LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

永井花奈選手は、2017年の「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」で初優勝を果たした88期生の女子プロゴルファーです。

なお、スラリとしたスタイル可愛らしいルックスから多くのゴルフファンから美人・可愛いと反響があります。

そんな永井花奈選手について、美人で可愛い【顔画像】ゴルフウェアやオシャレ私服まとめ現在までのゴルフ経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

永井花奈選手が美人で可愛い【顔画像】

永井花奈,ゴルフ,女子プロ,88期生永井花奈,ゴルフ,女子プロ,88期生永井花奈,ゴルフ,女子プロ,88期生上記の画像より、スラリとしたスタイルと可愛らしいルックスの持ち主であり、美人可愛いと言われる理由が分かります。

また、多くのゴルフファンから、女優の永野芽郁さんやフィギュアスケーターの永井優香さんなどに似ていると言われており、美人・可愛いということは間違いないと思います。

また、話題の黄金世代やミレニアム世代の選手と並んでも引けを取らない可愛さなので、美人プロが多い女子ゴルフ界の中でもトップクラスの美貌の持ち主だと思います。

スポンサーリンク

永井花奈選手のゴルフウェアや私服姿まとめ

【永井花奈選手のウェア姿】永井花奈,ゴルフ,女子プロ,88期生永井花奈,ゴルフ,女子プロ,88期生【永井花奈選手の私服姿】永井花奈,ゴルフ,女子プロ,88期生永井花奈,ゴルフ,女子プロ,88期生

上記の画像より、ゴルフウェア姿も私服姿も多くのゴルフファンから美人可愛いと言われる理由が分かるほど似合っていると思います。

なお、インスタグラムkana._.0616には、プライベートや練習のオフショットなどの投稿があるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、下記のスポンサー契約を結んでおり、永井花奈選手は広告塔としても注目されていることが分かります。

デンソー:所属選手
ヤマハ:クラブ
タイトリスト:ボール
MARK&LONA:ウェア
ecco:シューズ
ニュースキンジャパン:スポンサー
ミサワホーム:スポンサー

そして、MARK&LONAとウェア契約を結んでおり、永井花奈選手の今後の活躍によって、さらに人気のゴルフウェアとなるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

永井花奈選手の現在までのゴルフ経歴まとめ

永井花奈選手は、幼少期から負けず嫌いの性格であり、本格的にゴルフを始めたのは、小学1年生からでした。

永井花奈,ゴルフ,女子プロ,88期生品川区立伊藤学園中学校時代には、2012年の「全国中学校ゴルフ選手権春季大会」で4位タイ、「石川遼カップジュニアゴルフチャンピオンシップ」などで優勝を果たしました。

日出高等学校時代には、2013・14年の「関東女子ゴルフ選手権」で連覇ナショナルチーム入りも果たしています。

永井花奈,ゴルフ,女子プロ,88期生また、アマチュアとしてもJLPGAツアー17試合に参戦、2014年の「日本女子オープンゴルフ選手権競技3位に入りローアマチュアを獲得するなど、プロ転向後の活躍も期待されていました。

そんな永井花奈選手の現在までのゴルフ経歴について、プロテスト合格はいつアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ・プロ転向後のゴルフ経歴まとめという流れで、Wikiプロフィールも合わせて、ご紹介していきます。

永井花奈選手のWikiプロフィール

下記は、永井花奈選手のWikiプロフィール情報です。

永井花奈,ゴルフ,女子プロ,88期生
名前:永井 花奈(ながい かな)

生年月日:1997年6月17日
年齢:25歳(2022年時点)
出身地:東京都
血液型:A型
身長:155cm
体重:55kg
特技:不明

趣味:映画鑑賞
得意クラブ:ドライバー

所属:デンソー

参考元:Wikipedia日本女子プロゴルフ協会

永井花奈選手の家族構成は、父親の利明さん・母親の裕子さんの3人家族です。

永井花奈,ゴルフ,女子プロ,88期生そして、父親の影響で幼稚園の頃からゴルフに興味があり、すぐにでも始めたいと思っていましたが、父親から「小学生になるまで待ちなさい。」と言われていました。

その後、小学生の入学式が終わった後、すぐにゴルフ練習場に行き、練習を始めるほどゴルフが好きな女の子でした。

なお、女子プロゴルファーになってから、自分名義で初めて買った大きい買い物は、親孝行の意味も込めて家族で使うためのであり、とても家族想いであることが分かります。

スポンサーリンク

永井花奈選手ロのプロテスト合格はいつ?

永井花奈選手のプロテスト合格日2016年7月28日であり、9アンダー1位という順位で合格、2016年7月30日から88期生として入会を果たしました。

永井花奈,ゴルフ,女子プロ,88期生ちなみに、88期生として合格したのは21名であり、その中で永井花奈選手がトップ合格を果たしています。

歴代のプロテストの中でも屈指のメンバーが揃うプロテストでしたが、1回目の最終プロテストでの合格を果たしています。

永井花奈,ゴルフ,女子プロ,88期生ちなみに、合格者の中には、JLPGAツアーで優勝を果たしている川岸史果選手がいました。

また、ステップ・アップ・ツアーで優勝を果たしている選手も10名ほどいるので、実力のあるメンバーばかりが揃っていたことが分かります。

スポンサーリンク

永井花奈選手のアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ

下記は、永井花奈選手のアマチュア時代の主なゴルフ経歴の一覧です。

2012年「日刊アマゴルフ全日本レディースゴルフ選手権」優勝
2012年「ジャックバニーパーリーゲイツジュニアゴルフチャンピオンシップ」優勝
2012年「石川遼カップジュニアゴルフチャンピオンシップ」優勝
2012年「ロレックスジュニアゴルフチャンピオンシップ」優勝
2012年「関東女子ゴルフ選手権」2位タイ
2012年「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」32位タイローアマチュア
2013年「国民体育大会」2位タイ
2013年「ジャックバニーパーリーゲイツジュニアゴルフチャンピオンシップ」優勝
2013年「関東女子ゴルフ選手権」優勝
2013年「石川遼カップジュニアゴルフチャンピオンシップ」優勝
2013年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」ベスト8
2014年「ゴルフダイジェストジャパンジュニアカップ」2位
2014年「関東女子ゴルフ選手権」優勝
2014年「富士通レディース」35位タイローアマチュア
2014年「T-pointレディーストーナメント」10位タイローアマチュア
2014年「日本ジュニアゴルフ選手権競技 女子15歳~17歳の部」3位タイ
2014年「日本女子オープンゴルフ選手権競技」3位ローアマチュア
2015年「Tポイントレディーストーナメント12位タイローアマチュア
2015年「KKT杯バンテリンレディスオープン」14位タイローアマチュア
2015年「サイバーエージェントレディースゴルフトーナメント」29位タイローアマチュア

上記は主な大会での成績ですが、石川遼カップジュニアゴルフチャンピオンシップ」で連覇など、多くのジュニア大会で優勝ばかりしています。

永井花奈,ゴルフ,女子プロ,88期生さらに、2014年の「関東女子ゴルフ選手権」で3位、アマチュア時代にJLPGAツアー17試合に参戦して7試合ローアマチュアを獲得するなど多くの大会で素晴らしい成績を残しています。

上記のようなアマチュア時代の活躍からプロ転向後の活躍も期待されています。

スポンサーリンク

永井花奈選手のプロ転向後の経歴まとめ

永井花奈選手の過去の年度別成績まとめ

2016年769万5,699円(76位):「スタンレーレディースゴルフトーナメント」7位タイ・「LPGA新人戦 加賀電子カップカ」6位タイ
2017年4,946万8,883円(20位):「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」優勝
2018年4,859万3,270円(22位):「伊藤園レディスゴルフトーナメント」2位タイ
2019年3,284万0,992円(36位):「パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」・「ミヤザキテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」3位タイ
2020-21年2,292万2,440円(70位):「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」2位

※()内は賞金ランキング

永井花奈選手の最新(2022年)の成績まとめ

【LPGAツアー】
出場25戦・予選落ち7試合・トップ10入り3試合
予選突破18試合中の最高順位
「アース・モンダミンカップ」5位タイ

上記がプロ転向後の主な経歴ですが、2017年の「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」でJLPGAツアー初優勝を果たしています。

永井花奈,ゴルフ,女子プロ,88期生さらに、JLPGAツアーの多く試合でトップ10入りを果たしており、ホールインワン1度達成しています。

また、獲得賞金ランクは、2017年の20位最高位でしたが、2018年も22位という順位で安定した強さを維持しています。

そして、生涯獲得賞金は1億9千万円以上とルーキーが次々と出てくる女子プロゴルフ界で活躍を続けていることは凄いことだと思います。

そんな美人プロの88期生の永井花奈選手の今後のJLPGAツアーでの活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク