藤島ジュリー景子の若い頃は名女優【画像】昔と現在の経歴まとめ!

藤島ジュリー景子」さんは、「メリー喜多川」さんの長女であり、「ジャニーズ事務所」の副社長関連会社社長を務めています。

そんな「藤島ジュリー景子」さんは、若い頃女優タレントとして活動していた経歴があるので、現在経歴を調査してみました。

今回は、「藤島ジュリー景子」さんについて、若い頃は女優昔と現在の経歴まとめWikiプロフィールというキーワードで、詳しく調べてみたので、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

藤島ジュリー景子さんの若い頃は女優?

藤島ジュリー景子さんの若い頃は女優?」ということについて、下記にご紹介していきます。

藤島ジュリー景子さんは、6歳で「フジシマ ジュリー」という名前で、1963年のフォーリーブス主演のミュージカル「見上げてごらん夜の星を」にて、芸能界デビューを果たしました。

その後、「おはよう!こどもショー」や「HOT-TV」などのバラエティ番組に出演しています。

さらに、女優として、ドラマ3作品に出演しており、1979年の「3年B組金八先生」の第1シリーズの「越智はるみ」役が代表作品となります。

藤島ジュリー景子,ジャニーズ,社長,若い頃,女優,タレント

藤島ジュリー景子,ジャニーズ,社長,若い頃,女優,タレント

なお、第8話の「子供の喧嘩に親が」では、メインキャラクターを務めていました。

また、この第1シリーズは、生徒の妊娠・出産を描いた「十五歳の母」のエピソードは大きな反響を巻き起こし「太陽にほえろ!」を逆転する視聴率記録しています。

そして、高校時代は、父親とともにアメリカ留学しているので、女優タレント活動はしていませんでした。

スポンサーリンク

藤島ジュリー景子さんの昔と現在の経歴まとめ

藤島ジュリー景子さんの昔と現在の経歴まとめ」ということについて、下記にご紹介していきます。

藤島ジュリー景子さんは、1973年芸能界デビュー以降女優タレントして活動、元麻布にある「西町インターナショナルスクール」に通いながら、学業との両立をしていました。

高校時代は、父親と共にアメリカ留学大学は、「上智大学比較文化学部」と「早稲田大学第二文学部」を卒業大学時代には、スイス留学経験しています。

なお、「上智大学」は、叔父の「ジャニー喜多川」さんと同じ大学となります。

藤島ジュリー景子,ジャニーズ,社長,叔父,ジャニー喜多川

大学卒業後は、「フジテレビ」入社し、秘書室に勤務していました。

その後、「藤島ジュリー」や「ジュリー・ケイ」の名でジャニーズ事務所スタイリストを務めていました。

藤島ジュリー景子,ジャニーズ,社長

さらに、の自社レコードレーベル「ジャニーズ・エンタテイメント」の初代社長、新レコードレーベル「ジェイ・ストーム」や「東京・新・グローブ座」の社長へと就任を果たしています。

また、母親の「メリー喜多川」さんと共に「ジャニーズ事務所」の副社長務めていましたが、叔父の「ジャニー喜多川」さんの他界に伴い、社長に就任しました。

藤島ジュリー景子さんのWikiプロフィール

藤島ジュリー景子さんのWikiプロフィール」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、藤島ジュリー景子さんの簡単なWikiプロフィール情報となります。

藤島ジュリー景子,ジャニーズ,社長

名前:藤島ジュリー景子
別名:藤島ジュリーK.
生年月日:1966年7月20日
出身地:東京都
職業:元女優、タレント、社長
所属:ジャニーズ事務所、ジェイ・ストーム、東京・新・グローブ座、ユニゾン
【著名な家族】
父親:藤島泰輔
母親:メリー喜多川
叔父:ジャニー喜多川

引用元:Wikipedia

藤島ジュリー景子さんの母親は、「メリー喜多川」さんです。

藤島ジュリー景子,ジャニーズ,社長,母親,メリー喜多川

母親は、「ジャニーズ事務所」の会社経営全般を取り仕切っており、企業人、および芸能プロモーターとしての厳しい一面を持っています。

そして、父親は、小説家評論家である「藤島泰輔」さんです。

藤島ジュリー景子,ジャニーズ,社長,父親,藤島泰輔

父親は、小説「孤獨の人」で作家デビューを果たし、「三島由紀夫」さんが序文を寄せ、「うますぎて心配なほど」と評価しています。

上記のような著名人両親を持つ藤島ジュリー景子さんは、父親と同じくJRA馬主資格を取得しており、父親の馬も含め、競走馬を所有していました。

さらに、父親の生涯で発刊した著作所有権を継承しており、間違いなく「お金持ちの家庭」であることが分かります。

なお、藤島ジュリー景子さん自身は、2004年に、芸能界とは無関係の一般男性結婚し、女児を出産しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回、「藤島ジュリー景子」さんについて、調べた内容のまとめを下記にご紹介していきます。

藤島ジュリー景子さんは、女優として、ドラマ3作品に出演しています。

代表作品は、1979年の「3年B組金八先生」の第1シリーズの「越智はるみ」役でした。

なお、第8話の「子供の喧嘩に親が」では、メインキャラクターを務めています。

上智大学卒業後は、「フジテレビ」入社し、秘書室に勤務していました。

その後、「藤島ジュリー」や「ジュリー・ケイ」の名でジャニーズ事務所スタイリストを務めています。

現在では、「ジャニーズ事務所」の社長やいくつかの関連会社社長を務めています。

カリスマプロデューサーとして活躍していた「ジャニー喜多川」さんの後任社長は、かなりのプレッシャーだと思いますが、変わらないジャニーズ事務所であってほしいと願います。

スポンサーリンク