菊池桃子の現在の旦那は新原浩朗【顔画像】学歴や経歴が凄すぎる!

菊池桃子」さんが、2019年11月自身のブログにて、経済産業省政策局長である「新原浩朗(にいはらひろあき)」さんとの再婚を発表しました。

そんな再婚相手である「新原浩朗」さんは、誰もが認めるエリート官僚であり、学歴経歴凄すぎると反響があります。

今回は、「菊池桃子」さんの再婚相手である「新原浩朗」さんについて、現在の旦那は新原浩朗さん【顔画像】現在の旦那の学歴が凄すぎる現在の旦那の経歴が凄すぎるというキーワードで、詳しく調べてみたので、ご紹介していきます。

こちらもオススメ!


スポンサーリンク

菊池桃子さんの現在の旦那は新原浩朗さん【顔画像】

菊池桃子さんの現在の旦那は新原浩朗さん【顔画像】」ということについて、下記にご紹介していきます。

新原浩朗さんは、菊池桃子さんのブログでの発表にて、「一般人」となっていましたが、「経済産業省政策局長のエリート官僚」ということが分かり、一気に話題となりました。

菊池桃子,現在,旦那,新原浩朗

そんな話題の人となった新原浩朗さんは、福岡県福岡市出身1959年生まれ60歳(2019年11月時点)、菊池桃子さんとは、9歳差です。

なお、新原浩朗さんは、初婚であり、60年間家庭を持ったことがありませんでしたが、一気に2人の子供の父親となりました。

菊池桃子,現在,旦那,新原浩朗

そして、2人の出会いは、菊池桃子さんが民間議員に選ばれた2015年の「一億総活躍国民会議」であり、2019年から結婚前提に交際をしていました。

そんな新原浩朗さんは、プロポーズの言葉について、インタビューで下記のように語っています。

「バラの季節ではなく、バラは季節外だとかなりしぼむ。なので赤のバラで、小さいバラの花束を持って『結婚してください』とシンプルに申し上げました。」

参考元:sanspo.com

なお、新原浩朗さんが通産省入省した時期と菊池桃子さんが芸能界デビューした時期が1984年同じであり、2015年に出会うまでアイドルだったことを知らなかったそうです。

世間では「美女と野獣」などと言われていますが、新原浩朗さんは非常に優しそうな方なので、再婚である菊池桃子さんと穏やかな家庭を築いていくのではないかでしょうか?

スポンサーリンク

菊池桃子さんの現在の旦那の学歴が凄すぎる

菊池桃子さんの旦那の学歴が凄すぎる」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、旦那新原浩朗さんの主な学歴となります。

1980年「海城高等学校」卒業
1984年「東京大学経済学部」卒業
1992年「米国ミシガン大学大学院経済学博士過程」留学
参考元:Wikipedia

新原浩朗さんは、父親転勤4歳の時に東京へ移転しています。

そして、「東京大学」や「早稲田大学」などの名だたる進学校へ多くの学生を輩出している「海城高等学校」を卒業しました。

なお、フリーアナウンサーの「徳光和夫」さんの母校でもあり、15名以上政治家、「三菱自動車工業」、「カルピス」、「高島屋」などの多くの大手企業社長なども輩出しています。

その後、「東京大学経済学部」に進学し、卒業後には「通商産業省」に入省しています。

菊池桃子,現在,旦那,新原浩朗

さらに、1992年に、「米国ミシガン大学大学院経済学博士過程」に留学し、「経済学博士号」を取得しています。

上記の学歴より、新原浩朗さんがいかに学生時代から優秀な生徒であったのかが分かります。

なお、菊池桃子さんは、2012年に、「法政大学大学院」の「政策創造研究科政策創造専攻修士課程」を修了し、「政策学博士号」を取得しています。

菊池桃子,現在,旦那,新原浩朗

そして、母校である「戸板女子短期大学」の「客員教授」に就任し、雇用政策(キャリア教育)について講義を担当しています。

上記より、2人とも似たような分野にて、博士号を取得しており、お互いの考え方など共通する部分があったため、交際に発展しやすかったのではないかと思います。

合わせて読みたい!


菊池桃子さんの現在の旦那の経歴が凄すぎる

菊池桃子さんの旦那の経歴が凄すぎる」ということについて、下記にご紹介していきます。

下記は、旦那新原浩朗さんの1984年入省以降主な経歴の一覧となります。

1984年「通商産業省」入省
2007年「経済産業政策局産業組織課長」
2000年代「早稲田大学」客員教授
2010〜11年「首相秘書官
2011年「資源エネルギー省庁エネルギー・新エネルギー部長」
2014年「内閣府大臣官房審議官」
2016年「内閣府政策統括官」
2018年「経済産業省経済産業政策局長」
参考元:Wikipedia

上記のように、様々な役職をこなしていますが、2010年から約1年間ほど、与党や各省庁との連絡や国会答弁の確認など首相を支えるポジションを担当していました。

菊池桃子,現在,旦那,新原浩朗

また、新原浩朗さんは、2004年3月31日まで「独立行政法人掲載残業研究所」のコンサルティングフェロー各企業経営セミナー講師テレビでのコメンテーターなどとして活躍していた実績もあります。

さらに、自身の専門分野である経済学に関する「優秀企業ベスト経営者の能力」などの書籍も多数発刊しており、エリート官僚の道を歩んできたことが分かります。

菊池桃子,現在,旦那,新原浩朗

そして、新原浩朗さんは、「結果を出す」官僚と評価されている一方、「部下を容赦なく怒鳴りつけ、情報管理を徹底する」という仕事ぶりから、「将軍」というあだ名をつけられています。

しかし、菊池桃子さんのブログにて、「幾つになっても、人間的な成長を目指す前向きで明るい伴侶」と新原浩朗さんを表現しているので、仕事に対して非常に真面目なだけで普段は温厚な性格であることが分かります。

スポンサーリンク
合わせて読みたい!


まとめ

今回、「菊池桃子さんの現在の旦那の新原浩朗さん」について、調べた内容のまとめを下記にご紹介していきます。

菊池桃子さんのブログでの再婚発表にて、「一般人」となっていましたが、現在旦那は、「新原浩朗(にいはらひろあき)」さんという「経済産業省政策局長のエリート官僚」ということが分かり、話題となりました。

そんな新原浩朗さんは、福岡県福岡市出身1959年生まれ60歳(2019年11月時点)、菊池桃子さんとは、9歳差です。

下記は、旦那新原浩朗さんの主な学歴となります。

海城高等学校
東京大学経済学部
米国ミシガン大学大学院経済学博士過程」

下記は、旦那新原浩朗さんの1984年入省以降主な経歴の一覧となります。

1984年「通商産業省」入省
2007年「経済産業政策局産業組織課長」
2000年代「早稲田大学」客員教授
2010〜11年「首相秘書官
2011年「資源エネルギー省庁エネルギー・新エネルギー部長」
2014年「内閣府大臣官房審議官」
2016年「内閣府政策統括官」
2018年「経済産業省経済産業政策局長」

そして、菊池桃子さんのブログにて、「幾つになっても、人間的な成長を目指す前向きで明るい伴侶」と新原浩朗さんを表現しているので、仕事に対して非常に真面目で普段は温厚な性格であることが分かりました。

世間では「美女と野獣」などと言われていますが、新原浩朗さんは非常に優しそうな方なので、再婚である菊池桃子さんと穏やかな家庭を築いていくことを願います。

スポンサーリンク