岩崎恭子の現在は若い頃よりかわいい【画像】姉も昔よりもキレイ?
LINEで送る
Pocket

バルセロナ五輪水泳金メダリストの岩崎恭子さんが、元ラグビー日本代表の斉藤裕也さんと離婚したことを自身のブログで発表し話題となっていました。

さらに、水泳を引退してから良い感じで歳を重ね、40代とは思えない可愛らしさにも注目が集まっています。

そんな岩崎恭子さんについて、現在は若い頃よりかわいい【画像】現在と若い頃のエピソードまとめ姉も昔よりもキレイという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

岩崎恭子さんの現在は若い頃よりかわいい【画像】

下記は、1992年にバルセロナオリンピックで金メダルを獲得した時の画像です。

岩崎恭子,若い頃,バルセロナオリンピック下記は、1996年にアトランタオリンピックに出場した時の画像です。

岩崎恭子,若い頃,アトランタオリンピック上記のように、バルセロナオリンピックの時が14歳、アトランタオリンピックの時が18歳です。

そのため、まだまだ成長段階となるので、何とも言えませんが、世間の人は岩崎恭子さんと言えば、このような印象が強いと思います。

下記は、20歳で競技を引退してからの画像です。

岩崎恭子,現在,かわいい岩崎恭子,現在,かわいい上記のように、若い頃の面影は残していますが、現在はとてもキレイな女性だと思います。

そして、多くのファンの方からも「まさか若い頃の感じからこんなにキレイになると思わなかった」・「とてもキレイな女性」などの反響があるようです。

スポンサーリンク

岩崎恭子さんの現在と若い頃のエピソードまとめ

若い頃に輝かしい記録を作り、現在はスポーツコメンテーター水泳の指導者としてもメディアに出演しています。

そんな岩崎恭子さんについて、Wikiプロフィール若い頃のエピソードまとめ現在のエピソードまとめという流れで、ご紹介していきます。

岩崎恭子,現在,かわいい

岩崎恭子さんのWikiプロフィール

岩崎恭子,現在,かわいい
名前:岩崎恭子(いわさききょうこ)
生年月日:1978年7月21日
年齢:42歳(2020年時点)
出身地:静岡県沼津市
血液型:A型
身長:159cm
職業:スポーツコメンテーター・水泳インストラクター
所属:スポーツビズ

参考元:Wikipedia岩崎恭子 アスリート・文化人・指導者 スポーツビズ

下記は、岩崎恭子さんの学歴です。

沼津市立第五中学校
日本大学三島高等学校
日本大学文理学部心理学科

そして、大学生だった20歳の時に伝染性膿痂疹を発症したことが原因で現役を引退競泳のコメンテーターとしてテレビで活躍をしています。

岩崎恭子,現在,競泳コメンテーター

岩崎恭子さんの若い頃のエピソードまとめ

岩崎恭子さんは、1992年のバルセロナオリンピックの競泳女子200m平泳ぎ金メダルを獲得して一躍時の人になりました。

その時のタイムは2分26秒65であり、当時の五輪新記録自己の生涯ベスト記録でした。

なお、この種目での金メダルは、1963年のベルリンオリンピック以来、56年ぶり史上2人目快挙でした。

さらに、オリンピック全種目での史上最年少記録14歳6日)でした。

岩崎恭子,若い頃,エピソードそして、金メダルを獲得した時のインタビューで語った下記の言葉は、現在でも語り継がれる名言となっています。

今まで生きてきた中で、一番幸せです。

上記のような輝かしい成績を残した岩崎恭子さんですが、その後は、以下のような苦労があったそうです。

日本全国から注目され、ストーカーや嫌がらせの電話がたくさん来ることにより、「金メダルなんか取らなければ良かった。」と酷く後悔するようになった。

そのことでやる気も出ず練習にも身が入らなくなり、「練習をサボっていい結果が出なければ、注目されないだろう。」と思うようになってしまった。

姉が水泳を辞めてしまった理由が、「金メダルをとったことによるストーカーや嫌がらせの電話を目の当たりにしたせい。」なのではないかと苦悩した時期もあった。

参考元Wikipedia

そのような精神状況の中、出場した1996年のアトランタオリンピックでは、200m平泳ぎ10位、100m平泳ぎ予選落ちと結果を残すことが出来なかったようです。

オリンピックで金メダルを取ることはスゴイことですが「その後の人生を良い方にも悪い方にも変えてしまうこともある」のだと思いました。

もしも、岩崎恭子さんが上記のような精神的な苦労がなく、練習に打つ込めていたら、どのような記録を残していたのでしょうか?

スポンサーリンク

岩崎恭子さんの現在のエピソードまとめ

現役を引退した後の岩崎恭子さんは、競泳のコメンテーター競泳の指導者として活動していくことになりました。

2002年にアメリカ合衆国のミッションビエホ海外指導者研究生として留学しています。

そして、下記のように指導者としての経歴を現在までに積み上げています。

2005年2月 日本赤十字社の「幼児安全法支援員取得
2005年2月 日本水泳連盟の「基礎水泳指導員取得
2010年「第1回ユースオリンピック」競泳日本代表コーチ
2014年6月6日「日本マスターズ水泳協会」理事

そして、プライベートでは、2009年4月に元ラグビー日本代表の斉藤裕也さんと結婚しました。

さらに、2011年3月28日に長女を出産しています。

岩崎恭子,旦那,斉藤裕也岩崎恭子,旦那,斉藤裕也しかし、結婚10年目を迎える前に、斉藤裕也さんと離婚をすることになってしまい、自身のブログで以下のように語っています。

2018年11⽉3日をもって、齊藤祐也さんとの婚姻関係を解消。これまで結婚生活を共に過ごしてくださった齊藤祐也さんには、感謝の気持ちしかない。以前より親しくしていた一般男性との不倫に関する報道は、概ね相違はない。

離婚協議中であったとはいえ、⼀⼈の⾒識のある⼤⼈として、⼀児の⺟として、⼤変軽率で恥ずべき⾏動だった。このような事態を招いてしまったことは、ひとえに私の弱さと甘さが原因だった。

参考元岩崎恭子オフィシャルブログ「ことばのしずく」

上記は、ブログの内容の全文ではなく一部となりますが、多くのファンの方から「子供がかわいそう。」という反響が多いようですので、お子さんの負担とならないように、今後の生活をしていって欲しいと思います。

スポンサーリンク

岩崎恭子さんの姉も昔よりもキレイ?

岩崎恭子さんの姉は、3歳年上で岩崎敬子さんといいます。

下記は、岩崎恭子さんと姉の若い頃の写真です。

岩崎恭子,姉,岩崎敬子,若い頃下記は、岩崎恭子さんと姉の現在の写真です。

岩崎恭子,姉,岩崎敬子,現在上記のように、岩崎恭子さんも姉も若い頃は、アスリートということもありボーイシュな感じだったことが分かります。

しかし、現在は大人の女性綺麗になられていますし、2人とも40代とは思えない美貌だと思います。

そんな姉も元水泳選手でした。

なお、妹である岩崎恭子さんが水泳を始めたきっかけは、姉が水泳を習っていたことでした。

そして、姉が目標であり、姉の背中をずっと追いかけていた憧れの存在だったそうです。

姉が水泳を辞めてしまった理由が岩崎恭子さんであり「姉妹には確執がある。」と噂されていました。

しかし、姉は「恭子のせいじゃないよ。」と語っており、この噂は単なる噂であることが分かりました。

スポンサーリンク