土屋太鳳は痩せた【画像】昔と現在までのドラマや映画作品まとめ!
LINEで送る
Pocket

土屋太鳳さんは、多くの映画やドラマで主演ヒロインを務め、日本アカデミー賞新人賞優秀主演女優賞を受賞するほどの演技派女優です。

そして、多くのファンや視聴者からかわいい綺麗と言われていますが、女優という不規則な生活のため、スタイル維持が大変なので、「痩せた?」・「太った?」などの反響があります。

そんな土屋太鳳さんについて、土屋太鳳さんは痩せたWikiプロフィールまとめ昔と現在までのドラマや映画作品まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

土屋太鳳さんは痩せた?

【「太った?」と言われている画像】土屋太鳳,女優,太った土屋太鳳,女優,太った【「痩せた?」と言われている画像】土屋太鳳,女優,痩せた土屋太鳳,女優,痩せた

上記の比較画像より、1枚目と2枚目の画像決して太っているとは思えないですが、3枚目と4枚目の画像と比較すると、全体的に顔が真ん丸としており、二の腕が太いと思われます。

下記は、インスタグラムであり、現在のプライベート撮影のオフショットなどの投稿があるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

そして、土屋太鳳さんは、日常生活から「食べる量を変えず、食べる内容を変える」・「身体を冷やさない」・「運動」に気をつけ、健康スタイル維持に努めています。

具体的には、ところてん発酵食品食物繊維を多く摂ったり、普段から飲み物や食べ物は温かいものにしたり、半身浴で身体を冷やさないようにしたりしています。

さらに、クロスフィットトレーナーとして有名なAYA先生の元でトレーニングを受けています。

上記のように、現在の美貌抜群のスタイル美脚の秘密は、多忙で不規則なライフスタイルになる女優という仕事の中でも、常日頃から健康やスタイル維持に気をつけている努力の賜物であることが分かりました。

スポンサーリンク

土屋太鳳さんの昔と現在までのドラマや映画作品まとめ

土屋太鳳さんは、女優として、日本アカデミー賞新人賞優秀主演女優賞エランドール賞新人賞を受賞するなど演技力高い評価があります。

そんな土屋太鳳さんの昔と現在までのドラマや映画作品まとめについて、昔と現在までのドラマ作品まとめ昔と現在までの映画作品まとめという流れで、ご紹介していきます。

土屋太鳳,女優

土屋太鳳さんの昔と現在までのドラマ作品まとめ

2010年「龍馬伝」:坂本乙女(少女期)役
2011年「鈴木先生」:小川蘇美 役
土屋太鳳,女優,昔,現在,ドラマ
2011年「おひさま」:木村ハナ 役
2014年「花子とアン」:安東(森田/益田)もも 役
土屋太鳳,女優,昔,現在,ドラマ
2015年「まれ」:主演・津村(紺谷)希 役
2015年「下町ロケット」:佃利菜 役
土屋太鳳,女優,昔,現在,ドラマ
2016年「お迎えデス。」:ヒロイン・阿熊幸 役
土屋太鳳,女優,昔,現在,ドラマ
2016年「IQ246~華麗なる事件簿~」:ヒロイン・和藤奏子 役
2017年「兄に愛されすぎて困ってます」:主演・橘せとか 役
土屋太鳳,女優,昔,現在,ドラマ
2018年「チア☆ダン」:主演・藤谷わかば 役
土屋太鳳,女優,昔,現在,ドラマ
2018年「下町ロケット」:佃利菜 役
2019年「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」:主演・小沢翼 役
2019年「砂の器」:成瀬梨絵子 役
2019年「Wの悲劇」:主演・和辻摩子 役

参考元:Wikipedia土屋太鳳 Sony Music Artists

土屋太鳳さんは、2010年の初出演以降30作品近くに出演、10作品以上主演ヒロインを務めています。

なお、2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」がテレビドラマ初主演、2011年のドラマ「鈴木先生」では、キーパーソンとなる女子生徒役を演じ注目を集めました。

また、2005年に伊藤園 健康ミネラルむぎ茶CM初出演大手企業のCMに15社以上も出演を果たしています。

さらに、ロッテJRA日本中央競馬会西武鉄道などのCMには、長年出演を果たしており、多くの視聴者からかわいいと反響があります。

スポンサーリンク

土屋太鳳さんの昔と現在までの映画作品まとめ

2008年「トウキョウソナタ」:黒須美佳 役
2009年「釣りキチ三平」:高山ゆり 役
土屋太鳳,女優,昔,現在,映画
2010年「ウルトラマンゼロ」:エメラナ・ルルド・エスメラルダ 役
土屋太鳳,女優,昔,現在,映画
2014年「るろうに剣心」:巻町操 役
土屋太鳳,女優,昔,現在,映画
2015年「図書館戦争」:中澤毬江 役
2015年「orange」:主演・高宮菜穂 役
土屋太鳳,女優,昔,現在,映画
2016年「青空エール」:主演・小野つばさ 役
2016年「金メダル男」:横井みどり 役
2017年「PとJK」:主演・本谷歌子 役
2017年「トリガール!」:主演・鳥山ゆきな 役
2017年「8年越しの花嫁 奇跡の実話」:主演・中原麻衣 役
土屋太鳳,女優,昔,現在,映画
2018年「となりの怪物くん」:主演・水谷雫 役
2018年「累~かさね~」:主演・丹沢ニナ/淵累 役
2018年「春待つ僕ら」:主演・春野美月 役
土屋太鳳,女優,昔,現在,映画
2019年「七つの会議」:三沢奈々子 役
2021年「大怪獣のあとしまつ」:ヒロイン・雨音ユキノ 役
2021年「哀愁しんでれら」:主演・小春 役

参考元:Wikipedia土屋太鳳 Sony Music Artists

土屋太鳳さんは、2008年の初出演以降20作品以上に出演、10作品以上主演ヒロインを務めています。

なお、2008年の映画「釣りキチ三平」では約500名の候補者の中から、主人公の幼馴染であるゆりっぺ役に抜擢されました。

また、多くの作品で高校生役を演じることが多く、2015年のNHK連続テレビ小説「まれ」に出演以降、青春映画で主演を務めています。

そして、女優として下記の出演作品でを受賞しています。

2015年
ジャパンアクションアワードベストアクション女優賞(るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編)

2016年
日本アカデミー賞新人俳優賞(orange~オレンジ~)
エランドール賞新人賞

2017年
TAMA映画賞最優秀新進女優賞(トリガール!・PとJK・兄に愛されすぎて困ってます・金メダル男 )

2018年
日本アカデミー賞優秀主演女優賞(8年越しの花嫁 奇跡の実話)

参考元:Wikipedia土屋太鳳 Sony Music Artists

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


土屋太鳳さんのWikiプロフィールまとめ

土屋太鳳さんは、2015年のNHK連続テレビ小説「まれ」のオーディションに参加、2020人の応募者の中からヒロインに選ばれました。

なお、ヒロインのキャラクターが活発なイメージということから、役作りのためにデビュー以来のトレードマークだったロングヘア40cmも切るほどのストイックな女優です。

そして、現在までに多くの映画やドラマで主演ヒロインを務めています。

そんな土屋太鳳さんについて、どのような女優なのかを知ってもらうため、Wikiプロフィールデビューのきっかけという流れで、ご紹介していきます。

土屋太鳳,女優

土屋太鳳さんのWikiプロフィール

土屋太鳳,女優

名前:土屋 太鳳(つちや たお)
生年月日:1995年2月3日
年齢:25歳(2020年時点)
出身地:東京都
血液型:O型
身長:155cm
趣味:踊ること(日本舞踊・クラシックバレエ・ヒップホップ・エイサーなど)・ピアノ・篠笛・三線・家事・乗馬・スキー・陸上・バスケ
特技:映画鑑賞・読書・音楽鑑賞・ピアノで曲を作ること・文房具集め・スポーツ・空の写真を撮ること
職業:女優
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

参考元:Wikipedia土屋太鳳 Sony Music Artists

土屋太鳳さんの家族構成はは、父親・母親・2歳上の姉・2歳下の弟5人家族です。

両親は、共に音楽大学を卒業しており、母親の職業音楽関係仕事です。

父親の職業は、渋谷にある飲食店の経営やイベントやパーティー会場のレンタル会社の経営をしている社長です。

2歳上の姉は、土屋炎伽ほのか)さんといい、富士通のチアリーダー部であるフロンティアレッツフロンティアーズに所属、2019年のミス・ジャパン日本大会グランプリを獲得しています。

2歳下の弟は、土屋神葉しんば)さんといい、声優をしています。

もっと詳しく知りたい人へ!


土屋太鳳さんのデビューのきっかけは?

土屋太鳳さんのデビューのきっかけは、2005年のスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて、受賞者の中では最年少審査員特別賞を受賞したことでした。

土屋太鳳,女優,デビュー,きっかけなお、オーディションを受けた理由について、下記のようにインタビューで語っています。

もちろん演技への興味からです。映画の世界に入れたらいいなと思っていました。でも、「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」を選んで応募したのは、フェニックスが土屋太鳳の『』の字と一緒という単純な理由でした。

参考元:ファッションプレス

なお、土屋太鳳さんの名前の由来は、「生まれたばかりの裸の赤ん坊が雲の上で寺子屋のような低い長机に正座し、細長い紙に筆で二月三日生まれ 女 太凰と書いていた。」という内容の予知夢を見たことでした。

その後、2008年に公開された「トウキョウソナタ」で映画デビューを果たしました。

土屋太鳳,女優,デビュー,きっかけさらに、2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」でテレビドラマ初主演を果たしました。

土屋太鳳,女優,デビュー,きっかけ現在では、女優モデルだけでなく、日本レコード大賞総合司会を務めたり、「グルメチキンレース・ゴチになります!」にレギュラー出演を果たすなど、マルチな活躍を続けています。

スポンサーリンク