオールのショーに出演、当時は唯一の日本人モデルであったため、ファッション界でも高い評価をされています。

仲村トオル,俳優,タレント,嫁,鷲尾いさ子,綺麗女優としても、1986年の映画「野ゆき 山ゆき 海べゆき」で女優デビュー、1993年の映画「わが愛の譜 ・滝廉太郎語」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞しました。

また、多くのCMにも出演、サントリーの鉄骨娘のCMは社会現象と言われ、幅広理世代から人気がありました。

仲村トオル,俳優,タレント,嫁,鷲尾いさ子,綺麗そして、結婚・出産後もモデル女優をバランス良く両立させた先駆者でもあり、2004年から放送された花王「メリット」のCMでは、夫婦共演を果たしています。

スポンサーリンク

仲村トオルさんの娘のミオさんのWikiプロフィール

仲村トオル,俳優,タレント,娘,ミオ綺麗
名前:仲村ミオ(なかむらみお)
本名:中村ミオ(なかむらみお)
生年月日:1998年11月19日
年齢:22歳(2020年時点)
出身地:東京都
血液型:不明
身長:176cm
趣味:映画・音楽鑑賞
特技:剣道(3段)
事務所:KITTO

参考元:ORICON NEWS

娘のミオさんの初出演CMエビオス整腸薬ですが、父親の仲村トオルさんは、エビオス錠のイメージキャラクターとして7年目を迎えており、CM撮影に辺り、以下のアドバイスをもらったそうです。

セリフをそんなに練習しすぎない方がいいよ。変に自分の癖がついちゃう方が問題だから、自然にやろうねみたいな感じでアドバイスはもらいました。

参考元:ORICON NEWS

そして、娘のミオさんは、176cmと高身長ですが、父親と母親も高身長なので、両親譲りのようです。

さらに、多くの視聴者から反響がある美貌もパリコレに出演したことがある母親とイケメン俳優である父親DNAをしっかり受け継いでいると思います。

なお、娘のミオさんにはがおり、父親・母親・長女のミオさんのルックスやスタイルから、妹もモデルのようなスタイルで美貌の持ち主だと思うので、妹も芸能界デビューを果たす可能性は十分になるのではないかと思います。

しかし、母親の鷲尾いさ子さんは、2013年前後から闘病中単独での外出が困難になっているとの情報があり、家族みんなで母親をサポートしているようです。

どのような症状なのか情報はありませんが、いつか美男美女の両親と美人姉妹でのCM共演などを果たす可能性もあると思うので、今後の活躍を楽しみにしていきたいと思います。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


仲村トオルさんのWikiプロフィールまとめ

仲村トオルさんは、1985年の映画「ビー・バップ・ハイスクール」の主演オーディション合格芸能界デビューを果たしました。

そして、1986年からスタートした刑事ドラマ「あぶない刑事」でドラマ初出演、その後は数々の話題映画やドラマに出演を果たしています。

そんな仲村トオルさんについて、どのような俳優なのかを知ってもらうために、Wikiプロフィール現在までのドラマ作品まとめ現在までの映画作品まとめという流れで、ご紹介していきます。

仲村トオル,俳優,タレント

仲村トオルさんのWikiプロフィール

仲村トオル,俳優,タレント
名前:仲村トオル(なかむらとおる)
本名:中村亨(なかむらとおる)
生年月日:1965年9月5日
年齢:55歳(2020年時点)
出身地:東京都大田区
血液型:A型
身長:185cm
特技:書道・英語・韓国語・中国語
趣味:乗馬・スキューバダイビング・読書・トレーニング
職業:俳優・タレント
事務所:KITTO

参考元:WikipediaKitto official web

仲村トオルさんは、東京都大田区が出身地となっていますが、0歳〜3歳まで大阪府寝屋川市で育ちました。

そして、幼稚園に入る前に神奈川県川崎市に転居し、小学3年生から千葉県流山市で育っています。

仲村トオル,俳優,タレントなお、専修大学文学部を卒業していますが、大学時代に映画「ビー・バップ・ハイスクール」のオーディションを受けており「本物のツッパリの人もたくさん来ていて、僕みたいな普通の大学生みたいなのがいると目線が怖かったですよ、帰りに因縁つけられそうになったり。」と後に語っています。

現在は、KITTO所属ですが、以前はセントラル・アーツに所属していました。

そして、のように可愛がってくれた憧れの先輩である同じ事務所の松田優作さんが、他界した時に遺体の前で「優作さん、起きてください!早すぎます!」と絶叫しながら泣き崩れるほど慕っていたそうです。

スポンサーリンク

仲村トオルさんの現在までのドラマ作品まとめ

1986年「あぶない刑事シリーズ」:町田透 役
仲村トオル,俳優,タレント,昔,現在,ドラマ
1989年「家光と彦左と一心太助~天下の一大事~」:主演
1983年「琉球の風」:羽柴秀吉 役
1994年「29歳のクリスマス」:木佐裕之 役
仲村トオル,俳優,タレント,昔,現在,ドラマ
1998年「眠れる森」:濱崎輝一郎 役
仲村トオル,俳優,タレント,昔,現在,ドラマ
1999年「週末婚」:矢作航一 役
2001年「恋を何年休んでいますか」:小西涼平 役
2005年「救命病棟24時」:寺泉隼人 役
仲村トオル,俳優,タレント,昔,現在,ドラマ
2005年「海猿」:池澤真樹 役
仲村トオル,俳優,タレント,昔,現在,ドラマ
2008年「チーム・バチスタシリーズ」:主演・白鳥圭輔 役
2016年「家売るオンナ」:屋代大 役
仲村トオル,俳優,タレント,昔,現在,ドラマ
2018年「ラストチャンス 再生請負人」:主演・樫村徹夫 役
仲村トオル,俳優,タレント,昔,現在,ドラマ
2019年「孤高のメス」:実川剛 役
2019年「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」:伊達明義 役
2020年「BG 身辺警護人」:劉光明 役

参考元:WikipediaKitto official web

仲村トオルさんは、現在までに100作品以上に出演、主演25作品以上です。

なお、あぶない刑事シリーズチーム・バチスタシリーズは長年に渡り出演、仲村トオルさんの代表作品といえると思います。

そして、29歳のクリスマス眠れる森救命病棟24時海猿家売るオンナなどの多くの話題のドラマへ出演、多くの視聴者からも演技力高い評価があります。

スポンサーリンク

仲村トオルさんの現在までの映画作品まとめ

1985年「ビー・バップ・ハイスクールシリーズ」:主演・中間徹 役
1987年「新宿純愛物語」:主演・一条寺文磨 役
仲村トオル,俳優,タレント,昔,現在,映画
1988年「悲しい色やねん」:主演・夕張トオル 役
1988年「ラブ・ストーリーを君に」:主演・明 役
仲村トオル,俳優,タレント,昔,現在,映画
1994年「刺青 BLUE TIGER」:主演
2002年「ロスト・メモリーズ」:西郷将二郎 役
2003年「パープル・バタフライ」:主演・伊丹 役
仲村トオル,俳優,タレント,昔,現在,映画
2008年「K-20 怪人二十面相・伝」:明智小五郎 役
2009年「劒岳 点の記」:小島烏水 役
仲村トオル,俳優,タレント,昔,現在,映画
2010年「行きずりの街」:主演・波多野和郎 役
2014年「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」:主演・白鳥圭輔 役
仲村トオル,俳優,タレント,昔,現在,映画
2016年「64~ロクヨン~前編・後編」:二渡真治 役
2017年「22年目の告白~私が殺人犯です~」:仙堂俊雄 役
仲村トオル,俳優,タレント,昔,現在,映画

参考元:WikipediaKitto official web

仲村トオルさんは、現在までに60作品以上に出演、主演20作品近くです。

なお、アメリカ・香港・韓国・中国の映画へも出演しており、チャン・ドンゴンさん・チャン・ツィイーさん・トニー・レオンさんなどと共演を果たしています。

さらに、2002年の韓国映画「ロスト・メモリーズ」にて、韓国のアカデミー賞とされる大鐘賞助演男優賞を受賞、韓国人以外では初受賞でした。

そして、その他にも下記の映画賞を受賞しています。

1987年:日本アカデミー賞新人賞
1987年:毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞
1987年:ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞
1988年:エランドール賞 新人賞
2009年:高崎映画祭 主演男優賞

参考元:Wikipedia

スポンサーリンク