片山さつきの若い頃はミス東大?現在はかつら?夫と経歴がすごい!
LINEで送る
Pocket

片山さつきさんは、安倍第四次内閣改造の中で唯一の女性だったので注目を集めていました。

そんな片山さつきさんについて、若い頃はミス東大現在はかつら夫と経歴がすごいという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

片山さつきさんの若い頃はミス東大?

片山さつきさんは、幼少期から神童の誉れ高く、天才少女が現れたと言われていました。

高校時代も常に一番の成績であり、全国模試では4度も1位となっています。

そして、財務省でも次官への最短路とされている主計局に配属され、大蔵美人と称されるほど才色兼備な若い頃でした。

片山さつき,政治家,若い頃片山さつき,政治家,若い頃上記の白黒とカラーの画像より、確かに綺麗な女性であることが分かります。

そんな片山さつきさんがミス東大だったのかというのは、調べた結果、間違いでした。

東京大学在学中に集英社のnon-noのキャンパス特集企画にて、ミス東大として取り上げられたことが原因でした。

そのため、東大のミスコンテストで選ばれた訳ではありません。

スポンサーリンク

片山さつきさんの現在はかつら?

片山さつきさんは61歳であり、確かに髪の毛が薄くなってきたりしている可能性はあると思います。

年齢にしては、分厚い前髪ボリュームがあることから、かつらではないかと噂になっていました。

片山さつき,政治家,現在,かつら上記の写真を見ると、確かに年齢にしては髪の量が多い気がしますし、いつも同じ髪型である印象はあります。

しかし、片山さつきさんがかつらという情報はありませんでしたが「かつらなんじゃないか?」という疑問の声はたくさんありました。

おそらくですが、政治家の方は頻繁にメディアや人前に出るイメージがありますし、しかも女性ですので、外見は気にすると思います。

当然、選挙や国会での会議などの時は、ヘアメイクさんにスタイリングをお願いしている可能性もあるので、プロの技であのような「年齢にしては?」と思うような髪型にしているのだと思います。

そして、メディアや選挙など人前に出る機会が多いということで、美容関係にはしっかり投資をしているのではないでしょうか?

上記のことより、かつらというわけではなく、日常生活から美容関係に人一倍気を遣っている人ということになると思います。

スポンサーリンク

片山さつきさんの夫と経歴がすごい

片山さつきさんの夫は、マジェスティゴルフ創業者の息子である片山龍太郎さんです。

そして、1989年に離婚をしていますが、元夫は何かと有名な政治家の舛添要一さんでした。

片山さつき,政治家

名前:片山さつき(かたやまさつき)
生年月日:1959年5月9日
年齢:61歳(2020年時点)
出身地:埼玉県浦和市
現住所:東京都港区
所属:自由民主党(二階派)
称号:法学士・行政書士

【家族構成】
父親:朝長康郎
祖父:朝長三郎
祖母:銀林綱男の五女

【主な学歴】
高校:筑波大付属高等学校
大学:東京大学法学部

引用元:Wikipedia

片山さつきさんは、1982年に東京大学を卒業後、財務省に入省しました。

そして、1984年のフランス国立行政学院への留学後、財務省の中でも要職を担当していました。

2005年8月に財務省を退官、9月に衆議院議員選挙初出馬ながら初当選しました。

上記より、いわゆるエリートコースを歩んできた切れ者の国会議員だということが分かります。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!