ルカモドリッチの年俸と経歴!嫁との馴れ初めと子供が可愛い【画像】
LINEで送る
Pocket

レアルマドリード所属でクロアチア代表のルカ・モドリッチ選手が、2018年FIFA年間最優秀賞選手に選ばれ注目を集めていました。

過去の受賞者は、C・ロナウド選手メッシ選手だったので、この2人以外の受賞は11年ぶりの快挙でした。

今回は、そんなルカ・モドリッチ選手について、Wikiプロフィールと年棒経歴まとめ嫁との馴れ初めと子供が可愛いという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

ルカ・モドリッチ選手のWikiプロフィールと年棒

ルカ・モドリッチ選手のWikiプロフィールと年棒について、ご紹介していきます。

ルカ・モドリッチ選手は、1985年に旧ユーゴスラビアのザダル郊外にあるモドリッチという名前の村で生まれました。

しかし、1991年にクロアチアが独立宣言、クロアチア紛争が勃発したため、故郷からザダルへ難民として移動、6歳の時にホテルの駐車場でサッカーを始めました。

ルカ・モドリッチ,サッカー,レアルマドリード

名前:ルカ・モドリッチ(Luka Modoric)
愛称:バルカンのクライフ
生年月日:1985年9月9日
年齢:35歳(2020年時点)
国籍:クロアチア
出身地:ユーゴスラビア ザダル
身長:172cm
体重:65kg
ポジション:ミッドフィルダー
所属:レアルマドリード

引用元:Wikipedia

気になるルカ・モドリッチ選手の年棒は、FIFA年間最優秀選手賞に選ばれた後に関しては、想像ができませんが、過去のデータを参考にご紹介します。

2013年レアルマドリードに移籍した時は、5年間の契約で推定3500万ユーロ、出来高700万ユーロを提示されています。

そのため、ルカ・モドリッチ選手の年棒は、約800万ユーロ約9億1000万)と言われています。

さらに、2016年レアルマドリードとの契約を2020年まで延長したことが発表されています。

なので、今回の受賞でプラスアルファの出来高が加算される可能性はあるのではないでしょうか?

世界的なプロサッカー選手とは、限られた狭き門かもしれませんが、本当に夢のあるお仕事だとつくづく思いました。

スポンサーリンク

ルカ・モドリッチ選手の経歴まとめ

ルカ・モドリッチ選手の経歴まとめについて、ご紹介していきます。

ルカ・モドリッチ選手は、今までにクロアチアのディナモ・ザグレブ、プレミアリーグのトッテム・ホットスパーレアルマドリードでプレーしています。

下記は、ディナモ・ザグレブでの主なクラブタイトルの一覧です。

「プルヴァHNL」3回
「クロアチアカップ」2回
「クロアチアスーパーカップ」1回

参考元:Wikipedia

18歳でトップチームに昇格、10年間プロ契約を結びましたが、同じポジションに優秀な選手がいたため、色々なチームへの移籍を余儀なくされました。

しかし、19歳年間最優秀若手選手賞を受賞しています。

その後、ディナモ・ザグレブに定着した頃からリーグ3連覇を達成、2007年にはリーグ年間最優秀選手にも選出されました。

下記は、レアルマドリードでの主なクラブタイトルの一覧です。

「プリメーラ・ディビシオン」1回
「コパ・デル・レイ」1回
「スーペルコパ・デ・エスパーニャ」2回
UEFAチャンピオンズリーグ4回
「UEFAスーパーカップ」3回
FIFAクラブワールドカップ3回

参考元:Wikipedia

ルカ・モドリッチ選手は、入れ替わりが激しいと言われるレアルマドリードの中でも契約延長をされるほど、優秀な選手であり、2016年には圧巻の受賞ラッシュとなりました。

FIFproベストイレブン
UEFAチーム・オブ・ザ・イヤー
大会最優秀MF

2017年には、ハメス・ロドリゲスがつけていた背番号10をつけることになりました。

しかし、この背番号には着用した選手が期待外れの活躍をしたり、不本意な形で退団せざるおえなくなったりと呪われた背番号と言われています。

ルカモドリッチ選手の画像2006年からクロアチア代表として活躍、2018年ワールドカップ予選のフィンランド戦で代表100試合出場を達成、クロアチア代表史上初めての準優勝に導き、自身は大会最優秀選手賞に選ばれました。

上記の経歴より、FIFA年間最優秀選手賞の受賞は、当然の結果だったのではないかと思いました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


ルカ・モデリッチ選手の嫁との馴れ初めと子供が可愛い

ルカ・モドリッチ選手の嫁との馴れ初めと子供が可愛いについて、下記にご紹介していきます。

ルカ・モドリッチ選手は、4年間交際を経て、2010年5月バーニャ・ボスニッチさんと結婚現在3人の子供父親です。

なお、のとの馴れ初めについてですが、現在のところ、情報がありませんでした。

なかなか公式で馴れ初めを話すようなことはないですし、自分たちにとっては、二人の秘密にしておきたいものですよね。

ルカモドリッチ選手の家族の画像上記の写真がルカ・モドリッチ選手の家族ですが、は可愛いというよりも美人であり、3人の子供さんはとても可愛いですね。

現在モドリッチ一家は、レアルマドリードの本拠地であるマドリードで生活を送っているようです。

上記のインスタグラムには、家族での写真が多いですし、家族も試合を必ず観戦に行くようです。

現在ルカ・モドリッチ選手の活躍の原動力は、愛する家族の存在、応援があってこそのものなのではないかと思います。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


最後に【年俸と経歴!嫁との馴れ初めと子供が可愛い】

ルカ・モドリッチ選手と嫁や子供について、調べた内容のまとめをご紹介していきます。

ルカ・モドリッチ選手は、今までにクロアチアのディナモ・ザグレブ、プレミアリーグのトッテム・ホットスパーレアルマドリードでプレーしています。

なお、6歳からサッカーを始めていますが、2006年からクロアチア代表を務め、2018年のワールドカップにて、クロアチア代表史上初めての準優勝に導き、自身は大会最優秀選手賞に選ばれるなど数々のを獲得しています。

そして、FIFA年間最優秀選手賞に選ばれた後に関しては分かりませんが、過去のデータより、年棒は、約800万ユーロ約9億1000万)と言われています。

ルカ・モドリッチ選手は、4年間交際を経て、2010年5月バーニャ・ボスニッチさんと結婚現在3人の子供父親です。

今後もレアルマドリードクロアチア代表としてのルカ・モドリッチ選手の活躍を楽しみにしています。

スポンサーリンク