LINEで送る
Pocket

田中瑞希選手は、1998年生まれの黄金世代1人であり、熊本県出身の女子プロゴルファーです。

なお、小学生時代から同じ黄金世代のメンバーと優勝争いをする実力を誇っており、黄金世代の中でも注目されています。

そんな田中瑞希選手について、出身高校Wikiプロフィールゴルフ経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

田中瑞希選手の出身高校はどこ?

田中瑞希選手の出身高校は、熊本国府高等学校であり、ゴルフ部に所属していました。

この高校は、1941年創立の熊本県熊本市中央区国府二丁目にある私立高等学校です。

なお、ゴルフ部では同じく黄金世代の大里桃子選手と同級生でした。

そして、2015年の「全国高等学校ゴルフ選手権大会女子団体戦」で準優勝2016年の「全国高校ゴルフ選手権女子団体」で優勝を果たしています。

田中瑞希,ゴルフ,女子プロ,92期生,高校時代田中瑞希,ゴルフ,女子プロ,92期生,高校時代ちなみに、小学6年生の「第4回九州小学生ゴルフ大会女子 4年~6年の部」にて、勝みなみ選手・新垣比菜選手・大里桃子選手・三浦桃香選手たちを抑えて優勝を果たしています。

さらに、中学2年生の時の「九州ジュニアゴルフ選手権女子12歳~14歳の部」で2位の新垣比菜選手に7打差をつける圧勝で優勝を果たす実力を誇っていました。

田中瑞希選手のWikiプロフィール

田中瑞希,ゴルフ,女子プロ,92期生
名前:田中 瑞希(たなか みずき)

生年月日:1998年10月24日
年齢:24歳(2022年時点)
出身地:熊本県熊本市
血液型:A型
身長:151cm
体重:50kg
特技:水泳・バスケットボール
趣味:ショッピング
得意クラブ:ドライバー
所属:ニトリ

参考元:Wikipedia日本女子プロゴルフ協会

田中瑞希選手の家族構成に関して、ほとんど情報はありませんが、父親のゴルフが楽しそうだったという理由で7歳からゴルフを始めました。

憧れのゴルフ選手は、元世界ランキング1位の宮里藍選手であり、通算25勝をあげた伝説的な女子プロゴルファーです。

そして、ライバルではありますが、同じ黄金世代の吉本ひかる選手・新垣比菜選手・大里桃子選手とは仲良しのようです。

スポンサーリンク

田中瑞希選手のゴルフ経歴まとめ

田中瑞希選手は、身長151センチという小柄な身体ながら、平均240ヤードを飛ばすキレのいいスウィングが魅力的な選手です。

なお、オフは100ヤード以内の練習下半身のトレーニングに力を入れるなど努力家な一面もあります。

そんな田中瑞希選手のゴルフ経歴について、プロテスト合格はいつアマチュア時代のゴルフ経歴まとめプロ転向後のゴルフ経歴まとめという流れで、ご紹介してきます。

田中瑞希,ゴルフ,女子プロ,92期生

田中瑞希選手のプロテスト合格はいつ?

田中瑞希選手のプロテスト合格日2019年11月8日であり、17位タイという順位で合格、2020年1月1日から92期生として入会を果たしました。

田中瑞希,ゴルフ,女子プロ,92期生,プロテストそして、92期生として合格したのは21名であり、イ・ソラ選手がトップ合格を果たしました。

歴代のプロテストの中でも屈指のメンバーが揃うプロテストでしたが、3回目での合格を果たしています。

なお、同じ1998年生まれの黄金世代メンバーでは、山路晶選手・中西絵里奈選手も92期生となりました。

田中瑞希,ゴルフ,女子プロ,92期生,プロテストちなみに、下記のスポンサー契約を結んでおり、広告塔としても注目されています。

ニトリ:所属選手契約
キャロウェイ:クラブ・ボール・ウェア・シューズ

杉養蜂園:スポンサー

さらに、今後の活躍により、多くのスポンサーが付くことは間違いないと思います。

スポンサーリンク

田中瑞希選手のアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ

下記は、田中瑞希選手のアマチュア時代の主な経歴の一覧です。

2014年 九州女子ゴルフ選手権:優勝
2014年 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技:CUT 58位タイ
2015年 JGA8地区強化指定選手地区対抗戦:4位タイ
2015年 九州女子ゴルフ選手権:優勝
2015年 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技:CUT 42位タイ
2016年 九州女子ゴルフ選手権:4位タイ
2016年 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技:31位タイ
2016年 日本女子オープンゴルフ選手権競技:59位タイ

田中瑞希選手は、新垣比菜選手を破り、九州女子ゴルフ選手権2連覇を達成しています。

田中瑞希,ゴルフ,女子プロ,92期生なお、九州女子ゴルフ選手権2連覇以上を達成したのは過去に7であり、200405年に達成した青山加織選手以来の快挙でした。

スポンサーリンク

田中瑞希選手のプロ転向後のゴルフ経歴まとめ

2019年

【LPGAツアー】
出場33戦・予選落ち20試合・トップ10入り1試合
予選突破13試合中の最高順位
「日本女子オープンゴルフ選手権」9位タイ

【ステップアップツアー】
出場1戦・予選落ち0試合・トップ10入り0試合
予選突破1試合中の最高順位
「山陽新聞レディースカップ」38位タイ

2020年(1年目)

【LPGAツアー】
出場14戦・予選落ち5試合・トップ10入り1試合
予選突破9試合中の最高順位
「アース・モンダミンカップ」3位タイ

【その他】
「JLPGA新人戦 加賀電子カップ」7位タイ

2021年(2年目)

【LPGAツアー】
出場36戦・予選落ち27試合・棄権1試合・トップ10入り0試合
予選突破9試合中の最高順位
「NOBUTA GROUP マスターズGC レディース」46位タイ

2022年(3年目)

【LPGAツアー】
出場3戦・予選落ち2試合・棄権0試合・トップ10入り0試合
予選突破1試合中の最高順位
「KKT杯バンテリンレディスオープン」36位タイ

【ステップ・アップ・ツアー】
出場3戦・予選落ち1試合・棄権0試合・トップ10入り1試合
予選突破9試合中の最高順位
「九州みらい建設グループレディース窓乃梅カップ」8位タイ

田中瑞希選手は、高校卒業後にプロテストを受けましたが、2回続けて不合格となりました。

そのため、2019年シーズンはTP単年登録者として、LPGAツアーに出場しています。

そして、「日本女子オープンゴルフ選手権競技」で9ニチレイレディスでは大会コースレコードを更新する63をマークしました。

プロテスト合格後の初戦の「アース・モンダミンカップ」で3位タイという素晴らしい成績を残しています。

そんな注目の黄金世代の1人である田中瑞希選手の今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク