綺咲愛里の妹は美里玲菜で宝塚104期生【画像】本名と年齢も紹介
LINEで送る
Pocket

宝塚歌劇団の星組トップ娘役綺咲愛里さんは、2019年10月13日に退団しました。

なお、妹も宝塚歌劇団104期生として入団しています。

芸名が美里玲菜さんであることが分かっており、本名年齢について、宝塚ファンの間で話題となっています。

そんな綺咲愛里さんと妹の美里玲菜さんについて、姉の綺咲愛里さんのWikiプロフィール妹の美里玲菜さんは宝塚104期生姉妹の共演作品という流れで、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

姉の綺咲愛里さんのWikiプロフィール

綺咲愛里,宝塚歌劇団,星組,トップ娘役
名前:綺咲愛里(きさきあいり)
愛称:あーちゃん
生年月日:1991年10月30日
年齢:29歳(2020年時点)
出身地:兵庫県川西市
血液型:A型
身長:163cm
職業:舞台俳優
元所属:宝塚歌劇団星組

参考元:Wikipedia

姉の綺咲愛里さんは、2010年3月に宝塚歌劇団96期生として入団しました。

幼少期からピアノバレエを習っていました。

中学時代に合唱コンクールで3年間ピアノの伴奏を担当するほどの腕前です。

2010年に初舞台、2015年に単独初ヒロインを務め、宝塚歌劇団年度賞の2014年度の新人賞を受賞しています。

その後、2016年11月21日付けで紅ゆずるさんの相手役として星組トップ娘役に就任を果たしました。

スポンサーリンク

妹の美里玲菜さんは宝塚104期生

妹の美里玲菜さんは、2016年4月に宝塚音楽学校に入学しました。

そして、2018年4月に宝塚歌劇団104期生として入団しました。

そんな美里玲奈さんは、どのようなタカラジェンヌなのかを知ってもらうため、本名と年齢出身高校という流れで、ご紹介していきます。

美里玲菜,宝塚歌劇団,花組,姉,綺咲愛里

美里玲奈さんの本名と年齢は?

美里玲菜,宝塚歌劇団,花組,姉,綺咲愛里
名前:美里玲菜(みさとれいな)
本名:三徳美沙子さんとくみさこ
愛称:みさこ
生年月日:1998年12月30日
年齢:22歳(2020年時点)
出身地:兵庫県川西市
血液型:不明
身長:163cm
職業:舞台俳優
所属:花組

参考元:Wikipedia宝塚歌劇公式ホームページ

妹の美里玲奈さんの本名は、三徳美沙子さんとくみさこ)さんです。

美里玲菜,宝塚歌劇団,花組,姉,綺咲愛里なお、姉の綺咲愛里さんの本名は、三徳麻衣子さんとくまいこ)さんです。

ちなみに、三徳さんとく)という名字は非常に珍しいだと思います。

さんとく以外にもさんどうみとくと読む名字の方が兵庫県・香川県・東京都などに住んでおり、合計で約230人ほどしかいないようです。

そして、美里玲菜さんの生年月日は1998年12月30日なので、現在(2020年時点)の年齢22歳です。

ちなみに、姉の綺咲愛里さんのWikipediaに「3歳下の弟と7歳下の妹がいる。」という情報があるので、1991年生まれの姉の7歳下の妹ということで間違いないと思います。

スポンサーリンク

美里玲奈さんの出身高校はどこ?

美里玲菜さんの出身高校は、梅花高等学校です。

この高校は、1878年創立の大阪府豊中市上野西一丁目にある学校法人梅花学園が運営する私立の女子校です。

部活動も盛んであり、特にチアリーディング部は日本選手権大会などでも好成績を残し、関連校の梅花女子大学と共にアジア大会や世界大会でも優勝の実績があります。

また、色々な専攻があり、舞台芸術専攻というコースもあるので、美里玲菜さんは舞台芸術専攻していた可能性があると思います。

美里玲菜,宝塚歌劇団,花組,姉,綺咲愛里なお、卒業生には、下記のタカラジェンヌがいます。

浜木綿子さん(元雪組トップ娘役)安奈淳さん(元星組・花組トップスター)桃花ひなさん(元雪組娘役)愛すみれさん(雪組娘役)舞月なぎささん(花組男役)夢乃花舞さん(元雪組娘役)

引用元:Wikipedia

そして、2016年4月に宝塚音楽学校に入学しました。

美里玲菜,宝塚歌劇団,花組,姉,綺咲愛里ちなみに、美里玲菜さんが入学した年は、約1040人が受験をしていたため、過去7年間で最高の競走倍率である27倍という難関を突破しての合格でした。

なお、宝塚音楽学校では、日本舞踊・バレエなどのダンス演劇声楽などの基礎を2年間学びます。

美里玲菜さんの104期生40名であり、成績は29番目でしたが、卒業式に皆勤賞を受賞しました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


綺咲愛里さんと美里玲奈さんの姉妹での共演作品は?

美里玲菜さんの初舞台の演目は、星組「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」であり、奇遇にも同じ舞台で姉の綺咲愛里さんと共演を果たしています。

美里玲菜,宝塚歌劇団,花組,姉,綺咲愛里,共演その後の美里玲菜さんの主な出演作品の一覧は下記です。

【初舞台】
2018年「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」

【花組時代】
2018年「MESSIAH 異聞・天草四郎/BEAUTIFUL GARDEN 百花繚乱」
2018年「蘭陵王 美しすぎる武将」:桂妃
2019年「CASANOVA」:サトゥールノ

参考元:Wikipedia宝塚歌劇公式ホームページ

上記のように、美里玲菜さんは花組に配属となり、姉の綺咲愛里さんは星組に所属していたので、共演は少なかったようです。

ちなみに、美里玲菜さんと綺咲愛里さんと同じように、主な姉妹タカラジェンヌとなっている方は下記です。

水音志保さん(姉)・千早真央さん(妹)
白雪さち花さん(姉)・珀斗星来さん(妹)
茉玲さや那さん(姉)・凰海るのさん(妹)
希良々うみさん(姉)・星咲希さん(妹)
天愛るりあさん(姉)・天咲礼愛さん(妹)

参考元:Wikipedia

上記のように、100年以上歴史がある宝塚歌劇団は、2代3代と続くタカラジェンヌ家系親戚同士でタカラジェンヌなどもいるようです。

さらに、元星組トップ娘役の夢咲ねねさんと元雪組トップ娘役の愛加あゆさんが、姉妹で同時期にトップ娘役を務めたこともありました。

姉の綺咲愛里さんは退団してしまったので、姉妹揃ってのトップ娘役は難しいですが、いつの日か妹の美里玲菜さんも花組トップ娘役になることを楽しみにしています。

スポンサーリンク