LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

金澤志奈選手は、大学中退後にプロテストに合格、わずか2ヶ月初優勝を果たした89期生の女子プロゴルファーです。

さらに、プロテスト合格前の学生時代から「日本女子学生ゴルフ選手権競技」などで優勝するほどのゴルフの実力を誇っていました。

そんな金澤志奈選手について、出身中学高校大学Wikiプロフィール現在までのゴルフ経歴まとめ可愛い画像まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

金澤志奈選手の出身中学校はどこ?

金澤志奈選手の出身中学校は、笠間市立友部第二中学校です。

この中学校は、1987年に創設された茨城県笠間市旭町にある男女共学の私立中学校です。

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,89期生下記は、金澤志奈選手の中学時代の主なゴルフ経歴の一覧です。

2010年「全国高等学校ゴルフ選手権」3位
2010年「関東中学校ゴルフ選手権」4位タイ
2010年「関東ジュニアゴルフ選手権」5位タイ
2010年「日本ジュニアゴルフ選手権競技」CUT 45位
2011年「関東ジュニアゴルフ選手権」5位タイ

上記のように、中学時代から素晴らしい成績を残しており、全国高等学校ゴルフ選手権」で3位に入っています。

そして、2010・11年の「関東ジュニアゴルフ選手権」で5位タイに入る活躍を果たしています。

さらに、「関東中学校ゴルフ選手権」で4位タイに入っており、関東の中でもトップクラスの実力を誇っていました。

スポンサーリンク

金澤志奈選手の出身高校はどこ?

金澤志奈選手の出身高校は、岩瀬日本大学高等学校です。

この高校は、2002年創立の茨城県桜川市友部にある男女共学の日本大学準付属の私立高等学校です。

ちなみに、卒業生の女子プロゴルファーには、照山亜寿美選手がいます。

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,89期生下記は、金澤志奈選手の高校時代の主なゴルフ経歴の一覧です。

2011年「全国高等学校ゴルフ選手権」4位タイ/団体6位タイ
2011年「日本ジュニアゴルフ選手権競技」7位タイ
2012年「全国高等学校ゴルフ選手権 冬季大会」14位タイ
2012年「関東女子ゴルフ選手権競技」7位タイ
2012年「中国アマチュアチャンピオンシップ」11位タイ
2013年「東日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権優勝
2013年「関東ジュニアゴルフ選手権」5位タイ
2013年「茨城県ジュニアオープンゴルフ優勝
2013年「茨城県連盟ゴルフ選手権2位
2013年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」ベスト16

上記のように、高校時代からゴルフ部に所属して素晴らしい成績を残しています。

そして、「東日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権」や「茨城県ジュニアオープンゴルフ」で優勝果たしていました。

さらに、「茨城県連盟ゴルフ選手権」で2位など、関東の多くの試合で上位入賞を果たす活躍を続けていました。

スポンサーリンク

金澤志奈選手の出身大学はどこ?

金澤志奈選手の出身大学は、中央学院大学です。

この大学は、1900年創立の千葉県我孫子市久寺家に本部を置く私立大学です。

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,89期生下記は、金澤志奈選手の大学時代の主なゴルフ経歴の一覧です。

2014年「文部科学大臣杯日本女子学生ゴルフ選手権2位タイ
2014年「信夫杯日本女子学生ゴルフ選手権」優勝
2014年「朝日杯日本女子学生ゴルフ選手権」5位タイ
2014年「関東学生秋季リーグ団体優勝
2014年「日本学生春季リーグ団体優勝
2014年「関東学生春季リーグ優勝団体優勝
2014年「関東女子学生ゴルフ選手権優勝
2014年「関東女子ゴルフ選手権」2位
2014年「ファルドシリーズ日本大会」優勝
2014年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」ベスト32
2015年「国民大会」優勝
2015年「関東女子学生ゴルフ選手権」優勝
2015年「ユニバーシアード競技大会2位団体2位
2015年「日本女子学生ゴルフ選手権競技2位
2015年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」ベスト32
2016年「サウスオーストラリアクラシック」優勝
2016年「ネイバーズトロフィーチーム選手権 女子」7位
2016年「日本女子学生ゴルフ選手権競技」優勝

上記のように、大学時代からゴルフ部に所属して素晴らしい成績を残しています。

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,89期生そして、「信夫杯日本女子学生ゴルフ選手権」・「国民体育大会」・「日本女子学生ゴルフ選手権競技」で優勝を果たしています。

また、2016年にはナショナルチームメンバーにも選出され、「ネイバーズトロフィーチーム選手権」で個人7位団体2位になる活躍を果たしています。

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,89期生ちなみに、大学のゴルフ部にはがなく、一人暮らしをしており、仕送りはもらわず、キャディーアルバイトで生計を立てていました。

ゴルフ部は、平日に週3日、体育会の学生も授業に出席しないと単位を取得できず、忙しい日々でしたが、自主練習トレーニングを積んで、地道に腕を磨き、体重5キロ増量し、飛距離20ヤードも上げています。

そして、「日本女子学生ゴルフ選手権」を制したことで「やっとプロの世界で少し勝負できるようになった。」とプロになる決意を固め、大学4年に進級するタイミングで中退を申し出ました。

スポンサーリンク

金澤志奈選手のWikiプロフィール

下記は、金澤志奈選手のWikiプロフィール情報です。

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,89期生
名前:金澤 志奈(かなざわ しな)
生年月日:1995年7月29日
年齢:27歳(2022年時点)
出身地:茨城県笠間市
血液型:A型
身長:164cm
体重:53kg
特技:ウクレレ
趣味:音楽鑑賞・読書
得意クラブ:パター
所属:クレスコ

参考元:Wikipedia日本女子プロゴルフ協会

金澤志奈選手の家族構成は、父親・母親の3人家族であり、兄弟姉妹はいない1人っ子のようです。

なお、8歳の時から父親の影響でゴルフを始めており、学生時代から多くの大会で優勝トップ10入りを果たしています。

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,89期生また、目標選手の申ジエ選手のマネジメントをする金愛淑キム・エイスク)さんがコーチであり、その繋がりでオフには一緒に海外合宿をして、1日9時間トレーニングにも励んでいます。

そんな金澤志奈選手は「練習時間は同じだけどジエさんは、ゴルフへの向き合い方が違うように見える。真剣さというか。一番練習している。」と語っており、申ジエ選手の存在がゴルフの技術向上に良い影響を与えているようです。

スポンサーリンク

金澤志奈選手の現在までのゴルフ経歴まとめ

金澤志奈選手は、8歳の時から父親の影響でゴルフを始めています。

そして、高校時代には、「東日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権」・「茨城県ジュニアオープンゴルフ」で優勝を果たしています。

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,89期生さらに、大学時代にも「信夫杯日本女子学生ゴルフ選手権」・「日本女子学生ゴルフ選手権競技」など優勝、その他の大会でも上位入賞を果たしており、同年代の中ではトップクラスの実力を誇っていました。

そんな金澤志奈選手の現在までのゴルフ経歴について、プロテスト合格はいつプロ転向後のゴルフ経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

金澤志奈選手のプロテスト合格はいつ?

金澤志奈選手のプロテスト合格日は2017年7月28日であり、9位タイという順位で合格、2017年7月29日から89期生として入会を果たしました。

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,89期生そして、89期生として合格したのは22名であり、松田鈴英選手がトップ合格を果たしました。

歴代のプロテストの中でも屈指のメンバーが揃うプロテストでしたが、大学中退後に受験した1回目のプロテストで見事に合格を果たしています。

なお、合格者の中には、JLPGAツアーで優勝を果たしている竹内希望選手・勝みなみ選手・淺井咲希選手・小祝さくら選手などがいました。

さらに、ステップ・アップ・ツアーで優勝を果たしている選手も5名ほどいるので、実力のあるメンバーばかりが揃っていたことが分かります。

ちなみに、89期生の中の11人1998年生まれ黄金世代であり、ステップ・アップ・ツアーやJLPGAツアーで優勝を果たしている選手が多いです。

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,89期生そして、下記のスポンサー契約を結んでおり、広告塔としても注目されています。

クレスコ:所属選手
ホンマゴルフ:クラブ
ブリジストン:ボール
and per se:ウェア
ニューバランス:シューズ
共栄火災:スポンサー
メルセデスベンツ:スポンサー
クリーニング専科:スポンサー
Suemaru FT INNOVATORS:スポンサー
旭化成不動産レジデンス:スポンサー
千代田興業:スポンサー
一般社団法人JFTD31:スポンサー

上記のように、所属選手契約ゴルフ用品のスポンサー契約スポンサー契約をしており、サポート体制は磐石であると思うので、今後の金澤志奈の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

金澤志奈選手のプロ転向後のゴルフ経歴まとめ

金澤志奈選手の過去の年度別成績まとめ

2017年630万8,000円(168位):「山陽新聞レディースカップ」優勝「JLPGA新人戦 加賀電子カップ」6位タイ
2018年1,921万9,583円(57位):「保険の窓口レディース」5位タイ
2019年2,376万1,511円(51位):「保険の窓口レディース」6位タイ
2020-21年6,997万1,981円(24位):「伊藤園レディスゴルフトーナメント」2位タイ

※()内は賞金ランキング

金澤志奈選手の最新(2022年)の成績まとめ

【JLPGAツアー】
出場32戦・予選落ち10試合・トップ10入り5試合
予選突破22試合中の最高順位
「KTT杯バンテリンレディスオープン」・「ニチレイレディス」8位タイ

上記が、金澤志奈選手のプロ転向後の主な経歴ですが、2017年にプロテスト合格、QTでも28位となり、JLPGAツアーに参戦しています。

プロ転向1年目はJLPGAツアーでは成績を残せませんでしたが、ステップアップツアーでは「山陽新聞レディースカップ」で優勝3試合トップ10入りを果たしました。

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,89期生また、パターの上手さに定評があり、パッティングの技術でステップアップツアーの新記録である66ホールノーボギーを樹立しました。

そして、毎年JLPGAツアーやステップ・アップ・ツアーの多く試合でトップ10入りを果たす活躍しています。

なお、生涯獲得賞金は1億3千万円以上とルーキーが次々と出てくる女子プロゴルフ界で活躍を続けていることは凄いことだと思います。

スポンサーリンク

金澤志奈選手の可愛い画像まとめ

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,89期生金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,89期生金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,89期生上記の画像より、モデル並みのスラリとしたスタイルと美貌の持ち主であり、可愛いと言われる理由が分かります。

また、多くのゴルフファンから、美人プロと言われている松森彩夏選手や菊池絵理香選手に似ていると言われており、美人・可愛いということは間違いないと思います。

なお、インスタグラムshina_kanazawa)には、プライベートや練習のオフショットなどの投稿があるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,89期生ちなみに、and per seとウェア契約を結んでおり、金澤志奈選手の今後の活躍によって、さらに人気のゴルフウェアとなるのではないでしょうか?

そんな2017年のプロテストで89期生として合格を果たした美人プロの金澤志奈選手の今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク