金澤志奈が可愛い【画像】Wikiプロフや出身高校とゴルフ経歴!
LINEで送る
Pocket

金澤志奈選手は、大学中退後にプロテストに合格、わずか2ヶ月初優勝を果たした期待の女子プロゴルファーです。

さらに、ゴルフの実力だけでなく、多くのゴルフファンから美人プロとして可愛いと反響があります。

そんな金澤志奈選手について、可愛い画像Wikiプロフィール出身高校現在までのゴルフ経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

金澤志奈選手が可愛い【画像】

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,可愛い金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,可愛い金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,可愛い金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,可愛い上記の画像より、モデルのようなスラッとしたスタイルで、愛くるしい笑顔がとても素敵な女性だということが分かります。

そして、若手の女子プロゴルファーである三浦桃香選手・松田鈴英選手・脇元華選手などゴルフの実力だけでなく、抜群のスタイル容姿にも注目が集まっているので、金澤志奈選手美貌にも注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

金澤志奈選手のWikiプロフィール

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ
名前:金澤志奈(かなざわしな)
生年月日:1995年7月29日
年齢:26歳(2021年時点)
出身地:茨城県笠間市
血液型:A型
身長:164cm
体重:53kg
趣味:音楽鑑賞・読書
得意クラブ:パター
所属:クレスコ

参考元:日本女子プロゴルフ協会GDOゴルフダイジェスト・オンライン

査定見積もりで成果!ゴルフの買取なら「アローズ」

金澤志奈選手は、茨城県笠間市の出身であり、黄金世代を代表する畑岡奈紗選手も同じ出身です。

なお、8歳からゴルフを始め、高校時代に数々の大会で上位に入りましたが、同学年の強豪選手たちに及ばないと思い、プロを選ばず大学に進学しました。

スポンサーリンク

金澤志奈選手の出身高校はどこ?

金澤志奈選手の出身高校は、岩瀬日本大学高等学校です。

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,高校時代この高校は、2002年創立の茨城県桜川市友部にある男女共学の日本大学準付属の私立高等学校です。

なお、高校時代の主なゴルフ経歴は下記です。

2011年「全国高等学校ゴルフ選手権」4位タイ
2013年「東日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権」優勝
2013年「関東ジュニアゴルフ選手権」5位タイ
2013年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」ベスト16

参考元:日本ゴルフ協会

金澤志奈選手の出身大学はどこ?

金澤志奈選手の出身大学は、中央学院大学です。

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,大学時代この大学は、1900年創立の千葉県我孫子市久寺家に本部を置く私立大学です。

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,大学時代下記は、大学時代の主なゴルフ経歴の一覧です。

2014年「信夫杯日本女子学生ゴルフ選手権」優勝
2014年「関東女子ゴルフ選手権」2位
2014年「ファルドシリーズ日本大会」優勝
2015年「国民大会」優勝
2015年「関東女子学生ゴルフ選手権」優勝
2015年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」ベスト32
2016年「サウスオーストラリアクラシック」優勝
2016年「ネイバーズトロフィーチーム選手権 女子」7位
2016年「日本女子学生ゴルフ選手権競技」優勝

参考元:日本ゴルフ協会

なお、大学のゴルフ部にはがなく、一人暮らしをしており、仕送りはもらわず、キャディーアルバイトで生計を立てていました。

ゴルフ部は、平日に週3日、体育会の学生も授業に出席しないと単位を取得できず、忙しい日々でしたが、自主練習トレーニングを積んで、地道に腕を磨き、体重5キロ増量し、飛距離20ヤードも上げています。

そして、「日本女子学生ゴルフ選手権」を制したことで「やっとプロの世界で少し勝負できるようになった。」とプロになる決意を固め、大学4年に進級するタイミングで中退を申し出ました。

金澤志奈選手の現在までのゴルフ経歴まとめ

金澤志奈選手は、パターの上手さに定評があり、パッティングの技術でステップアップツアーの新記録である66ホールノーボギーを樹立しています。

そして、プロテストに合格してから、わずか2ヶ月でステップアップツアーの「山陽新聞レディースカップ」で初優勝を果たしています。

そんな金澤志奈選手の現在までのゴルフ経歴まとめについて、プロテスト合格はいつ現在までのゴルフ経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,経歴

金澤志奈選手のプロテスト合格はいつ?

金澤志奈選手プロテスト合格日2017年7月28日であり、89期生として9位タイという順位で合格を果たしています。

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,プロテスト,合格金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,プロテスト,合格ちなみに、89期生として合格したのは22名であり、 松田鈴英選手がトップ合格一発合格者11名でした。

なお、金澤志奈選手は、大学中退後に受験した1回目のプロテストで見事に合格を果たしています。

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ,スポンサーそして、プロテスト合格後には、下記のスポンサーがサポートしています。

レイクウッドコーポレーション:所属選手
ブリジストン:クラブ・ボール
ZOY:ウェア
ニューバランス:シューズ
クレスコ:スポンサー

上記のように、所属選手契約ゴルフ用品のスポンサー契約スポンサー契約をしており、サポート体制は磐石であると思うので、今後の金澤志奈選手の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

金澤志奈選手の現在までの経歴まとめ

2017年(1年目)

【LPGAツアー】
出場2戦・予選落ち2試合

【ステップ・アップ・ツアー】
出場7戦・予選落ち1試合・トップ10入り3試合
予選突破6試合中の最高順位
「山陽新聞レディースカップ」優勝

【その他】
「LPGA新人戦 加賀電子カップ」6位タイ

2018年(2年目)

【LPGAツアー】
出場32戦・予選落ち12試合・トップ10入り1試合
予選突破20試合中の最高順位
「保険の窓口レディース」5位タイ

2019年(3年目)

【LPGAツアー】
出場31戦・予選落ち9試合・トップ10入り3試合
予選突破19試合中の最高順位
「保険の窓口レディース」6位タイ

2020年(4年目)

【LPGAツアー】
出場14戦・予選落ち2試合・トップ10入り2試合
予選突破12試合中の最高順位
「樋口久子 三菱電機レディスゴルフ トーナメント」4位タイ

2021年(5年目)

【LPGAツアー】
出場5戦・予選落ち3試合・トップ10入り0試合
予選突破2試合中の最高順位
「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」40位タイ

金澤志奈選手は、2017年にプロテスト合格、QTでも28位となり、LPGAツアーに参戦しています。

金澤志奈,ゴルフ,女子プロ2017年はLPGAツアーでは成績を残せませんでしたが、ステップアップツアーでは「山陽新聞レディースカップ」で優勝3試合トップ10入りを果たしました。

2018年は予選落ちが多かったですが、「保険の窓口レディース」で5位タイとなっています。

なお、目標とする選手は申ジエ選手であり「彼女のように14本すべてで完璧なショットが打てるようになりたいです。」とインタビューで語っています。

さらに、申ジエ選手のマネジメントをする金愛淑キム・エイスク)さんがコーチであり、その繋がりでオフには一緒に海外合宿をし、1日9時間トレーニングにも励んでいるようです。

金澤志奈選手は「練習時間は同じだけどジエさんは、ゴルフへの向き合い方が違うように見える。真剣さというか。一番練習している。」と語っており、申ジエ選手の存在がゴルフの技術向上に良い影響を与えているようです。

スポンサーリンク