アリョーナ・コストルナヤとコーチが綺麗すぎる【画像】振付師はイケメン男性?
LINEで送る
Pocket

アリョーナ・コストルナヤ選手は、2018年JGPファイナル2019年GPファイナル優勝を果たしたロシア出身女子フィギュアスケート選手です。

その美しすぎる美貌から綺麗すぎると多くのファンを魅了しています。

さらに、コーチ綺麗振付師イケメンと言われており、スケート実力以外でも注目されています。

そんなアリョーナ・コストルナヤ選手について、コストルナヤ選手が綺麗すぎる【画像】コーチが綺麗すぎる【画像】振付師がイケメン男性という流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

アリョーナ・コストルナヤ選手が綺麗すぎる【画像】

アリョーナ・コストルナヤ選手は、「ダイナミックなジャンプ」・「指先まで意識が行き届いた綺麗な動き・表現力」・「独創的なポジションの美しいスピン」などたくさんの魅力がある女子フィギュアスケート界の期待の新星です。

そのような魅力と同様に、かわいい綺麗すぎる美人とそのルックスにも多くのフィギュアファンの方から反響があります。

そんなアリョーナ・コストルナヤ選手について、どのような女子フィギュアスケート選手なのかを知ってもらうため、Wikiプロフィール綺麗すぎる画像まとめ現在までの経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

アリョーナ・コストルナヤ,女子フィギュア,スケート

アリョーナ・コストルナヤ選手のWikiプロフィール

アリョーナ・コストルナヤ,女子フィギュア,スケート

名前:アリョーナ・コストルナヤ
生年月日:2003年8月24日
年齢:17歳(2020年時点)
出身地:ロシアのモスクワ
身長:151cm
趣味:読書・外国語を学ぶこと
所属:サンボ70

参考元:Wikipedia国際スケート連盟

アリョーナ・コストルナヤ選手は、ロシア国営のアスリート養成所であるサンボ70に所属しています。

アリョーナ・コストルナヤ,女子フィギュア,スケートそして、平昌オリンピック金メダリストであるアリーナ・ザギトワ選手も所属、銀メダリストであるエフゲニア・メドベージェワ選手も以前に所属していました。

もっと詳しく知りたい人へ!

サンボ70に所属する選手たちにとって、先輩に憧れのシニアトップ選手たち同世代にも強力なライバルがいて、常に気を抜けない状態ですので、周りから良い刺激を受けながらトップクラスの練習に励んでいると思われます。

さらに、このような環境は、重いプレッシャーを感じてしまうとは思いますが、大きな試合負けない強靭な精神力を作り上げることに役立っているのだと思います。

スポンサーリンク

アリョーナ・コストルナヤ選手の綺麗すぎる画像まとめ

アリョーナ・コストルナヤ,女子フィギュア,スケートアリョーナ・コストルナヤ,女子フィギュア,スケート,私服アリョーナ・コストルナヤ,女子フィギュア,スケート,私服上記のフィギュアスケートの衣装私服姿画像より、かわいいというか綺麗美人という言葉が似合う女性だと思います。

さらに、ごく一部の反響ではありますが、その10代とは思えない美貌に多くの反響があります。

アリョーナ・コストルナヤ選手の現在までの経歴まとめ

ジュニア時代

2017年「ロシアジュニア選手権」16位
2017年「JGPファイナル」2位
2017年「ロシア選手権」3位

2018年「ロシアジュニア選手権」2位
2018年「世界ジュニア選手権」2位
2018年「JGPファイナル」優勝

2019年「ロシア選手権」3位
2019年「ロシアジュニア選手権」2位

引用元:WikipediaFSKATE,RU

シニア時代

2019年「CSフィンランディア杯」優勝
2019年「フランス国際」優勝
2019年「NHK杯」優勝
2019年「GPファイナル」優勝
2020年「ヨーロッパ選手権」優勝

引用元:WikipediaFSKATE,RU

2017年ロシアジュニア選手権では16位でしたが、マリナ・チェルカソワコーチから現在のコーチに変わってから、一気にその才能が開花、3位2位優勝表彰台を逃していません。

さらに、シニア選手も出場するロシア選手権では3位優秀な選手が多いロシアの中でもシニアで通用することを証明しています。

シニアに上がってもアリーナ・ザギトワ選手やエフゲニア・メドベージェワ選手にも負けない強さがあると思います。

スポンサーリンク

アリョーナ・コストルナヤ選手のコーチが綺麗すぎる

アリョーナ・コストルナヤ選手のコーチは、女性エテリ・トゥトベリーゼさん、男性セルゲイ・デュダコフさんです。

アリョーナ・コストルナヤ,女子フィギュア,スケート,コーチ,エテリ・トゥトベリーゼ,綺麗上記は、エテリ・トゥトベリーゼコーチの写真ですが、確かに情報どおりで綺麗だと思います。

ロシアフィギュアスケート選手綺麗な女性が多いような気がします。

そんなアリョーナ・コストルナヤ選手のコーチについて、コーチのWikiプロフィールコーチの教え子は誰という流れで、ご紹介していきます。

アリョーナ・コストルナヤ,女子フィギュア,スケート,コーチ

アリョーナ・コストルナヤ選手のコーチのWikiプロフィール

エテリ・トゥトベリーゼコーチ

アリョーナ・コストルナヤ,女子フィギュア,スケート,コーチ,エテリ・トゥトベリーゼ

1974年2月24日生まれロシア出身の元女子フィギュアスケート選手です。5人兄弟の末っ子であり、元々はシングル選手でしたが、後にアイスダンス選手に転向しました。18歳の時にアメリカに移住6年間の間にIce Capadesで3年ほど、アダージョペアスケーターとして参加後、アメリカでコーチに転身しました。ロシアに帰国後、モスクワのサンボ70セルゲイ・デュダコフさんと共同コーチをしています。また、コーチは未婚ですが、2003年にラスベガスで娘のダイアナさんを出産、アイスダンス選手である娘のコーチも務めています。

セルゲイ・デュダコフコーチ

アリョーナ・コストルナヤ,女子フィギュア,スケート,コーチ,セルゲイ・デュダコフ

1970年1月31日生まれロシア出身の元男子フィギュアスケート選手です。現役時代は、シングルスケート選手として活躍、1989・90年のピルエッテン1989年のゴールデンスピンで優勝しています。2003年からコーチとして活動を開始、2006~11年まではロシアのユースコーチを務めていました。2012年からエテリ・トゥトベリーゼさんと共に、モスクワのサンボ70共同コーチを務めています。

スポンサーリンク

アリョーナ・コストルナヤ選手のコーチの教え子は誰?

エテリ・トゥトベリーゼコーチセルゲイ・デュダコフコーチは、ジュニアシングル選手ノービス時代から教える事が多いです。

アリョーナ・コストルナヤ,女子フィギュア,スケート,コーチ下記は、現在主な教え子たちと経歴の一覧ですが、その他にも5名教え子がいます。

アリーナ・ザギトワ選手(2018年「平昌オリンピック優勝
アレクセイ・エロホフ選手(2018年「世界ジュニア選手権」優勝
アレクサンドラ・トゥルソワ選手(2018年「世界ジュニア選手権」優勝
アンナ・シェルバコワ選手(2018年「ロシア選手権」優勝

下記は、以前主な教え子たちと経歴の一覧ですが、その他にも7名元教え子がいます。

ユリア・リプニツカヤさん(2014年「ソチオリンピック金メダル
エフゲニア・メドベージェワ選手(2018年「平昌オリンピック銀メダル
セルゲイ・ボロノフ選手(2014年「JGPファイナル」3位

参考元:Wikipedia

上記の教え子や元教え子たちの経歴と一覧より、2人のコーチは、世界ジュニア選手権GPファイナルといったトップクラスが集まる大会での表彰台優勝オリンピックでのメダリストたちを輩出している優秀なコーチであることが分かります。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


アリョーナ・コストルナヤ選手の振付師はイケメン男性?

アリョーナ・コストルナヤ選手の振付師は、ダニイル・グレイヘンガウスさんです。

アリョーナ・コストルナヤ,女子フィギュア,スケート,振付師,ダニイル・グレイヘンガウス上記の写真から分かるように、ダニイル・グレイヘンガウスさんは、イケメンです。

さらに、「君に読む物語」や「ラララ・ランド」などの映画に出演しているカナダ出身ハリウッド俳優であるライアン・ゴズリングさんに似ていると言われています。

アリョーナ・コストルナヤ,女子フィギュア,スケート,振付師,ダニイル・グレイヘンガウス,似てるそんなアリョーナ・コストルナヤ選手のイケメン振付師について、振付師のプロフィール振付師の教え子は誰という流れで、エピソードも交えてご紹介していきます。

スポンサーリンク

アリョーナ・コストルナヤ選手の振付師のWikiプロフィール

ダニイル・グレイヘンガウスさんは、1991年6月3日生まれロシア出身元フィギュアスケート選手アイスダンス男子シングル)でした。

アリョーナ・コストルナヤ,女子フィギュア,スケート,振付師,ダニイル・グレイヘンガウス現役時代には、2007年ロシアジュニア選手権銅メダルジュニアグランプリシリーズ出場しています。

アイスダンスの選手としては, パートナークセニヤ・コロブコワさんと2011-12年シーズンから国際試合に出場、2011年NRW杯優勝を果たしました。

引退後、モスクワのサンボ70にて、エテリ・トゥトベリーゼコーチセルゲイ・デュダコフコーチと共に、コーチ兼振付師として活躍しています。

なお、アリョーナ・コストルナヤ選手の担当をしている振付は下記です。

【ショートプログラム】
「『LEFTOVERS/残された世界』より」
「Dos Cadencias sobre “Adios Nonino”」

【フリープログラム】
「映画『ニュームーン/トワイライト・サーガ』より」
「映画『トワイライト〜初恋〜』より」
「映画『ロミオ+ジュリエット』より」
「Stella’s Theme」

引用元:Wikipedia

アリョーナ・コストルナヤ選手の振付師の教え子は誰?

ダニイル・グレイヘンガウスさんが振付を手がけた主な選手や経歴と作品は下記です。

エフゲニア・メドベージェワ選手:2018年「平昌オリンピック銀メダル
アンナ・カレーニナムーンライト伝説

ポリーナ・ツルスカヤ選手:2015年「JGPファイナル」優勝
Light of the Sevenアルビノーニのアダージョ

イヴァン・リギーニ選手:「イタリア選手権」優勝4回
リバーダンス

イリヤ・スキルダ選手:2016年「JGPファイナル」6位
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ

アディアン・ピトキーエフ選手:2014年「世界ジュニア選手権」2位
Pain, Appassionata

引用元:Wikipedia

上記の情報から、ダニイル・グレイヘンガウスさんは、エフゲニア・メドベージェワ選手など好成績を残している多くの選手振付を担当優秀な振付師であることが分かります。

そんなオリンピックでのメダリストたちを輩出している優秀なコーチと振付師に指導を受けているアリョーナ・コストルナヤ選手の今後のシニアでの活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!