テラスハウス東京の主題歌の歌手は誰?ボーカルがかわいい【画像】
LINEで送る
Pocket

大人気番組のテラスハウスTERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020の主題歌が注目されていました。

そんなテラスハウス東京の主題歌を担当している歌手ボーカルの美貌にも多くの視聴者から注目が集まっているので、詳しく調べてみました。

テラスハウス東京の主題歌を担当している歌手ボーカルについて、テラスハウス東京の主題歌の歌手は誰ボーカルがかわいいCHVRCHES(チャーチズ)の経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

テラスハウス東京の主題歌の歌手は誰?

大人気番組のテラスハウスTERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020主題歌を担当する歌手は、イギリスのスコットランド出身の3人組エレクトロポップ・バンドのCHVRCHES(チャーチズ)です。

テラスハウス,主題歌,歌手,CHVRCHES,チャーチズそして、テラスハウス東京で流れている楽曲は、CHVRCHES(チャーチズ)の2018年のアルバム「Love IS Dead」に収録されているGrevesです。

下記は、CHVRCHES(チャーチズ)3人のメンバーの簡単なプロフィール情報です。

テラスハウス,主題歌,歌手,CHVRCHES,チャーチズ,メンバー

【名前】:ローレン・メイベリー
【英語名】:Lauren Mayberry
【生年月日】:1987年10月7日(33歳)
【担当】:リードヴォーカル・シンセサイザー
・サンプラー

参考元:Wikipedia

テラスハウス,主題歌,歌手,CHVRCHES,チャーチズ,メンバー

【名前】:イアン・クック
【英語名】:Iain Cook
【生年月日】:1974年11月2日(44歳)
【担当】:シンセサイザー・ピアノ・ギター・ベース・ヴォーカル

参考元:Wikipedia

テラスハウス,主題歌,歌手,CHVRCHES,チャーチズ,メンバー

【名前】:マーティン・ドハーティ
【英語名】:Martin Doherty
【生年月日】:1982年12月24日(38歳)
【担当】:シンセサイザー・サンプラー・リードヴォーカル

参考元:Wikipedia

なお、3人別々のバンドのメンバーとして活動していましたが、イアン・クックさんとマーティン・ドハーティさんが新しいプロジェクトを2011年頃に開始、ローレン・メイベリーさんに「数曲のデモを歌って欲しい」とお願いしました。

そんな3人はスコットランドのグラスゴーの地下にあるスタジオで数か月間にわたって音楽を書き、後にセッションが上手くいったため、バンドを正式に結成することになりました。

スポンサーリンク

テラスハウス東京の主題歌のボーカルがかわいい?

CHVRCHES(チャーチズ)のリードヴォーカルを務めるローレン・メイベリー(Lauren Mayberry)さんは、多くのファンからかわいいと反響があります。

テラスハウス,主題歌,アーティスト,CHVRCHES,チャーチズ,ボーカル,かわいいテラスハウス,主題歌,アーティスト,CHVRCHES,チャーチズ,ボーカル,かわいいテラスハウス,主題歌,アーティスト,CHVRCHES,チャーチズ,ボーカル,かわいいテラスハウス,主題歌,アーティスト,CHVRCHES,チャーチズ,ボーカル,かわいい上記の画像より、透明感のある色白の美肌30代とは思えない幼い顔立ちが魅力的であり、多くのファンからかわいいと言われる理由が分かります。

下記は、インスタグラムであり、プライベートなどの投稿があるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

なお、ローレン・メイベリーさんは、多くのファンからノラ・ジョーンズさん・ミラ・ジョヴォヴィッチさん・テイラー・スウィフトさんなどに似ていると言われています。

上記の3人は、世界的に誰もが認める美貌の持ち主なので、ローレン・メイベリーさんがかわいいということは間違いないと思います。

スポンサーリンク

CHVRCHES(チャーチズ)の経歴まとめ

CHVRCHES(チャーチズ)は、2011年9月に結成されました。

なお、正式デビュー前の2012年5月11日に「Lies」をNeon Gold Recordsブログに投稿し、視聴回数が1位になったり、ラジオで放送されたり、多くのリスナーから反響がありました。

テラスハウス,主題歌,アーティスト,CHVRCHES,チャーチズ,経歴その後、2012年11月5日にバンドのデビューシングルとして「The Mother We Share」をリリースし、3万2,000回以上ダウンロードされる反響がありました。

また、注目新人を選ぶBBCのサウンド・オブ・20135位を獲得するなど、レーベル契約前からネットを中心に人気爆発していました。

そして、アメリカのレコードレーベルである「グラスノート・レコード(Glassnote Record)」と契約、米テキサス州オースティンで行われた世界最大の音楽コンベンションSXSW北米デビューを果たしています。

テラスハウス,主題歌,アーティスト,CHVRCHES,チャーチズ,経歴下記は、CHVRCHES(チャーチズ)主なシングルやアルバム作品の一覧です。

【シングル】
The Mother We Share:2012年
Recover:2013年
Gun:2013年
Lies:2013年
We Sink:2014年
Under The Tide:
2014年
Get Away:2014年
Tether:2015年
Leave A Trace:
2015年
Never Ending Circles:2015年

【アルバム】
The Bone of What You Believe:2013年
Every Open Eye:2015年
Love Is Dead:2018年

参考元:Wikipedia

なお、CHVRCHES(チャーチズ)は、2013年7月に日本デビューも果たしています。

下記は、日本語の公式サイトであり、日本での活動内容やミュージックビデオなどがあるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

また、日本で有名なロックフェスティバルであるサマーソニック(Summer Sonic)フジロックフェスティバルなどにも出演、東京大阪などを回るジャパンツアーも開催しています。

今回のテラスハウス東京の主題歌を担当したことで、さらに日本での知名度が上がると思うので、注目していきたいと思います。

スポンサーリンク
テラスハウス特集はこちら!

合わせて読みたい!