アリサリウがかわいい【画像】父親はイケメン弁護士で兄弟が5人?
LINEで送る
Pocket

アリサ・リウ選手は、2018年の全米選手権13歳という史上最年少での優勝を達成したアメリカの女子フィギュアスケート選手です。

そんなニューヒロインとなったアリサ・リウ選手は、フィギュアスケートファンからかわいいと多くの反響があります。

さらに、父親はイケメン実業家5人兄弟の長女ということでも話題となっています。

そんなアリサ・リウ選手について、かわいい画像まとめ父親はイケメン実業家で兄弟は5人Wikiプロフィールまとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

アリサ・リウ選手がかわいい【画像】

アリサ・リウ,フィギュアスケート,女子アリサ・リウ,フィギュアスケート,女子アリサ・リウ,フィギュアスケート,女子

アリサ・リウ選手は、その可愛らしいルックスにも注目されていますが、13歳のジュニア選手でありながら、トリプルアクセル成功させるなど、シニア顔負けの圧巻のジャンプ演技力にも注目されています。

しかし、フィギュア選手の誰もが乗り越える身体の成長と付き合いながら競技を続けていくことになります。

きっとこの壁を乗り越えた将来には、紀平梨花選手などのシニア選手を脅かす存在になることは間違いないと思います。

スポンサーリンク

アリサ・リウ選手の父親はイケメン弁護士で兄弟が5人?

アリサ・リウ選手家族構成は、55歳の父親・11歳の妹・10歳の3つ子も妹の6人家族であり、兄弟は5人です。

なお、兄弟みんなが代理母出産で産まれた子供なので、母親は不明です。

アリサ・リウ,フィギュアスケート,女子,兄弟父親はアーサー・リウさんといい、中国生まれです。

しかし、天安門事件で祖国に不安を感じた父親は、中国の大学で英語をマスターしていたので、アメリカへ移住しています。

そして、サンフラシスコのUC Hastings College of Law学位を取得、オークランドで弁護士をしています。

アリサ・リウ,フィギュアスケート,女子,父親また、アリサ・リウ選手は、下記のように父親に尋ねたことがあるようです。

なぜ、お父さんは中国人なのに、私は中国人に見えないの?

上記の質問に対し、父親は下記のように答えたそうです。

あなたは、生物学的に母親を持っていて、あなたは代理母親を持っています。

代理母というのは、あまり身近なことではないのでイメージできませんが、母親がいないことを寂しいと思うと思います。

しかし、父親はありのま誠実に答えており、親子関係はとても良いのだと思います。

下記は、インスタグラムとなるので、どんな人物なのか知りたい人は、確認してみてはいかがでしょうか?

なお、アリサ・リウ選手は、上記のリコという愛犬を飼っており、とても可愛がっているようです。

アリサ・リウ,フィギュアスケート,女子,犬

アリサ・リウ選手のWikiプロフィールまとめ

アリサ・リウ選手は、13歳で出場した全米選手権での優勝で大きな注目を集めていますが、実は12歳の時にトリプルアクセル成功させています。

そんなアリサ・リウ選手が、どのようなフィギュアスケート選手なのかを知ってもらうため、Wikiプロフィール現在までの経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

アリサ・リウ,フィギュアスケート,女子

アリサ・リウ選手のWikiプロフィール

アリサ・リウ,フィギュアスケート,女子
名前:アリサ・リウ
英語名:Alysa Liu
生年月日:2005年8月8日
年齢:15歳(2020年時点)
出身地:カリフォルニア州クロービス
身長:147cm
所属:サンモリッツFSC
コーチ:Laura Lipetsky(ローラ・リペツキー)
振付師:Cindy Stuart(シンディ・スチュアート)

引用元:Wikipedia(英語版)

アリサ・リウ選手は、3年間中国の学校に通っていましたが、フィギュアスケートのため、アメリカのオークランド芸術学校に転校しています。

アリサ・リウ,フィギュアスケート,女子,コーチしかし、フィギュアスケートの大会などの遠征欠席することが多くなり、練習の間は父親の法律事務所で勉強をしていました。

なお、アリサ・リウ選手5歳からスケートを始めており、その頃から同じコーチ・振付師に指導を受けています。

スポンサーリンク

アリサ・リウ選手の現在までの経歴まとめ

ノービス時代

2016年「アメリカ選手権」優勝
2016年「ノービス&ジュニアチャレンジスケート」4位
2017年「アメリカ選手権」4位
2017年「アジアフィギュア杯」2位
2017年「ノービス&ジュニアチャレンジスケート」優勝

引用元:Wikipedia(英語版)

ジュニア時代

2018年「アメリカジュニア選手権」優勝
2018年「国際チャレンジカップ」2位
2018年「アジアフィギュア杯」優勝
2019年「アメリカ選手権」優勝
2019年「JGPアメリカ」優勝
2019年「JGPポーランド」優勝
2019年「JGPファイナル」2位
2020年「アメリカ選手権」優勝
2020年「世界ジュニア選手権」3位

引用元:Wikipedia(英語版)

アリサ・リウ選手は、2018年のアメリカ選手権優勝を果たしていますが、年齢基準に達していなかったため、2018年の世界ジュニア選手権には出場することができませんでした。

また、2018年のアジアフィギュア杯トリプルアクセル成功、アメリカの歴代女性フィギュアスケート選手の中では3人目の選手です。

そして、2019年のJGPファイナル2位、2020年のアメリカ選手権2連覇、2020年の世界ジュニア選手権3位となっています。

上記のように、10代という若さですでにシニア顔負け実力を持っているアリサ・リウ選手の今後の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク