高橋ひかるの出身中学高校はどこ?学生時代の可愛い制服まとめ【画像】
LINEで送る
Pocket

高橋ひかるさんは、2014年の第14回全日本国民的美少女コンテスト応募総数8万1,031名の中からグランプリを受賞、オスカープロモーション所属となりました。

中学時代から芸能活動を始め、高校時代学業と両立しながら、女優モデルとして活躍を続けています。

そんな高橋ひかるさんについて、出身中学高校はどこ学生時代の可愛い制服まとめ【画像】Wikiプロフィールという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

高橋ひかるさんの出身中学高校はどこ?

高橋ひかるさんの出身中学は、大津市日吉中学校です。

中学1年生の時に国民的美少女コンテストグランプリを獲得し芸能活動をスタートしています。

高橋ひかる,女優,モデル,出身,中学,高校そのため、出身高校は、多くの芸能人が通うことで知られる堀越高等学校です。

中学時代はバスケットボール部に所属、インタビューなどでスポーツ得意と語っているので、運動神経は良いようです。

また、中学時代のあだ名は、生まれてたての小鹿のようなイメージとのことで、シカと同級生から呼ばれていました。

なお、芸能活動を始める前は、高校でサッカー部のマネージャーをすることだったそうです。

そして、2017年に全国高校サッカー選手権大会第13代目応援マネージャーに就任したことで形を変えてが叶っています。

高橋ひかる,女優,モデル,出身,中学,高校なお、念願だったこの応援マネージャーを期に「フレッシュさを出したい。」ということで、自慢のロングヘア20cm以上カットしています。

そして、中学時代は地元の滋賀県から仕事の度に上京していましたが、高校入学から東京での生活がスタート、インタビューで下記のように近況を語っていました。

東京に上京してきてから、お仕事をたくさんできるようになって、中学3年間とはスケジュールも過ごし方も全く違う。大変だなぁと思いながらもすごく嬉しいです。

お仕事がたくさんできて、学校にも通えて嬉しいなぁと。学校のみんなともすぐ馴染めたし、学校も楽しいです。東京も想像していたより過ごしやすくて楽しいです。

参考元:Edge Line

スポンサーリンク

高橋ひかるさんの学生時代の可愛い制服まとめ【画像】

高橋ひかる,女優,モデル,制服,可愛い高橋ひかる,女優,モデル,制服,可愛い高橋ひかる,女優,モデル,制服,可愛い高橋ひかるさんは、中学1年生の2014年から芸能界入り、2015年からCMへ出演、2016年の映画「人生の約束」で女優デビューを果たしています。

そのため、制服姿での出演が多いので、ファンや視聴者から似合っている可愛いと多くの反響があります。

高橋ひかる,女優,モデル,制服,可愛いなお、上記は警視庁東京湾岸警察署一日署長を務めた時の画像であり、学生服以外も似合うことが分かります。

そして、下記のように広告塔としても人気があります。

滋賀県のしが広報部長
環境省のウォータープロジェクトスペシャルサポーター
日枝神社広報大使
全国高校サッカー選手権大会第13代目応援マネージャー
きものクイーンコンテスト2018スペシャルサポーター

さらに、抜群のスタイルと美貌なので、東京ガールズコレクションランウェイデビューを果たし、2019年1月号からRay専属モデルとして初登場ながら初表紙を飾りました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


高橋ひかるさんのWikiプロフィール

高橋ひかる,女優,モデル

名前:高橋 ひかる(たかはし ひかる)
愛称:ひかるん
生年月日:2001年9月22日
年齢:19歳(2020年時点)
出身地:滋賀県大津市
血液型:O型
身長:165cm
趣味:ショッピング・運動・バレーボール観戦
特技:ダンス
職業:モデル・女優
事務所:オスカープロモーション

参考元:Wikipedia高橋ひかる オフィシャルサイト

高橋ひかるさんの家族構成は、父親・母親・姉4人家族です。

そして、ミニチュアダックスの雌のチョコチワワの雄のティアラ愛犬2匹を飼っています。

高橋ひかる,女優,モデルなお、父親直純さんといい、グランプリ獲得後のインタビューで「負けず嫌いなので、頑張り過ぎてしまうのが心配。息切れしないよう、自分を飾らず、ありのままで、一つ一つ階段を登ってほしいです。」と応援していました。

また、高橋ひかるさんがイメージキャラクターを務めた JTBのイベントでは「両親に恩返しできるようにしっかり働いて、頑張って連れていきたいです。」と語っており、仲良しな家族であることが伺えると思います。

上記のように、学生時代からモデル女優として活躍を続ける高橋ひかるさんの今後の活躍を楽しみに引き続き応援していきます。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!