長谷川博己の丸メガネ姿がかっこいい【画像】関西弁が下手な真相!

長谷川博己」さんは、今までに話題の映画ドラマに出演を果たす「ヒラタオフィス」所属の俳優さんです!

そんな「長谷川博己」さんは、NHK連続テレビ小説「まんぷく」で主人公のを演じており、そのメガネ姿関西弁に多くの視聴者から反響がありました!

今回は、イケメン俳優である「長谷川博己」さんについて、Wikiプロフィール丸メガネ姿がかっこいい関西弁が下手な真相というキーワードで、詳しく調べてみたので、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

長谷川博己さんのWikiプロフィール

長谷川博己さんのWikiプロフィール」情報について、下記にご紹介していきます!

長谷川博己さんは、中央大学文学部を卒業後、「文学座附属演劇研究所」に入所し、演劇の勉強をし、2007年に芸能事務所「フォスター」、2010年に現在の事務所である「ヒラタオフィス」に移籍したそうです!

長谷川博己,俳優

名前:長谷川 博己(はせがわ ひろき)
愛称:ハセヒロ
生年月日:1977年3月7日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:182cm
職業:俳優
事務所:ヒラタオフィス

参考元:Wikipedia長谷川博己 プロフィール ヒラタオフィス

舞台出身の俳優である長谷川博己さんの主な出演歴は下記となります!

2010年「セカンドバージン」
長谷川博己,俳優

2011年「鈴木先生」初主演
2011年「家政婦のミタ」
長谷川博己,俳優

2016年「シン・ゴジラ」
2017年「小さな巨人」主演
長谷川博己,俳優

2018年「まんぷく」
2020年「麒麟がくる」主演

参考元:Wikipedia長谷川博己 プロフィール ヒラタオフィス

上記は、長谷川博己さんの代表的なドラマや映画となりますが、その他にも舞台ドラマ映画など数々の作品に出演し活躍をしています!

そして、長谷川博己さんは、日本アカデミー賞にて「新人賞」と「主演男優賞」を獲得、その他の賞でも「助演男優賞」、「演技賞」などを獲得しており、演技力にも定評がある俳優さんです!

スポンサーリンク

長谷川博己さんの丸メガネ姿がかっこいい

長谷川博己さんの丸メガネ姿がかっこいい」ということについて、下記にご紹介していきます!

長谷川博己さんは、丸メガネ姿だけでなく、182cmという高身長スタイルも良いですし、塩顔クールということもあり、世の女性たちから絶大な人気がある個性派俳優さんとなっています!

長谷川博己,俳優,丸メガネ,かっこいい

そんな長谷川博己さんの今回のNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」での「丸メガネ姿」への反響を下記にご紹介します!

ごく一部の反響となりますが、上記のように、長谷川博己さんの「丸メガネ姿」について、「似合いっぷりがすごい」、「素敵」、「かっこいい」、「雰囲気が柔らかくて良い」などの反響があるようです!

確かに、長谷川博己さんの丸メガネ姿かっこいいですし、メガネをしていない時より雰囲気が柔らかい印象になります!

長谷川博己,俳優,丸メガネ,かっこいい

別の作品の役でもメガネをかけていることがありますが、そのメガネ姿にも世の女性ファンからは絶賛の声が上がっています!

合わせて読みたい!


長谷川博己さんの関西弁が下手な真相は?

長谷川博己さんの関西弁が下手な真相は?」ということについて、下記にご紹介していきます!

長谷川博己さんは、「東京都」の出身であり、日常は標準語を使っていると思いますし、「関西弁」を話すには、不利な状況だと思います!

そんな長谷川博己さんの「まんぷく」での「関西弁」に関しての反響を下記にご紹介します!

ごく一部の反響となりますが、上記のように、長谷川博己さんの「関西弁」について、多くの反響があります!

どうやら役の設定として、「元々の関西人ではなく、数年前にから関西に住んでいる」ということなので、関西弁の勉強中、すなわち「エセ関西弁」を話すのは、役柄として、問題ないようです!

そう思うと、長谷川博己さんが使う「関西弁」に対して、「エセ関西弁」だと視聴者に思わせるその演技力がすごいということだと思います!

今後の長谷川博己さんの「エセ関西弁」がネイティブが聞いても認めるような「本物の関西弁」になるのにも注目して「まんぷく」を観ていくと、また違った楽しみ方となると思います!

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


まとめ

今回、「長谷川博己」さんについて、調べた内容のまとめを下記にご紹介していきます!

長谷川博己さんは、中央大学文学部を卒業後、「文学座附属演劇研究所」に入所しました!

そして、演劇の勉強をし、2007年に芸能事務所「フォスター」、2010年に現在の事務所である「ヒラタオフィス」に移籍しています!

なお、今までに数々のドラマ映画などに出演し、日本アカデミー賞にて「新人賞」と「主演男優賞」を獲得、その他の賞でも「助演男優賞」、「演技賞」などを獲得しており、演技力にも定評がある俳優さんです!

NHK朝の連続テレビ小説「まんぶく」での「丸メガネ姿」について、下記のような反響があります!

似合いっぷりがすごい」、「素敵」、「かっこいい」、「雰囲気が柔らかくて良い

そして、役の設定として、「元々の関西人ではなく、数年前にから関西に住んでいる」ということなので、関西弁の勉強中、すなわち「エセ関西弁」を話すのは、役柄として、問題ないようです!

そのため、長谷川博己さんが使う「関西弁」に対して、「エセ関西弁」だと視聴者に思わせるその演技力がすごいということになります!

長谷川博己さんは、2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」での主演が決まっていますし、今後のドラマ映画での活躍から目が離せません!

スポンサーリンク