宮下遥がかわいい【画像】出身中学高校の学歴とバレー経歴まとめ!

宮下遥」選手は、「岡山シーガルズ」所属の女子バレーボール選手であり、2010年から「全日本女子代表」の「セッター」として活躍しています。

そんな「宮下遥」選手は、学生時代からVプレミアリーグで活躍しており、多くのバレーファンから「かわいい」と言われています。

今回は、学生時代から全日本女子代表として活躍を続ける「宮下遥」選手について、宮下遥選手がかわいい出身中学高校の学歴まとめバレー経歴まとめというキーワードで、詳しく調べてみたので、ご紹介していきます。

こちらもオススメ!


スポンサーリンク

宮下遥選手がかわいい

宮下遥選手がかわいい」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、宮下遥選手が、多くのバレーファンから「かわいい」と言われている画像の一覧となります。

宮下遥,バレーボール,全日本女子,かわいい

宮下遥,バレーボール,全日本女子,かわいい

宮下遥,バレーボール,全日本女子,かわいい

宮下遥,バレーボール,全日本女子,かわいい

上記の画像より、宮下遥選手は、177cmという高身長であり、手足がスラッとしたモデルような抜群のスタイルで、清楚で可愛らしいイメージがあるので、多くのバレーファンから「かわいい」と言われる理由が分かります。

さらに、ジブリの主人公のようなキュートな笑顔が印象的であり、ひたむきにバレーボールに打ち込む姿ジブリ映画ヒロインのようだと言われています。

なお、そんな宮下遥選手は、長年に渡り全日本女子代表の中心選手として活躍した名セッターの「竹下佳江」さんの後継者として、「佐藤美弥」選手と共に期待されています。

スポンサーリンク

宮下遥選手の出身中学高校の学歴まとめ

宮下遥選手の出身中学高校の学歴まとめ」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、宮下遥選手の出身中学高校学歴の一覧となります。

「大阪国際大和田中学校」
「大阪国際滝井高等学校」

宮下遥選手は、中学時代2009年の「全国中学校体育大会」でキャプテンとして準優勝を果たしました。

宮下遥,バレーボール,全日本女子,かわいい,中学,高校,学歴

さらに、2009年5月に、Vプレミアリーグの「岡山シーガルズ」に選手登録され、14歳8ヶ月という史上最年少で「黒鷲旗」に出場しています。

また、2009年11月28日に、Vプレミアリーグ開幕戦途中出場を果たし、15歳2ヶ月という史上最年少でのプレミアデビューを果たしました。

宮下遥,バレーボール,全日本女子,かわいい,中学,高校,学歴

なお、それまでの史上最年少記録は、同じ中学の先輩である「堀口夏実」元選手の15歳4ヶ月でした。

当時の監督である「河本昭義」さんは、「間違いなく全日本級のセッター」と太鼓判を押していました。

高校時代は、すでにVプレミアリーグで活躍していたので、バレーボール部には所属していませんでしたが、「春高バレー」で優勝3回を誇る強豪校です。

宮下遥,バレーボール,全日本女子,かわいい,中学,高校,学歴

そして、2010年3月23日に、「全日本女子チーム登録メンバー」に選ばれており、15歳での代表入りは「狩野舞子」さん以来4人目セッターでは「中田久美」さん以来30年ぶり快挙となりました。

合わせて読みたい!


宮下遥選手のバレー経歴まとめ

宮下遥選手のバレー経歴まとめ」ということについて、下記にご紹介していきます。

宮下遥選手は、ママさんバレーをしていた母親の影響で、小学1年生の時からバレーボールを始めました。

なお、宮下遥選手の家族構成は、父親の「尚彦」さん、母親の「真紀」さん、4人家族となります。

さらに、父親は、小学校から社会人までゴールキーパーとしてサッカーをやっており、宮下遥選手の抜群運動神経両親譲りなのだと思います。

宮下遥,バレーボール,全日本女子,かわいい,父親

下記は、宮下遥選手の簡単なWikiプロフィール情報となります。

宮下遥,バレーボール,全日本女子,かわいい

名前:宮下 遥(みやした はるか)
愛称:ハルカ
生年月日:1994年9月1日
出身地:三重県桑名市
血液型:B型
身長:177cm
体重:58kg
ポジション:セッター
所属:岡山シーガルズ

参考元:WikipediaバレーボールVリーグオフィシャルサイト

宮下遥選手は、学生時代からVプレミアリーグで活躍していますが、2011/12シーズンでは、スタメンとして活躍し、4位に貢献しました。

そして、2013年の「WGP2013」のタイ戦全日本A代表デビューを白星で飾っています。

宮下遥,バレーボール,全日本女子,かわいい,経歴

さらに、2013/14シーズンでは、チーム史上最高位となる2位に大きく貢献し、「敢闘賞」と「ベスト6」を受賞しました。

宮下遥,バレーボール,全日本女子,かわいい,経歴

その後、2014年6月に、東京オリンピック強化指定選手である「Team CORE」のメンバーに選出されています。

なお、宮下遥選手の主な全日本女子代表での成績となります。

「全日本代表」:2010年~
「オリンピック」:5位(2016年)
「世界選手権」:7位(2014年)
「ワールドカップ」:5位(2015年)
「バレーボールアジア選手権」:銀メダル(2013年)
「ワールドグランプリ」:銀メダル(2014年)

参考元:Wikipedia

なお、宮下遥選手は、自身が務めるセッターについて、インタビューで下記のように語っています。

「セッターは一番ボールを多く触るポジションですから、セッターが迷ったり、弱気になると、周りにすぐ伝わりますし、逆に熱くなって強気になりすぎてもいけない。周りが落ち着ける、安心できるセッターになれるといいと思っています。」

参考元:集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ公式サイト web Sportiva

リオデジャネイロオリンピックを経験していること、177cmの高さとスパイクレシーブ力」からワールドカップの代表選手に選ばれた宮下遥選手の今後の活躍が楽しみだと思います。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


まとめ

今回、「宮下遥」選手について、調べた内容のまとめを下記にご紹介していきます。

宮下遥選手は、ママさんバレーをしていた母親の影響で、小学1年生の時からバレーボールを始めました。

そんな宮下遥選手は、多くのバレーファンから「かわいい」と言われています。

画像より、177cmという高身長で、ジブリの主人公のようなキュートな笑顔が印象的であることが分かりました。

下記は、宮下遥選手の学歴の一覧となります。

「大阪国際大和田中学校」
「大阪国際滝井高等学校」

なお、学生時代に、Vプレミアリーグの「岡山シーガルズ」に選手登録され、史上最年少でのプレミアデビューを果たしています。

さらに、学生時代から全日本女子代表として、下記のような成績を残しています。

「全日本代表」:2010年~
「オリンピック」:5位(2016年)
「世界選手権」:7位(2014年)
「ワールドカップ」:5位(2015年)
「バレーボールアジア選手権」:銀メダル(2013年)
「ワールドグランプリ」:銀メダル(2014年)

周りが落ち着ける、安心できるセッターになれるといいと思っています。」語る宮下遥選手の今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク