森川葵の若い頃がかわいい【画像】昔と現在のドラマや映画まとめ!
LINEで送る
Pocket

森川葵さんは、Seventeen専属モデルを務めたり、女優として多くの映画やドラマで主演ヒロインを演じるスターダストプロモーション所属のタレントです。

なお、作品ごとに異なる役を自在に演じ分けることから、カメレオン女優と称されていますが、デビュー当時の若い頃からかわいいとその美貌にも多くの反響があります。

そんな森川葵さんについて、若い頃がかわいい【画像】Wikiプロフィールまとめ昔と現在のドラマや映画まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

森川葵さんの若い頃がかわいい【画像】

森川葵,女優,モデル,若い頃,かわいい森川葵,女優,モデル,若い頃,かわいい森川葵,女優,モデル,若い頃,かわいい森川葵,女優,モデル,若い頃,かわいい上記の画像より、若い頃から専属モデルに選ばれるほどの抜群のスタイル透明感のある肌美少女だと思います。

しかし、インターネットで検索すると、ブサイク可愛くない足が太いと言われている記事がありますが、おそらく人気があるからこその反響なのだと思います。

下記は、インスタグラムであり、現在のプライベート撮影のオフショットなどの投稿があるので、若い頃との比較のため、チェックしてみてはいかがでしょうか?

そして、多くのファンや視聴者から戸田恵梨香さん・志田未来さん・北乃きいさんなどに似ていると言われており、かわいいということで間違いないと思います。

スポンサーリンク

森川葵さんのWikiプロフィールまとめ

森川葵さんは、女優として、作品ごとに異なる役を自在に演じ分けることからカメレオン女優と評されています。

また「できるなら、作品ごとにヘアスタイルも変えたい。」と語っており、丸刈り・金髪・ベリーショート・ロングヘアーなどそれぞれ全くイメージが違う髪型にしたりしています。

そんな森川葵さんについて、どのような女優なのかを知ってもらうため、Wikiプロフィールデビューのきっかけという流れで、ご紹介していきます。

森川葵,女優,モデル

森川葵さんのWikiプロフィール

森川葵,女優,モデル
名前:森川葵(もりかわあおい)
生年月日:1995年6月17日
年齢:25歳(2020年時点)
出身地:愛知県東海市
血液型:不明(一度も検査をしていないため)
身長:157cm
趣味:編み物・睡眠・カメラ集め
職業:女優・ファッションモデル
事務所:スターダストプロモーション

参考元:WikipediaSTARDUST 森川葵のプロフィール

森川葵さんの家族構成は、父親・母親・兄・2人の弟・妹の7人家族であり、5人兄弟姉妹2番目です。

そして、趣味のカメラ集めに関して、インタビューで下記のように語っています。

初めてフィルムカメラを買ったのは、今から5年くらい前です。中古カメラ屋さんに入ったら、そこにあったペンタックスの一眼レフがなんとなく欲しくなっちゃって。それから気付いたらどんどん増えていって、今ではいろんなメーカーの一眼レフや二眼レフ、コンパクトカメラ、「写ルンです」まで20台くらいは持ってます。

参考元:NIKKEI STYLE

森川葵,女優,モデルなお、撮影もたまにはするようですが、カメラという機械の形とか見た目が好きで、眺めたり触ったりするのが好きだと語っています。

また「コレクション癖があるのかもしれない。」とも語っており、カメラ以外にもメガネも集めています。

スポンサーリンク

森川葵さんのデビューのきっかけは?

森川葵さんのデビューのきっかけは、2010年にSeventeenの専属モデルオーディションであるミスセブンティーンで応募者5,575人の中からグランプリを獲得したことでした。

森川葵,女優,モデル,デビュー,きっかけ森川葵,女優,モデル,デビュー,きっかけなお、阿部菜渚美さん・西野実見さん・三吉彩花さん・北山詩織さんもグランプリに選ばれており、2010年8月のセブンティーン夏の学園祭でお披露目となりました。

もっと詳しく知りたい人へ!

そして、オーディションに応募したのは、お芝居をやりたいとかはではなく、中学生時代にお小遣いをもらっていなかったこと理由であると、インタビューで下記のように語っています。

友達が学校帰りにコンビニで肉まんを買っているのがうらやましくて、いま自分で働いて稼げることっては何だろうと考えたときに、芸能界という世界を知った。

参考元:ザテレビジョン

また、別のインタビューでは下記のように語っています。

兄が高校を卒業したら一人暮らしをすると言っているのを知って、『私も親に迷惑はかけられない。3年後には家を出ていかないといけないんだ。』という漠然とした思いも持っていました。

参考元:ananニュース マガジンハウス

その後、森川葵さんは、2015年4月号までSeventeen専属モデルを務めています。

そして、2012年の「Love ToRAIN~ラブトレイン~」で映画初出演、「スプラウト」のヒロイン役ドラマ初出演を果たしています。

また、2016年4月〜2017年3月まで、人気トーク番組であるA-Studio8代目アシスタントを務めるなど、モデル女優以外の分野でも活躍しています。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


森川葵さんの昔と現在のドラマや映画まとめ

森川葵さんは、2012年の女優デビュー後、2013年の映画「スクールガール・コンプレックス~放送部篇~」で初主演、2015年のドラマ「テディ・ゴー!」で初主演、多くの映画やドラマで主演ヒロインを演じています。

そんな森川葵さんのドラマや映画作品について、昔と現在のドラマ作品まとめ昔と現在の映画作品まとめという流れで、ご紹介していきます。

森川葵,女優,モデル,昔,現在,映画,ドラマ

森川葵さんの昔と現在のドラマ作品まとめ

2012年「スプラウト」:ヒロイン・池之内実紅 役
森川葵,女優,モデル,昔,現在,ドラマ
2013年「35歳の高校生」:衛藤瞳 役
2013年「水木しげるのゲゲゲの怪談」:語り手/猫娘 役
森川葵,女優,モデル,昔,現在,ドラマ
2014年「ごめんね青春!」:阿部あまり 役
2015年「テディ・ゴー!」:主演・山瀬和子 役
森川葵,女優,モデル,昔,現在,ドラマ
2015年「監獄学園~プリズンスクール~」:緑川花 役
森川葵,女優,モデル,昔,現在,ドラマ
2016年「遺産相続弁護士 柿崎真一」:ヒロイン・丸井華 役
2016年「プリンセスメゾン」:主演・沼越幸 役
森川葵,女優,モデル,昔,現在,ドラマ
2017年「許さないという暴力について考えろ」:主演・チエ 役
2018年「賭ケグルイ」:早乙女芽亜里 役
2018年「GIVER 復讐の贈与者」:ヒロイン・TAKER 役
森川葵,女優,モデル,昔,現在,ドラマ
2018年「文学処女」:主演・月白鹿子 役
森川葵,女優,モデル,昔,現在,ドラマ
2019年「賭ケグルイ season2」:早乙女芽亜里 役
森川葵,女優,モデル,昔,現在,ドラマ
2019年「カカフカカ」:主演・寺田亜希 役
2019年「ヴィレヴァン!」:小松リサ 役
2019年「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」:島崎楓 役
2020年「B面女子」:主演・星野あさ 役
2020年「必殺仕事人2020」:たけ 役
2020年「大江戸もののけ物語」:猫又 役

参考元:WikipediaSTARDUST 森川葵のプロフィール

森川葵さんは、30作品以上に出演、10作品以上主演ヒロインを演じています。

また、2013年のCM初主演から現在までに10社以上大手企業のCMへの出演しています。

なお、ポカリスエットケンタッキーフライドチキン奥村組などのCMに出演した際には、多くの視聴者から「かわいい」・「あの女優は誰?」などと反響がありました。

森川葵さんの昔と現在の映画作品まとめ

2012年「ラヴトレイン」:ヒロイン・サキ 役
森川葵,女優,モデル,昔,現在,映画
2012年「転校生」:ヒロイン・川野容子 役
2013年「スクールガール・コンプレックス~放送部篇~」:主演・新谷マナミ 役
2015年「チョコリエッタ」:ヒロイン・宮永知世子 役
森川葵,女優,モデル,昔,現在,映画
2015年「おんなのこきらい」:主演・和泉キリコ 役
森川葵,女優,モデル,昔,現在,映画
2016年「NINJA THE MONSTER」:ヒロイン・幸姫 役
2016年「ドロメ 【女子篇】」:主演・川那小春 役
2016年「TOO YOUNG DIE!若くして死ぬ」:ヒロイン・手塚ひろ美 役
2016年「A.I love you」:主演・星野遥 役
森川葵,女優,モデル,昔,現在,映画
2017年「花戦さ」:ヒロイン・れん 役
2017年「恋と嘘」:主演・仁坂葵 役
森川葵,女優,モデル,昔,現在,映画
2018年「OVER DRIVE」:ヒロイン・遠藤ひかる 役
2018年「嘘八百」:ヒロイン・大原いまり 役
森川葵,女優,モデル,昔,現在,映画
2019年「賭ケグルイ」:早乙女芽亜里 役
2019年「耳を腐らせるほどの愛」:葉山瑠奈 役
2020年「嘘八百 京町ロワイヤル」:大原いまり 役

参考元:WikipediaSTARDUST 森川葵のプロフィール

森川葵さんは、20作品以上に出演、15作品近く主演ヒロインを演じています。

なお、女優としての苦悩や目標について、下記のようにインタビューで語っています。

夢みたいな世界だからこそ、いつ終わってしまうかもわからないという不安もあるし、辛いこともある。私はこの人生を本当に女優として生きていくのか?って悩んだこともありました。でも、やっと、今、自分は女優として生きていけるなら生きていきたいって思えるようになったんです。

私はけっこういろんな役をいただいてるので、みんなの森川葵に対するイメージは定まってないと思うんですけど、今はそれでいいのかなって思っていて。いろいろやっていくなかで、いつか「自分はこれだ!」っていうのを見つけていきたいなと思います。

参考元:Deview デビュー

多くの映画やドラマで主演ヒロインを務め、作品ごとに異なる役を自在に演じ分けることからカメレオン女優と呼ばれる森川葵さんの今後の活躍が楽しみだと思います。

スポンサーリンク