林田理沙の出身大学は芸大?声は癒し系で絶対音感の持ち主【画像】
LINEで送る
Pocket

ブラタモリのアシスタントが近江友里恵アナから林田理沙アナに変わり、タモリさんとの掛け合いに視聴者から注目が集まっていました。

以前の近江友里恵アナが天然キャラで人気を集めていたので、後任の林田理沙アナもプレッシャーがあったとは思いますが、かわいい癒されるなど視聴者からも良い反響がありました。

そんな林田理沙アナについて、Wikiプロフィール出身大学は芸大声は癒し系で絶対音感の持ち主という流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

林田理沙アナのWikiプロフィール

林田理沙,アナウンサー
名前:林田理沙(はやしだりさ)
愛称:リンダちゃん・リンダ
生年月日:1989年12月19日
出身地:長崎県(神奈川県育ち)
血液型:不明
身長:153cm
趣味:ピアノ・旅行・料理・お菓子作り
特技:絶対音感
職歴:長崎放送局・福岡放送局・東京アナウンス室
勤務局:NHK放送センター

参考元:WikipediaNHKアナウンス室

林田理沙アナには、ニックネームがあり、学生時代に苗字を重箱読みにして、リンダと呼ばれていました。

なお、近江友里恵アナとの繋がりが非常に強く、福岡放送時代の「ロクいち!福岡」は、近江友里恵アナが東京アナウンス室へ異動になったことがきっかけで引き継ぐ形となりました。

さらに、東京アナウンス室に異動になってから、NHKニュースおはよう日本ブラタモリも、近江友里恵アナがあさイチ異動になったことがきっかけで引き継ぐ形となっています。

個人的には、林田理沙アナにとっては、先輩からの引継ぎとなるので、先輩よりも良い番組にしたいという大きなプレッシャーの中で頑張っているのではないかと思うので、気楽に自分らしく頑張ってもらえたらと思います。

スポンサーリンク

林田理沙アナの出身大学は芸大?

林田理沙アナは、幼稚園から高校までは湘南白百合学園で過ごしています。

そして、東京藝術大学音楽学部楽理科卒業東京藝術大学大学院音楽研究科修了しています。

上記のような経歴なのに、なぜ音楽関係の仕事ではなく、アナウンサーになったのか疑問を感じますね。

林田理沙,アナウンサー林田理沙アナは、大学院時代にテレビ朝日アスクにて、アナウンサーになるべく勉強し、アスク時代には、News Accessauベッドライン学生キャスターとして出演していました。

上記のように、林田理沙アナは、大学院時代にアナウンサーになることを目指したようです。

現在は、情報番組やバラエティ番組のアナウンサーとして活動しています。

スポンサーリンク

林田理沙アナの声は癒し系で絶対音感の持ち主?

林田理沙アナは、大学・大学院時代には、持ち前の絶対音感で学生オーケストラの指揮者をしたことがあるようです。

おそらく、オーケストラの中で一番重要なポジションである指揮者は、才能がある人が選ばれると思います。

そのため、絶対音感がある林田理沙アナが適任だったのだと思います。

そして、林田理沙アナのに関して、以下のような反響があるので、ご紹介していきます。

上記のように、林田理沙アナのには、落ち着くニュースにふさわしい声などの反響があります。

林田理沙アナは、首都圏ネットワークオシばんのキャスターだけではなく、さわやか自然百景などのナレーションも担当、ニュースのキャスターとは違い、声だけで勝負するナレーションでも視聴者から評価を得ています。

スポンサーリンク