上野樹里の若い頃が可愛い【画像】昔と現在までの代表作品まとめ!
LINEで送る
Pocket

上野樹里さんは、2002年に女優デビュースウィングガールズのだめカンタービレなどの大ヒット作品に出演、天才と称される個性派女優です。

なお、デビュー当時からクレアラシル3代目イメージガールを務めるなど、多くのファンや視聴者から若い頃が可愛いと言われています。

そんな上野樹里さんについて、若い頃が可愛い【画像】Wikiプロフィールまとめ昔と現在までの代表作品まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

上野樹里さんの若い頃が可愛い【画像】

上野樹里,女優,若い頃,可愛い上野樹里,女優,若い頃,可愛い上野樹里,女優,若い頃,可愛い上野樹里,女優,若い頃,可愛い上記の画像より、若い頃は透明感のある美肌あどけない表情美少女という言葉が似合う女性であることが分かります。

また、女優の清野菜名さん・葵わかなさん・芳根京子さんなどに似ていると言われており、確かに3人とも系統が似ていると思います。

もっと詳しく知りたい人へ!



さらに、演じる役柄の影響なのか、ショートカットボブのイメージが強いと思いますが、個人的にはロングヘアの方が似合っていると思います。

下記は、インスタグラムであり、現在のプライベート撮影のオフショットなどの投稿があるので、若い頃との比較のため、チェックしてみてはいかがでしょうか?

そして、日本メガネベストドレッサー賞特別賞VOGUE NIPPON Women of Year 2008などの美容系の賞を受賞、幅広い世代から注目されていることが分かります。

スポンサーリンク

上野樹里さんのWikiプロフィールまとめ

上野樹里さんは、天然でおっとりしたイメージやしゃべり方可愛いと言われており、幅広い世代から人気があります。

そんな上野樹里さんについて、どのような女優なのかを知ってもらうため、Wikiプロフィールデビューのきっかけという流れで、ご紹介していきます。

上野樹里,女優

上野樹里さんのWikiプロフィール

上野樹里,女優
名前:上野樹里(うえのじゅり)
本名:和田樹里(わだじゅり)
生年月日:1986年5月25日
年齢:34歳(2020年時点)
出身地:兵庫県加古川市
血液型:A型
身長:167cm
趣味:音楽鑑賞・料理
特技:陸上短距離・ピアノ・テナーサックス
職業:女優
事務所:アミューズ

参考元:Wikipediaアミューズ

上野樹里さんの家族構成は、父親・2人の姉の4人家族であり、母親は中学時代に病気で他界しています。

なお、2016年5月25日にTRICERATOPSのボーカリストを務める和田唱さんと結婚しました。

そのため、義父はイラストレーター・エッセイスト・映画監督の和田誠さん、義母はシャンソン歌手・料理愛好家の平野レミさんです。

そして、幼稚園から小学6年生までピアノを習っており、作詞作曲をして弾き語りができます。

特技の陸上短距離は、中学時代には陸上部エースとして活躍するほどの実力があります。

上野樹里,女優

上野樹里さんのデビューのきっかけは?

上野樹里さんのデビューのきっかけは、2000年に小学館のファッション誌の専属モデルオーディションに応募落選していますが、モデル事務所であるウィルコーポレーションに所属したことでした。

その後、2001年にクレアラシル3代目イメージガールに選ばれたことで、芸能界デビューを果たしました。

上野樹里,女優,デビュー,きっかけそして、2002年のドラマ「生存 愛する娘のために」で女優デビューを果たしました。

女優を目指し始めたきっかけについて「初めはモデルか歌手に憧れていたが、母親の芝居もできたらええのになあという言葉で女優を目指し始めた。」と語っています。

また、女優デビュー以降、ほとんどの役をオーディションで勝ち取っており、2003年のてるてる家族ヒロインオーディションでも次点となり、NHK朝の連続テレビ小説デビューを飾りました。

上野樹里,女優,デビュー,きっかけさらに、てるてる家族で共演した岸谷五朗さんは、上野樹里さんの才能を見抜いて、同じ事務所のアミューズ移籍させています。

しかし、当初は「自分を育ててくれた今の事務所を裏切ることはできない。」とアミューズへの移籍を拒否していました。

そのため、上野樹里さん1人のために所属事務所ごと吸収合併という手段を取り、当時の他の所属タレントも全員アミューズへ移籍となりました。

そして、2004年の映画「スウィングガールズ」で第28回日本アカデミー賞新人俳優賞、2006年のドラマ「のだめカンタービレ」で2007年度エランドール賞新人賞を受賞するなど、女優としてのキャリアと地位を確立しました。

上野樹里,女優,デビュー,きっかけ上記のように、女優デビュー当時から共演した俳優や監督から天才と言われる上野樹里さんは、女優という仕事について、インタビューで下記のように語っています。

普通の職業と違うと思うので、ある種、演じたいという飢えがないと魅力が出せないと思うんです。いっぱいやればいいというわけじゃなくて、私のそのときのフィーリングと役が合うかどうかを考えながら、ある種の飢餓感を持ってこの仕事を続けたいですね。

参考元:MANTANWEB(まんたんウェブ)

スポンサーリンク

合わせて読みたい


上野樹里さんの昔と現在までの代表作品まとめ

上野樹里さんは、2002年の女優デビュー以降、下記のように多くの作品に出演しを受賞しています。

ドラマ30作品以上/20作品近く主演ヒロイン
映画20作品以上10作品以上(主演ヒロイン

そんな上野樹里さんの昔と現在までの代表作品まとめについて、昔と現在までのドラマ代表作品まとめ・昔と現在までの映画代表作品まとめという流れで、ご紹介していきます。

上野樹里,女優

上野樹里さんの昔と現在までのドラマ代表作品まとめ

2003年「てるてる家族」:岩田秋子(三女) 役
2005年「金田一少年の事件簿」:ヒロイン・七瀬美雪 役
上野樹里,女優,昔,現在,代表作品,ドラマ
2006年「僕たちの戦争」:ヒロイン・鴨志田ミナミ 役
2006年「のだめカンタービレ」:主演・野田恵 役
上野樹里,女優,昔,現在,代表作品,ドラマ
2007年「冗談じゃない!」:ヒロイン・高村絵恋 役
2008年「ラスト・フレンズ」:岸本瑠可 役
上野樹里,女優,昔,現在,代表作品,ドラマ
2010年「素直になれなくて」:主演・水野月子(ハル)役
2011年「江~姫たちの戦国~」:主演・江 役
上野樹里,女優,昔,現在,代表作品,ドラマ
2014年「アリスの棘」:主演・水野明日美 役
上野樹里,女優,昔,現在,代表作品,ドラマ
2015年「ウロボロス~この愛こそ、正義。」:ヒロイン・ 日比野美月 役
2016年「家族ノカタチ」:ヒロイン・熊谷葉菜子 役
2018年「グッド・ドクター」:瀬戸夏美 役
上野樹里,女優,昔,現在,代表作品,ドラマ
2019年「監察医 朝顔」:主演・万木朝顔 役
2020年「テセウスの船」:田村由紀 役

参考元:Wikipediaアミューズ

上野樹里さんは、ドラマ以外にも大手企業のCMに30本近く出演を果たしています。

そして、2006年の「のだめカンタービレ」で主演女優賞、2008年のラストフレンズや2018年のグッドドクター助演女優賞を受賞しています。

なお、2008年のラスト・フレンズでは、性同一性障害を抱えた男勝りなモトクロス選手を演じるため、役作りでを切りベリーショートにし、多くのファンや視聴者から話題となりました。

また、のだめカンタービレの劇中使用曲であったおなら体操歌手デビュー3曲のシングルをリリースしています。

スポンサーリンク

上野樹里さんの昔と現在までの映画代表作品まとめ

2003年「ジョゼと虎と魚たち」:香苗 役
上野樹里,女優,昔,現在,代表作品,映画
2004年「スウィングガールズ」:主演・鈴木友子 役
2006年「幸福のスイッチ」:主演・稲田怜 役
2006年「虹の女神」:ヒロイン・佐藤あおい 役
上野樹里,女優,昔,現在,代表作品,映画
2008年「奈緒子」:主演・篠宮奈緒子 役
2008年「グーグーだって猫である」:ナオミ 役
2009年「キラー・ヴァージンロード」:主演・沼尻ひろ子 役
上野樹里,女優,昔,現在,代表作品,映画
2009年「のだめカンタービレ 最終楽章 前編・後編」:主演・野田恵 役
上野樹里,女優,昔,現在,代表作品,映画
2013年「陽だまりの彼女」:ヒロイン・渡来真緒 役
上野樹里,女優,昔,現在,代表作品,映画
2016年「お父さんと伊藤さん」:主演・彩 役

参考元:Wikipediaアミューズ

上野樹里さんは、2003年のジョゼと虎と魚たちにて、映画デビューを果たしています。

そして、2004年の主演を務めたスウィングガールズなどで日本アカデミー賞新人俳優賞毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞しています。

さらに、虹の女神のだめカンタービレ2007年エランドール賞新人賞を受賞しています。

なお、虹の女神では、主人公の言動に納得が行かず、撮影を中断して監督や出演者とディスカッションをしており、プロデューサーの岩井俊二さんは、上野樹里さんの演技に対する熱意に一目置くようになりました。

上記のように、上野樹里さんの今までに受賞した数々のからも分かりますが、共演した俳優や監督からはよく天才と言われる理由が分かると思います。

スポンサーリンク